ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る [ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ・写真・絵本]
共通link情報/ イタリア広域/ ドロミテindex 利用宿indexへ count

hotel-guide
ドロミテ=Venetoヴェネト州、Trentino Alto Adigeトレンティーノ・アルト・アデイジェ州 【ドロミテ=Venetoヴェネト州、Trentino Alto Adigeトレンティーノ・アルト・アデイジェ州】  (↓近隣エリアの宿index)
オーストリア:チロルTirol州、東チロルOst-Tirol地方
オーストリア:ケルンテンKarnten州スロヴェニア
イタリア:ロンバルディア州
(イタリア)
イタリア北部の州:
フリウリ=ヴェネツィア=ジュリア州
ヴェネト州
トレンティーノ=アルト=アディジェ州
ロンバルディア州
ヴァッレ=ダオスタ州
ピエモンテ州、リグリア州
国index

イタリア:ドロミテ エリアで利用した宿紹介:Dolomiti-Area-Hotel
(●トレンティーノ=アルト=アディジェ州●ヴェネト州●フリウリ=ヴェネツィア=ジュリア州含む)
:私のお勧め度・女将さんのことなど

イタリアのindexへ ドロミテのindexへ 利用宿indexへ  [北村 峠一].(Kitamura)      


 ドロミテエリアを旅した回数も9回、宿泊も26個所、延べ51泊となりました。また皆さんからの、宿に関するWebでの問い合わせもいく度かありました。

 総じてドロミテの宿は、アルプスエリアの中でも値段が安く、料理もはずれが少ないのです。ほとんどの3☆レベルのホテルはファミリーで経営していて、料理はご主人が、お客さんとのやりとりは奥さん、子供やお年寄りは手伝いをするのです。おいしい料理と、明るいフレンドリーなファミリーの宿に客が集まります。するとますます女将も元気に、陽気な表情での接客になるのは、日本と同じですね。

 このページでは、私が利用したことのある場所と宿について、切り盛りしている女将さんなどの思い出や、お勧め度などを一覧にまとめました。
なお、「私のお勧め度:1.0-5.0(1〜5☆)」は、旅シーズン、天候、体調、気分、料金などかなりの私感が入っていることを了承ください。
Booking.comブッキング・コム:ヨーロッパ・アルプスエリアの豊富なホテル。地図検索、割引価格で予約
 ■皆さんからの「お奨めホテル」の情報も「掲示板」にお寄せください。一覧表にしたいと思っています■ また不明点など、どうぞご質問ください。 <<<date 2014.9.14

ドロミテ・エリアで利用した宿紹介
【赤:走行ルート、黒丸:泊まった宿】

●今までの旅のルートと、泊まった宿の場所


1997年:C-Site:ドロミテ・南チロル・ベルニナ アルプス 峠ドライブ 編
(〜ミズリーナ湖(宿●2)〜コルチナダンペッオ〜トレチメ〜ドロミテ街道〜サンタ・クリスチーナ(宿●8)〜シーウジ〜ドルフチロル〜テンメースヨッホ峠〜)

1999年:K-Site:秋色のオーストリア西部アルプス峠ドライブ 編
(〜ブレンナ高速道路峠〜ビピテーノ〜ジオボ峠〜ドルフ・ティロル(宿●12)〜エイザック渓谷・ブレンナ峠〜)
2001年:N-Site:アルザス、グラウビュンデン、アルト・アディジェ、チロル、バイエルン:5カ国の峠ドライブ 編
(〜トナレ峠(宿●19)〜カンポ・カルロ・マーニョ峠〜マドンナ・デ・カンピリオ〜ブレンタのドロミテ〜モルヴェノ湖〜サン・ロメディオ〜メンドーラ峠(宿●11)〜ボルツァーノ〜ペンサーヨッホ峠〜ラーズン(宿●1)〜スタラー峠〜)

2003年:P-Site:東アルプス 峠ドライブ編
(〜フォルセル・ラヴァルデート峠〜ヴィーゴ・デ・カドーレ(宿●3 )〜クロイツベルグ峠〜ミズリーナ湖〜トレチメ・デ・ラヴァレード〜ドッビアーコ峠〜)

2004年:Q-Site:ドロミテ・チロル 峠ドライブ・ハイキング 編
(〜ブレンナ旧道峠〜フネス谷〜サン・ヴィジリオ(宿●6)〜ラ・ヴィッラ(宿●7)〜ベッルーノ(宿●5)〜チビアーナ(宿●4)〜ファルカーデ(宿●10)〜カステルルート(宿●9)〜A22高速道路〜パドヴァ(宿●18))

2006年:S-Site:オーストリア・チェコ編
(オーストリア:Weisskirchenウァィスキルヒェン〜イタリア:Timauティマウ(宿●17)・・・チロリアン人形を探して600kmの迂回・・プレッケン峠(1360m) 〜オーストリア:グミュント〜)

2008年:U-Site:ドロミテ南部・チロル 峠ドライブ・ハイキング 編
(〜ブレンナ峠〜ラヴァツェ〜カヴァレーゼ(宿●13)〜ロッレ峠(宿●14)〜グラッパ〜バッサーノ・デル・グラッパ(宿●15)〜ロヴェレート〜ピエヴェ・デ・レドロ(宿●16)〜ロンバルディア州へ〜)

2011年:X11-St:ドロミテ・オーストリア国境の峠・谷・ハイキング 編
(〜グロスグロックナー)〜ブルーニコ(宿●20)〜ブラーイエス湖〜トレチーメ・デ・ラバレード一周ハイク〜アウリーナ谷など〜アーフェンス(宿●21)〜フレレス谷〜プフィチャー谷/ヴィッゼ峠〜ジオヴォ峠〜ナトゥンス(宿●22)〜セナレス谷/グラヴァント山〜ソルダ谷など〜(宿●23)〜ルンガ谷〜オーストリアへ

