ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る 峠indexへ戻る [峠マルチIndex]/[1位]/ [10]/ [20]/ [30]/ [40]/ [50]/ [60]/ [70]/ [80]/ [90位]/ [1000m未満]/ [歴史/登山峠]/[トンネル]/ [解説]/[アルプスと歴史]/[街道]/[鉄道]/

Gotthardtunnelゴッタルド 鉄道トンネル(15.0km)
Gotthard-Basistunnelゴッタルド基底鉄道トンネル(57.1km)


No.:総合順位
  (-N:追加)
R91 位
Gotthard-Basistunnel
ゴッタルド基底鉄道トンネル(57.1km)
Hight(m):標高・長さ ●Gotthard Tunnel=
Max1151m(Uri1106-Ticino1145m)、15.0km
●Gotthard-Basistunnel=
Max549m(Uri469-Ticino312m)、57.1km)
Alpenpasse:峠名
Valley/Tal:谷名・地名
Gotthardtunnel(15.0km)ゴッタルド 鉄道トンネル
Gotthard-Basistunnel(57.1km)ゴッタルド基底トンネル:鉄道トンネル
Country:国 Ch:スイス
Route-no,
Place:場所
(Motorway=高速:Tunnel=トンネル)
(Map-page-address:*1)
●大分水嶺(南=〜Ticino〜Poポー川〜(地中海:Adriaアドリア)。北=Reuss〜Rheinライン川〜(北海:North-Sea)
・Ch:アンデルマット南:M:T:トンネル

 (32-Id69)
Closed/Maximum grade(%)/etc :
道路閉鎖時期/勾配/条件
2108m32位セント・ゴタード峠の下を走るトンネル。
サン・ゴタード自動車トンネルと並行する。
・トンネル情報:http://www.gotthardtunnel.ch/
Impressions:感想:
峠両側の集落・歴史的役割
  ・成立要因推測など
Sankt-Gotthard-Pass & Alpen ・古代ローマの時代にはこの峠道はなく、中世になって開かれた(ゴットハルト街道)。アルプスの北側の人たちが、キリスト教の中心であるローマ・南欧へ行きたいと念願した。
・一番遅く開かれた峠だが、アルプスの中で、南北をたった1つの峠のみ越えることで結べること、さらに東西に向けての交差点もあり「アルプスの十字路」と呼ばれ、重要な場所。

・1236年:アルプスの北側の人たちが、交易と巡礼のためローマ、南欧方面との行き来のために切り開いた。
・峠名のSankt-Gotthard-Passザンクト・ゴットハルト峠(ドイツ語読み) / San Gottardoサン・ゴッタルド峠(イタリア語読み)は、ドイツ生まれの聖者「ゴットハルト」にちなむ名前。
・Teufelsbrucke悪魔の橋がReussロイス川にかかっているが、この構築には難工事だった。
・1291年:この峠の輸送・通行料などの利権を確保するため、原初3州の同盟・協力が行われ、今のスイス建国(1291年)の基礎となった。

・1775年に馬車の通れる道路に整備された。
・1799年:フランス革命戦争に参加していたロシアのSouvarovアレクサンドル・スヴォーロフ元帥がこの峠を通過した碑がある。(このあと、Kinzigpassキンツィ峠(2073m)→Panixerpassパニクサー峠(2404m)経由で故国ロシアに戻った)

・1830年:悪魔の橋が新しく構築された。
・1865年:新道:アルプス道路が開通。 Karl Emanuel Mullerの指揮で建設された。
・1871:トンネル工事着手-1882.1.1(貨物)、1882.6.1(旅客)開通:イタリアが費用の1/2、ドイツとスイスが1/4ずつ出資した
 アルプスに掘られるトンネルの恵みを受けるのは、スイスばかりでないので、国際協力事業となった。
 (スイスアルプスにうがたれた、ヨーロッパ中央部の大動脈:もう一つがシンプロン+レッチュベルク・トンネルである)
・1882年、峠の下に長さ15kmのSt.Gotthard-Strasentunnell(16.3km)セント・ゴタード(ゴットハルド) 鉄道トンネルが開通(建造費の1/2はイタリア、1/4はドイツ、残りがスイスが出資)。
・1885年以降:アンデルマットはスイス連邦軍の駐屯地になっていて、戦時にはスイス連邦軍の最高司令部となった。現在はスイス軍のトレーニングセンターとなっている。