2013年:X13-St:イタリア:フリウリ州〜Venetoヴェネト州編
〜アクイレイア(宿●24)〜(スロヴェニア〜オーストリア)〜イタリア:プレッケン峠〜スートリオ(宿●25)〜マウリア峠〜ヴィーゴ・デ・カドーレ〜ロンガローネ〜ヴィットリオ・ヴェネト(宿●26)〜


hotel●宿の紹介:私のお勧め度、女将さんのことなど

宿の利用結果:感想、お勧め度・・★宿代は2人分です 宿の概要:住所・外観など
トレンティーノ・アルト・アディジェ州 ボルツァーノ県(BL)
宿●1:イタリア:トレンティーノ・アルト・アディジェ州・ボルツァーノ県(BL):
Rasun/Rasen ラーズン/ラーゼン
<Pension: Ansitz Gollerアンズイーツ・ゴラー(☆?)>


・2001年7月4日、1泊利用。
・ペンサー峠から、スタッラー峠への途中。
【左が女将さん(右はお客さんたち)】
・女系4世代(おばあさん、奥さん、娘さん、女の子)の明るいご家族。 奥さんはイタリア語・ドイツ語、娘さんは英語、車椅子のおばあさんは、見送りに手を振ってくれるなど、フレンドリーにいろいろな話が出来ます。
・ツインルーム、ハーフペンション(夕・朝付)、テーブルワイン飲んで約1万円/2人。
 セルフスタイルのサラダと、地元の肉・野菜一杯のおいしいおいしい料理です。
・古い建物、太い柱の漆喰のシックな宿がまえ、大きな自然のなかで、いつもにぎわっています。
・鉄道便もBrunico/Dobbiacaの中間と便利です。

私のお勧め度:4.5

ansitz-goller

・住所など:Fam.Leiter tel:0474-496455 fax: -498359 , info@ansitz-goller.it、Val Pusteria Alto Adige(Pustertal-Sudtirol-Italien),Rasun di Sotto(Niederrasen)

Pension Ansitz Goller

・展望の良さそうな場所にGarmiがありました。ツイン・朝食で7万リラ≒5千円と格安でしたが、夕食がここでは取れない。付近のレストランは遠そうで、あきらめました。

近隣のホテルBooking.com

<近隣のサイト>
http://www.rasen.it/【Rasun/Rasen ラーズン/ラーゼンの観光ガイドなど】
宿●20:イタリア:トレンティーノ・アルト・アデイジェ州ボルツァーノ県(BL):

【Andreas Hoferの彫刻】
Brunicoブルーニコ(5泊)
<Hotel Andreas Hofer(☆3)>


2011年6/12(日)-16(木):5連泊利用。
・ツインルーム、朝つき100eur(約11.9千円/2人1泊)
・Booking.Comに登録、友人夫婦分も含め事前予約。
・ブルーニコ市内の大きなホテル。
・ドロミテの峠、オーストリア国境の谷巡りの基点に便利。
・旧市街に歩いて行け、古い町を観光するにも便利。
・ホテル内でレストランも経営。
・朝食:ビュッフェスタイル。
・駐車場は敷地内の横・後。

私のお勧め度:3.5

Hotel Andreas Hofer

・住所など:Via Campo Tures 1 - Tauferer Str. 1 Brunico, 39031 Italy
  Tel. Fax: +390474551469 +390474551283
・Email: hotel@andreashofer.it

Google地図

Hotel Andreas Hofer

【Hotel Andreas Hofer】

近隣のホテルBooking.com

<近隣のサイト>
http://en.wikipedia.org/【wiki/Bruneck】
http://www.bruneck.it/【ガイド】

宿●6:イタリア:トレンティーノ・アルト・アディジェ州・ボルツァーノ県(BL):
San Vigilio di Marebbeサン・ヴィジリオ・ディ・マレッベ
(Sankt Vigil in Ennebergザンクト・ヴィギル・イン・エンネベルク)

<Hotel-Teresaテレサ(☆☆☆)>


・2004年6月11日、1泊利用。
・フネス渓谷〜ドロミテ中心の峠への途中で。
s-vigilio s-vigilio
【奥さんと息子】
・宿のファミリー、奥さん、ウェイトレスをやる上の娘、カメラ好きな息子、英語の出来る小学生の末娘がお相手してくれます。
・ツインルーム、ハーフペンション(夕・朝付)、グラスワイン飲んで約1.3万円/2人。
・ビーフ、チキン、クヌーデル、リゾット、デザートなどの料理も実に口に合います。
・ドロミテ各地へのアクセスもいいし、バスタブも付き、部屋も快適。
・鉄道便はBrunicoから10km。

私のお勧め度:4.0

Hotel-Teresa

http://www.hotel-teresa.com/【Hotel-Teresaのサイト】
・住所など:Familie Schanung/ I-39030 San Visilio di Marebbe、Plan de Corones 2、tel0039-0474-501-001 、fax0039-0474-501-728 、info@hotelteresa.com
s-vigilio

近隣のホテルBooking.com

<近隣のサイト>
http://www.dolomititour.com/【S.Martino in Badiaサン・マルチーノの観光ガイド】
http://www.sanvigilio.com/【S.Vigilioサン・ビジリオの観光ガイド】

宿●7:イタリア:トレンティーノ・アルト・アディジェ州・ボルツァーノ県(BL):
La-Villa ラ・ヴィッラ
<Hotel Dolomitiドロミテ(☆☆☆)>


・2004年6月12日、1泊利用。
・ドロミテ中心の峠一周の基点に。
ラ・ヴィッラ 【第一次大戦の戦死者礼拝堂のバリケードのキリスト】
・家族全員(若夫婦/兄弟)などで経営し、僕たちを歓迎してくれました。
・宿泊日がちょうどシーズン初日。3月上旬に冬シーズンの宿を閉め、3ヶ月半の休養の後でした。その関係でか、夕食の料理に使った油は酸化していたようで、スパゲティ、クヌーデル(肉団子)、ステーキなど量は多いのですが油っぽくて、1/3ほどしか食べられませんでした。お腹のすいた翌朝のパン・ハムなどは、その分おいしく食べられたのですから、普段の油は大丈夫でしょう。
・ツインルーム、ハーフペンション(夕・朝付)、グラスワイン飲んで約1.4万円/2人。
・創業100年。ドロミテ各地への基点に。バスタブあり、こじんまりとした部屋。
・鉄道便はBrunicoから30km。

私のお勧め度:2.5

hotel-dolomiti

・住所など:Familie Pescollderungg/ Str. Funtanacia 55 、I - 39030 La Villa/Stern (BZ) 、Alta Badia Sudtirol
Telefon: 0471-847143、Fax: 0471-847390、E-Mail: info@hotel-dolomiti.com
la-villa-hotel

近隣のホテルBooking.com

<近隣のサイト>
http://www.altabadiaski.com/【La Villaスキーリゾート・ガイド・学校70年の歴史】
http://www.altabadia.org/【Altabadiaの観光ガイドは充実している】

宿●8:イタリア:トレンティーノ・アルト・アディジェ州・ボルツァーノ県(BL):
Santa Cristina Valgardena サンタ・クリスティーナ・ヴァルガルディーナ
<Sport-Hotel Diamantディアマンテ(☆☆☆☆)>


・1997年6月29日、1泊利用。
・ドロミテ街道・セッラ峠を下ったところで。翌日シウージ〜ドルフチロルへ。
hotel-diamant 【天蓋つきベット、鏡張りの豪華な部屋】
・スポーツホテルで、バイクのライダーたちがたくさん泊まっていました。
・ツインルーム、ハーフペンション(夕・朝付)、グラスワイン飲んで約2.3万円/2人。(普段4星には泊まらないのですが、前日のミズリーナの宿の寒さとシャワーに参り、バスタブ付きの部屋を希望。スイートの鏡張り、サッソルンゴが見えるすばらしい部屋。・・・・・・高いが、日本の宿考えればと)
・セルフスタイル(日本で言うバイキング)で、種類は多い。若者の食欲を横目に、割り勘負け(?)
・鉄道便はPonte-Gardenaから10km。

私のお勧め度:2.0

Sport-Hotel Diamant

http://www.hoteldiamant.it/【Hotel Diamant Sport & Wellness 】
・住所など:str. Skasa, 1、39047 Santa Cristina/St. Christina (BZ) 、Tel. 0471 796780、Fax 0471 793580
hotel-diamant

近隣のホテルBooking.com


<近隣のサイト>
http://www.st-christina.com/【Santa Cristinaの観光ガイド:パノラマがすごい】
http://www.val-gardena.net/【Val-Gardenaの観光ガイド】

宿●9:イタリア:トレンティーノ・アルト・アディジェ州・ボルツァーノ県(BL):
Kastelruth/Castelrotto カステルルート/カステルロット
<Hotel-Mayrマイヤー(☆☆☆)>


・2004年6月19-20日、2連泊利用。
・アルペ・ディ・シウージ散策の基点に。
kastelrouth 【陽気なマダムと絶品料理】
・陽気な奥さん、ウエイトレスはどうやら上の娘、ご主人がシェフ。
・満室のため、隣接のおばあさんの長期滞在型の2部屋タイプ、バスタブ付きに。ゆったりと使えラッキー。
・食事時、マダムはテーブルごとに笑いを作る特技が。この陽気さが客を呼びます。
・ただし東洋人はあまり泊まらない? 中国語のような物まねも。
・ツインルーム、ハーフペンション(夕・朝付)、グラスワイン飲んで約1.4万円/2人。
・食事は完璧に大満足。ドイツ・オーストリア国境に近いイタリアのシェフの腕に、はずれはありません。
・ドロミテ西側各地への基点にもいい場所。
・鉄道便はPonte-Gardenaから10km。

私のお勧め度:4.5

http://www.hotelmayr.com/【KastelruthのHotel Mayr】

・住所など:family Mayr/ Via Marinzen 5 、 I-39040 Castelrotto (BZ) 、Tel. 0471 / 70 63 09、 Fax 0471 / 70 73 60
kastelrouth

近隣のホテルBooking.com

<近隣のサイト>
Festgottesdienst【Bilder Festgottesdienst 700 Jahrfeier:700周年の礼拝のたくさんの写真】
http://www.castelrotto.com/【castelrottoのガイド】
http://www.kastelruth.org/【kastelruthのガイド】

宿●21:イタリア:トレンティーノ・アルト・アデイジェ州ボルツァーノ県(BL):
Afens/Avenesアーフェンス/アヴェネス(3泊)
<Leitenhof (☆?3)>



【娘と奥さん】
2011年6/17(金)-19(日):3連泊利用。
・ツインルーム、朝つき80eur(約9.5千円/2人1泊)
・Booking.Comに登録、事前予約。
・ヴィピテーノ、ブレッサノーネ、オーストリア:イタリア国境のVizze渓谷訪問の基地として。
・朝食は道路の向かい母屋のBacherhof。アグリツーリズムの宿。
・生ハム、チーズ、ケーキなど実においしい。
・部屋の大きなガラス窓の外の自然の風景は最高。
・モダンなインテリアだが、雰囲気もなかなかいい。
・駐車場は建物の脇。