・1930年以降:氷河急行(Glacier Express)が運行している。これは、スイスのメーターゲージ、レーティッシュ鉄道(RhB)、フルカオーバーアルプ鉄道(FO)そしてブリグ・フィスプ・ツェルマット鉄道(BVZ)の3社を通して運転されている。歴史
・1940年代:第二次世界大戦時、ドイツ・イタリアは大量物資輸送のため、ここのトンネル(と、シンプロン・トンネル)の使用を中立国スイスと交わした。
ヒットラーとムッソリーニがスイスを支配しようと企てたとき、「砦作戦」(国土防衛をゴットハルド路線周囲のアルプスにしぼり、侵略時には鉄道と道路を爆破する・・・ギザン将軍)を宣言した。これにより、スイスは世界大戦でも中立を維持した。これによりスイスは戦火をほぼ無傷で通り抜け、今日の繁栄の基礎を築いた

・1980年:St.Gotthard-Strasentunnell(16.9km)サン・ゴタード 自動車トンネルが出来る
・1998年〜:アルプス縦断鉄道計画:1998年に国民投票により可決。計画は3つ(ゴッタルド軸/レッチュベルク・シンプロン軸(トンネル34.6km)/スイス東部の鉄道網をアルプス縦断鉄道に接続)。
・ゴッタルド軸:エルストフェルト ( ウーリ州 ) からボディオ ( ティチーノ州 ) までトンネルで貫通。1999年〜2016年開通予定。すべてのトンネルをあわせた全長153.5キロメートル。

・2016.12.11運転開始:新ゴッタルド・トンネルGotthard-Basistunnel:Erstfeldエルストフェルト ( ウーリ州 ) からBodioボディオ ( ティチーノ州 ) までをトンネルで貫通する全長153.5キロメートル。工事は1999年から始められた。【swissinfo:2007/03/12】【2009.6.17】【2016.12.11運行開始

https://de.wikipedia.org【wiki/Gotthardtunnel】
https://de.wikipedia.org【wiki/Gotthard-Basistunnel】
Wikipedia(Andermatt)
Wikipedia(Sankt_Gotthard_Pass)

<通過日:YYYY.MM.DD(Site)。旅の記録・写真へのLINK>


関連URL
峠の旧道から、南のアイローロ方面に行く:風景・記事:2000.7.1
峠の北、トンネルへの分岐点付近:風景・記事:2000.6.30
http://www.gotthardtunnel.ch/ 
<峠付近の花:花の写真図鑑へ
 

<峠付近の宿情報>
 ○付近の宿検索

booking.comBooking.Comヨーロッパ:アルプス山脈エリア・宿予約
*Map by http://www.viamichelin.com/ , RV Reise-und Verkehrsverlag.EURO ATLAS.Die Alpen 1:300,000

EU-Alps 峠の茶屋:
掲示板:問合せなども
EU-ALPS.com
旅のGET:
旅のGET
Google

ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る 峠indexへ戻る [峠マルチIndex]/[1位]/ [10]/ [20]/ [30]/ [40]/ [50]/ [60]/ [70]/ [80]/ [90位]/ [1000m未満]/ [歴史/登山峠]/[トンネル]/ [解説]/[アルプスと歴史]/[街道]/[鉄道]/

St.Gotthard-Strasentunnell(16.9km)
セント・ゴタード(ゴットハルド) 鉄道トンネル



AXcount