私のお勧め度:4.5

Leitenhof

・住所など:Afens 279/A Val di Vizze (Pfitsch), 39049 Italy
  Tel.Fax :+390472646057 +390472670303
・Email: info@leitenhof.it

Google地図

【LeitenhofとBacherhof】

近隣のホテルBooking.com

<近隣のサイト>
http://www.suedtirolerland.it/en/south-tyrols-holiday-areas/【valle-isarco/val-di-vizze/】
http://it.wikipedia.org/wiki/Val_di_Vizze【wiki/Val_di_Vizze】
宿●12:イタリア:トレンティーノ・アルト・アディジェ州・ボルツァーノ県(BL):
Dorf Tirol(Tirolo)ドルフ チロル(ティローロ)
<Mair am Ortマイヤー・アム・オルト(☆☆☆)>


・1999年9月29日、1泊利用。
・ブレンナ峠から、ジオボ峠を経て一周する途中で。
ティローロ城 【ティローロ城】
・家族経営。が、マスターが出かけるので、と支払いを前夕に。翌朝もウエイター達はいつも通りだったから、カウンターも任せたらいいのに?
・ツインルーム、ハーフペンション(夕・朝付)、グラスワイン飲んで約1.3万円/2人。観光地は高い。
・レストランの窓・壁際の席は長期滞在客の占有席、部屋の真ん中の席での夕食は、視線が気になる。
・宿は旧市街の一番奥にあるため、通行券を貰い、狭い道を宿の駐車場に。観光客に迷惑そうに、じろっと見られながら。
・チロル発祥の城や、メラーノ観光の基点に。
・城のような外観、室内は手入れ不足だったが、今はどうなっているか?
・鉄道便はMeranoから5km。

私のお勧め度:1.0

http://www.mairamort.com/【Hotel Mair am Ort】

・住所など:Fam. Dr. Alois Prunster/ I-39019 Dorf Tirol bei Meran - Schlossweg 10 、
Tel.- Direktwahl: 0039 / 0473 923315 、Fax: Direktwahl: 0039 / 0473 923102 、E-Mail: info@mairamort.com
右がHOTEL

近隣のホテルBooking.com

<近隣のサイト>
http://www.dorf-tirol.it/【Dorf-Tirolの観光ガイド】
http://www.dorftirol.com/【Dorf-Tirolの観光ガイド】

宿●22:イタリア:トレンティーノ・アルト・アデイジェ州ボルツァーノ県(BL):
Naturnsナトゥンス/Naturno(4泊)
<Pension Linserhofペンション・リンサーホフ(☆?)>



【マダムと息子】
2011年6/20(月)-6/23(木):4連泊利用。
・ツインルーム、朝つき65eur(約7.7千円/2人1泊)
・Booking.Comに登録、事前予約。
・5泊で予約したが、宿側の手違いで最終日ダブルブッキングのメール。最後夜のみ別の宿(Kreuzwirt)に泊まる(支払いはこの宿で)
・若干部屋は狭い。
・Familie Pixner経営。おばあさんはドイツ語のみ、息子は堪能で、切手収集の趣味。
・近隣の深い渓谷巡りの基点に。
・旧市内には古い教会などある。中心部まで5分ほど。
・駐車場は前・裏庭。

私のお勧め度:3.5

pension-linserhof

http://www.linserhof.it/

・住所など:Via Al Fossato 5 Naturno (Naturns), 39025 Italy
  Tel.Fax :+390473667238 +390473672563
・Email: info@linserhof.it

Google地図


【Pension Linserhof】

近隣のホテルBooking.com

<近隣のサイト>
http://de.wikipedia.org/【wiki/Naturns】
http://de.wikipedia.org/【wiki/St._Prokulus_(Naturns)】
宿●23:イタリア:トレンティーノ・アルト・アデイジェ州ボルツァーノ県(BL):
Naturnsナトゥンス/Naturno (1泊)
<Kreuzwirtクルーツワート(☆3)>



【働き者ファミリー】
2011年6/24(金):1泊利用。
・ツインルーム、朝つき<ダブルブッキングのため料金65eur(約7.7千円/2人1泊)はPension Linserhofに支払い>
<参考:宿HPによると:ダブルルーム、朝つき78eur(約9.2千円/2人1泊)>
・fam. Christanell経営
・街の中央交差点で、レストラン経営・・大繁盛の店。
・近隣の深い渓谷巡りの基点に。
・部屋は広い。
・駐車場は裏庭。

私のお勧め度:4.0

http://www.kreuzwirt.net/

・住所など:Hauptstrasse 47,39025 Naturns (BZ) South Tyrolian - Italy
  phone.: +39 0473 667 110 fax: +39 0473 668 252
・Email: kreuzwirt@dnet.it

Google地図


【HOTEL Kreuzwirt】

近隣のホテルBooking.com

<近隣のサイト>
http://www.naturns.it/【Tourismusverein Naturnsガイド】
http://de.wikipedia.org/【wiki/Naturns】
http://de.wikipedia.org/【wiki/St._Prokulus_(Naturns)】
http://www.meranerland.com/【】
トレンティーノ・アルト・アディジェ州 トレント県(TN)
宿14●:イタリア:トレンティーノ・アルト・アディジェ州トレント県(TN):
Passo.Rolleロッレ峠
<Albergo Gasthof Passo Rolle アルベルゴ/ガストホフ・パッソロッレ(☆2)>



【宿と礼拝堂とパーラの頂】
・2008年6月10日-12日朝、2連泊利用。
・カヴァレーゼからグラッパへの途中:
・家族経営。かなり古くからの経営。(峠は1863〜1874年に建設された)
・ツインルーム、ハーフペンション(夕・朝付)(90eur(約15千円/2人)
・眺めの良い宿。この宿の峠のバーは流行っている。
・料理はまあまあうまい、夕・朝とも
・2部屋をドッキングした大きな部屋。雨も降り気温が低くものすごく寒かった。
・ロッレ峠、コスタッツァ峠散策のための基点になりうる。
・駐車場は建物むかいの道路。
周辺スキー地図
・道路向かいにはcaserma generale g ferrari: caserma兵舎/宿舎 generale将官/将軍 ferrariフェラーリ

私のお勧め度:4.0

http://www.hotelpassorolle.it/

・住所など:I-38030 Passo Rolle (TN) Dolomiti
  Tel.: tel. 0439-68216 - fax 0439-768948
Email: h.passorolle@virgilio.it
Google地図
 

 
【宿の北側にある財務警察の将校宿舎からは、数分おきに宿のバーにお茶を飲むため隊員が下ってくる】

近隣のホテルBooking.com

<近隣のサイト>
http://www.parks.it/parco.paneveggio.pale.s.martino/【Parco Naturale di Paneveggio-Pale di San Martino.】
http://en.wikipedia.org/wiki/Passo_Rolle【wikiのPasso_Rolleガイド】

宿13●:イタリア:トレンティーノ・アルト・アディジェ州・トレント県(TN):
Cavaleseカヴァレーゼ
<Hotel SanValier(Aurea) サンヴァリエ(アウレア)(☆3)>


SanValierのシェフ
【SanValierの給仕長】
・2008年6月7日-10日朝、3連泊利用。
・Lavaze峠からManghen峠/Rolle峠への途中
・かなり高級なAureaアウレアホテルと同一経営。イタリア人の団体客が多い
・ツインルーム、ハーフペンション(夕・朝付)(100eur(約17千円/2人)
・大食堂。料理は量はあるが油っぽい、夕・朝とも
・公園に面した部屋。地下にプールがあり、1回のフロア・ガラスから見下ろせる
・ドロミテ南部の各地への基点になりうる。
・駐車場は建物の前・横。

私のお勧め度:2.5

Hotel San Valier

http://www.hotelsanvalier.com/

・住所など:Via Marconi 7,38033 Cavalese / TN
  Tel.: +39 (0) 462-341285 Fax: +39 (0) 0462-232776
Email: info@hotelsanvalier.com
Google地図


近隣のホテルBooking.com

<近隣のサイト>
http://en.wikipedia.org/【wikipedia:1998年のCavaleseのケーブルカー事故情報】
http://www.dolomitisuperski.com/【Dolomitisuperski-Fiemme渓谷の観光ガイド】
http://it.wikipedia.org/【wikiのCavaleseガイド】

宿●11:イタリア:トレンティーノ・アルト・アディジェ州・トレント県(TN)/ボルツァーノ県(BL)の県境:
Mendelpassメンデル峠(Passo della Mendolaメンドラ峠)
<Hotel Caldaro Kaltererhofカルダーロ・ケルターラーホフ(☆☆☆)>


mendola 【宿の剥製:なぜか思い出すから、ファミリーの誰かに似ていた?】
・2001年7月3日、1泊利用。
・ブレンタのドロミテ〜ペンサー・ヨッホ峠への途中で。
・ファミリーで楽しそうに経営。
・眺めのいい場所にある宿で、ドロミテの山が谷を隔てて見える。
・ツインルーム、ハーフペンション(夕・朝付)、グラスワイン飲んで約1.1万円/2人。
・近くには骨董屋があり楽しめる。
・鉄道便はBolzanoから15km。

私のお勧め度:3.5

http://www.kaltererhof.com/【Hotel Caldaro Kaltererhof】
・住所など:Familie Moser /VIA MENDOLA, 53 、Fraz. PASSO DELLA MENDOLA (RUFFRE') 、I-38010 PASSO MENDOLA, Italia  、Tel +39(0471)632124 、Fax: +39(0471)632290 Email: kaltererhof@dnet.it
mendola

近隣のホテルBooking.com

<近隣のサイト>
http://www.infotrentino.com/ita/【Val di Nonの観光ガイド】

宿16●:イタリア:トレンティーノ・アルト・アディジェ州トレント県(TN)
Pieve di Ledroピエヴェ・デ・レドロ
<Albergo Pieve アルベルゴ・ピエヴェ(☆1)>



【宿のマダム2代目】
・2008年6月14日-16日朝、2連泊利用。
・ガルダ湖付近から西の峠への途中:
・家族経営。村唯一?のバーを兼ねる宿。
・女性4世代(祖母、母、娘、赤ん坊)で切り盛りしている。
・ツインルーム、B&B(朝付)(52eur(約8.7千円/2人)
・朝食うまい
・2階で南東面の部屋。
・Ledoroレドロ湖周辺の散策の基点になりうる。
・駐車場は建物前・横の専有庭。

私のお勧め度:3.5

http://www.albergopieve.it/

・住所など:Pieve di Ledro,via nuova, 1 - 38060
  Tel./fax: 0464 591091
Email: info@albergopieve.it
Google地図
albergo-pieve

近隣のホテルBooking.com

<近隣のサイト>
http://it.wikipedia.org/wiki/Battaglia_di_Pieve_di_Ledro【ピエーヴェ・ディ・レードロの戦いBattaglia di Pieve di Ledro1866年7月18日イタリア独立へのオーストリアとの戦い】
http://www.comprensorioc9.tn.it/【ALTO GARDA E LEDRO ガイド】
http://www.comuni-italiani.it/【Comune di Pieve di Ledro のガイド】


宿●19:イタリア:トレンティーノ・アルト・アディジェ州トレント県(TN)
Tonaleトナレ峠:Sport HOTEL Vittoria(☆3)

sport-hotel-vittoria ・2001年7月2日(月)・・1泊利用
・ツインルーム、夕食+朝+泊2人分=160000リラ≒11k\(ディナーなしでも150000とのこと)
・峠の上はHOTEL群。Infomationで宿リスト貰うが3軒NG:スキー客で一杯とのこと。

私のお勧め度:3.0
Sport HOTEL Vittoria

sport-hotel-vittoria ・Via Nazionale, 8 - PASSO TONALE TN ITALY
・Tel. 0039 0364 91348 - Fax. 0039 0364 903844 - E-mail info@sporthotelvittoria.it

近隣のホテルBooking.com

<近隣のサイト>
http://www.passotonale.it/
 


ヴェネト州 ベッルーノ県(BL)
宿●2:イタリア:ヴェネト州・ベッルーノ県(BL):
Misurina ミズリーナ湖
<HOTEL Lavaredoラヴァレード(☆?)>


・1997年6月27日、1泊利用。
・オーストリアのカルティッシュから、ドロミテに入り、トレチメ・ディ・ラバレードに行くため日本からFAXで事前予約しました。
Tre Cime di Lavaredo 【霧にけぶるトレチメ】
・残念ながら大雨で、代わりにコルチナ・ダンペッツォに行きますが、シーズンオフで人もいず、かつ寒い。翌午前にトレチメに行きますが、濃い霧の中で何も見えません。
・観光地のホテルのため、ファミリーでの歓待などなく、ちょっとさびしい。風呂はシャワーのみ、そこから出るのは低温の湯ばかりで風邪を引きそうになりました。
・ツインルーム、ハーフペンション(夕・朝付)、テーブルワイン飲んで約1.1万円/2人。
・建物は立派で、トレチメ、コルチナへの基点には便利。大自然が満喫できます。
・鉄道はDobbiacaから20km。

私のお勧め度:1.5

lavaredo hotel

・住所など:Via Monte Piana, 11 、32040 - Misurina (BL) - Italy、Tel. ++39.0435.39227 - r.a.、Fax ++39.0435.39127、Fam. Da Rin

【ホテルは右の建物。正面はグランドホテルとソラピス山(3205m)】

近隣のホテルBooking.com

<近隣のサイト>
http://www.misurina.suedtirol.com/【ミズリーナ観光ガイド】
http://www.dolomiti.it/【アウロンツォ/ミズリーナ・エリアのガイド】

宿●3:イタリア:ヴェネト州・ベッルーノ県(BL):
Vigo-di-Cadoreヴィーゴ・ディ・カドーレ
<Hotel ITALIAイタリア(☆☆☆)>


・2003年6月16日、1泊利用。
・スロベニア〜フリウリ州境の峠を経てこの村に。翌日、晴れたトレチメに行く。
【おばあさんと奥さん】
・女系2世代:おばあさん、奥さんはイタリア語だけで、応援を英語の出来る娘さんに電話で頼み、無事泊まります。ご主人はドロミテの写真好きなサラリーマン(?)。おばあさんは一日庭仕事で元気そのもの。
・奥さんは、翌朝まで徹夜で英会話の猛特訓をした? と思えるほどで、ぺらぺらになっていました。ホテル業をしていること、もともと英語の勉強をしたことがあるのでしょうが、娘さんやご主人と特訓したのでしょうか(?) 一晩ですばらしくパワー回復する人にはじめて出会いました。
・ツインルーム、ハーフペンション(夕・朝付)、ビール飲んで約1.2万円/2人。
・オフシーズンはあまり客がこないのか、急な客が遅く着いたのでメニューが限定。スパゲティ中心の料理にハム、チーズ、サラダ、野菜などの料理でした。
・鉄道はPieve di Cadoreから10km。

私のお勧め度:3.5

○URL:なし 【Hotel ITALIA】
・住所など:via IV novembre,39/C 32040 VIGO DI CADORE(BL)、tel: +39-0435-77634/fax:0435-77764
Pension Ansitz Goller

近隣のホテルBooking.com

<近隣のサイト>
http://www.ciaociaoitaly.com/【この村には3☆、2☆、1☆のホテルがそれぞれ2つずつある】
http://www.provincia.belluno.it/【Vigo di Cadoreの芸術:No.9にSant'Orsolaサント・ルソラ教会(1344年建造の国定記念物)の構造、壁画、説明など(pdf)】
http://www.fromitaly.it/【Vigo di Cadoreの歴史、文化など】
http://www.pievedicadore.org/【Pieve di Cadore周辺の歴史/博物館/教会など】

宿●4:イタリア:ヴェネト州・ベッルーノ県(BL):
Cibiana チビアーナ
<HOTEL REMAUROレマウロ(☆☆)>


・2004年6月14-16日、3連泊利用。
・ドロミテ東部を回る基点に。
【マダム】
・毎日、今晩の食事は何だろうと楽しみに宿に帰ってきました。夕焼けのドロミテを見ながらの夕食はすばらしい。
・マダムの英語もそこそこ、シェフもお勧めの料理を英語でPR。
・ツインルーム、ハーフペンション(夕・朝付)、ハウスワイン飲んで約1万円/2人。
・ハウスワインは安くてうまい。ステーキ、チキン、生ハム、ペンネ、クヌーデル、ポタージュ、ラザニア、チーズ、野菜などバラエティで絶品。
・室内は清潔で広い、バスタブもある。壁絵ムラーレスも見ごたえがある。
・鉄道はPieve di Cadoreから15km。

私のお勧め度:5.0

HOTEL REMAURO

・住所など:Via Pianezze 16,32040 Cibiana di Cadore (BL),
Telefono 0435 74004,Fax 0435 74294

ホテル・レマウロ

近隣のホテルBooking.com

<近隣のサイト>
http://www.messner-mountain-museum.it/【Cibiana di Cadore, il paese dei Muralesを14ページにわたり紹介】
http://www.magicoveneto.it/【30枚以上の絵画を紹介】

宿●5:イタリア:ヴェネト州・ベッルーノ県(BL):
Bellunoベッルーノ
<Hotel Astorアスター(☆☆☆)>


・2004年6月13日、1泊利用。
・ドロミテの鉄道南玄関、友人と合流するためこの宿を事前予約。
【宿の窓から見える旧市街】
・マルティーリ広場に面し、旧市街の観光などに便利。
・観光地のホテルのため、ファミリーでの歓待・宿の旅情は無い。
・ツインルーム、B&B(朝付)約1万円/2人。
・宿のフロントのお兄さんは、結婚資金貯めるため一人で24時間(?)勤務。午後2時にカウンターにいくと寝ぼけ顔「今起きたばかりなので15分してからもう一度来て欲しい」。英語が通じて安心。深夜、ちょっと化粧の濃い女性と話し込んでいたが、4日後そのガールフレンドが駅で長距離電車に乗るのを見ました。
・鉄道はBellunoから0.5km。

私のお勧め度:2.5

http://www.astorhotelbelluno.com/【Hotel Astor】

Hotel Astor
・住所など:Piazza Martiri,26/e. 32100 Belluno(Italy) 、Tel+39. 0437.942 094、fax 0437.942 493 、info@astorhotelbelluno.com

近隣のホテルBooking.com

<近隣のサイト>
http://www.webdolomiti.net/【Bellunoの歴史,観光】
http://www.provincia.belluno.it/【Bellunoのガイド】

宿●10:イタリア:ヴェネト州・ベッルーノ県(BL):
Falcade ファルカーデ
<Hotel-Stell-Alpinaステッル・アルピナ(☆☆☆)>


・2004年6月17-18日、2連泊利用。
・ロッレ峠付近〜シウージへの途中で。
falcade
falcade 【上:驚くべき鼻毛(ハナゲ)のおじいさん。下:料理人たち(パンフから)】
・ほぼファミリー全員にお会いしました。驚くべき鼻毛(ハナゲ)のおじいさん、おばあさん、奥さん、ご主人、学生風の娘と、皆さんで明るく切り盛りしています。
・ツインルーム、ハーフペンション(夕・朝付)、グラスワイン飲んで約1万円/2人。
・わざわざ僕たちだけのために、英語のメニューを書き、作ってくれた(鶏胸肉、きのこ、パスタと豆のスープ、小エビのカクテルなど)。田舎の味もあり、おいしい。
・いかつい体格の料理人との問答も、今では思い出に残ります。
・交通アクセスはあまり良くありませんが、じっくり腰を落ち着けて休むには快適な宿。
・鉄道便はBelluno/Bolzanoから60km。

私のお勧め度:4.5

stellalpina

・住所など:Falcade - Dolomiti、Corso Roma 10 cap 32020、
Tel 0437599046 - 0437599047、Fax 0437599048、Email info@stellalpina.com

falcade

近隣のホテルBooking.com

<近隣のサイト>
http://digilander.libero.it/【Parrocchia di S. Sebastiano, Falcade 】
http://www.falcade.com/【ファルカーデ村の案内】
ヴェネト州 ヴィチェンツァ県(VI)
宿15●:イタリア:ヴェネト州・ヴィチェンツァ県(VI)
Bassno del Grappaバッサーノ・デル・グラッパ
<Hotel Victoria ヴィクトリア(☆3)>



【バッサーノの有名な古い橋】
・2008年6月12日-14日朝、2連泊利用。
・グラッパ山から西の峠への途中:
・ツインルーム、B&B(朝付)(75eur(約12千円/2人)
・室内はかなりゆったりし、幹線道路に面しているが遮音はいい。
・Ponte degli Alpini (Alpini Bridge)のすぐ脇、町の観光に便利。周辺各地への基点になりうる。
・駐車場は建物奥にある専用庭。若干狭い。
・旧市街は駐車場を見つけるのすら大変なので、貴重かも。

私のお勧め度:4.0

Hotel Victoria

・住所など:Viale Diaz 33 - Bassano del Grappa - 36061
  Tel.:0424 503620 Fax: 0424 503130
Email: victoriahotel@pn.itnet.it

Google地図
hotel-victoria-bassano

近隣のホテルBooking.com

<近隣のサイト>
http://en.wikipedia.org/wiki/Bassano_del_Grappa【wikipedia:Bassano_del_Grappaガイド】
http://www.comune.bassano.vi.it/bassano/index.shtml【Bbassanoの公式ガイド】
http://sunrise.hc.keio.ac.jp/~mariko/【バッサーノ・デル・グラッパの写真】

ヴェネト州 Padovaパドヴァ県(PD)

宿●18:イタリア:ヴェネト州:Padovaパドヴァ県(PD)
パドヴァ Al Cason Hotel Padova(☆3)

・2004年6月21-22日・・2連泊利用
・ツインルーム、朝食付、95eur/2人1泊。
・ジョットのスクロヴェニ礼拝堂(フレスコ画)やサンタントニオ聖堂・・ヴェネチュアへの観光のベースに
・駅から4-500mと近い。
・地下ガレージもあり車族には安心
・城壁沿いにホテルがある(地図のHの場所)
・道路の向かいには、おいしいスイカが輪切りで売っています(2.5Eur≒300\)、暑いときは最高。

私のお勧め度:3.5
Hotel Al Cason


・Via Fra Paolo Sarpi, 40
35138 Padova PD, Italia
・T 00 39 (0) 49 66 26 36 | F 00 39 (0) 49 875 42 17 | e.mail info@hotelalcason.com
地図

近隣のホテルBooking.com

<近隣サイト>
ヴェネト州 トレヴィーゾ県(TV)


Friuliフリウリ州 ウーディネ県(UD)

宿●17:イタリア:Friuliフリウリ州・ウーディネ県(UD)
 Timauティマウ村:プレッケン峠の直下の村(オーストリアKarnten州との国境):
アルベルゴAlbergo Matiz(☆1)


【峠の店のおばさんは、宿の向かいにも店を持っている】
・Timauティマウ村は、モンテクローチェMonte Croce峠/プレッケンPlocken峠の直下
・2003年6月26日、1泊利用。
人形を求めて600kmの回り道
・峠の土産屋のマダムが、宿と言えばここと指定。
・しかし、タイミング悪くその日の午後から宿は休み。なんとか泊まることはokになり、マスターおまかせの夕食を。が、朝食はない。宿代も前夜払い
・ちょうどW杯サッカー、イタリア:オーストラリア戦。TV見ながらビールとワインの売り上げが、マスターの腕のいいところ。・・ロスタイムで反則を得、フリーキックでゴール勝った。
・ツインルーム(部屋のみ)で45eur(≒6.2千円)/2人
・専用駐車場あり。

私のお勧め度:3.5
アルベルゴ http://www.carnia.org/

・住所など:Via M. Plozner, 15 - Fraz. Timau - 33026 - Paluzza (Udine) 、 Telefono: 0433 779002、Cellulare: 335 8001727、Fax: 0433 779358、E-mail: crismatiz@libero.it

Timau
地図


近隣のホテルBooking.com

<近隣のサイト>
http://www.timau.it/【Timauガイド】


<以下皆さんからの宿情報><以下皆さんからの宿情報>

宿●Val de Funes フネス谷:
<Hotel Tyrol (☆3)>
 sienamamaさんからの紹介:投稿日: 2008/04/09


・2007.6.30から2泊利用。1泊HBで69ユーロ
・食事が美味しくて、滞在自体を楽しめる環境
・1週間位の滞在客が多いようでしたが1泊から受け付けてくれます。予約金不要
・前庭からガイスラーが正面にドーンと見られます。
・朝はビュフェで夕食は3種類位からのチョイスメニューのHB型。
・シングルは狭くて景色は良くないようでした。
sienamamaさんの旅の紀行
Hotel Tyrol



・住所など:Senoner Family,
I-39040 S. Maddalena 105, Val de Funes - Dolomites - Alto Adige
T +39 (0)472 - 840104 / F +39 (0)472 - 840536
E-mail info@tyrol-hotel.eu

地図
近隣のホテルBooking.com

<近隣のサイト>
http://www.villnoess.com/【ガイド】

宿●Falzarego峠からロープウェイで行く山頂:
<Rifugio.Lagazoi >
 sienamamaさんからの紹介:投稿日: 2008/3/24


・まるで地球外のような360度の大パノラマが楽しめます。
・宿泊するとロープウェイの時間が終わったあとの静けさの中の日没、朝焼けが楽しめると思います。私が宿泊した日は生憎の荒れ模様でしたが、一夜明けたきりりとした朝の空気の中、見渡す山並みに圧倒されました!山小屋なので寝るだけの部屋です。食事は決まった定食だけですが意外と美味しかったです。
・2食付で53ユーロ/一人
・2007.07.04泊
旅の紀行
http://www.dolomiti.org/

・住所など:M.2.752 / Monte Lagazuoi Cortina d'Ampezzo(BL) / Tel.+39-0436-867303 / rifugio.lagazoi@dolomiti.org
地図

近隣のホテルBooking.com

<近隣のサイト>
http://www.dolomiti.org/【ガイド】

宿●La Villa ラ・ヴィラ:
<Hotel Antines(☆4)>
sienamamaさんからの紹介:投稿日: 2013/04/25


・HBで80ユーロ/一人 。
・LaVillaのバス停のすぐ近くです。
・Booking.comで予約しましたが、バスタブ付き希望と書いたら、すぐにホテルからメールがきて、問い合わせにも即、返信がありました。
・スタッフも全員、感じが良く、家族経営の親切なマダムが、テキパキと対応してくれました。
・建物はまだ新しそうで、勿論、ゆったりしたバスタブ付きで、部屋は広くて綺麗でした。
・朝食、夕食とも◎でした。シェフは女性で、見た目も美しく、日本食も取り入れた皿もあったりと、工夫してあり、とても楽しめる食事でした。
・飲み物以外無料の3時の軽食あり。
・隣町のCorvaraの方がバス利用には便利かもしれませんが、LaVillaの方がホテル料金が、全体に安めのように感じました。
・2012年8月31日から4泊宿泊
sienamamaさんの旅の紀行
Hotel Antines




・住所など:Str.Picenin 18, 39030 La Villa

近隣のホテルBooking.com


宿●Dobbiaco ドッビアーコ:
<Hotel Simpaty(☆3)>
sienamamaさんからの紹介:投稿日: 2013/04/28


・HB60ユーロ/一人
・Bookin.comで予約
・鉄道駅近辺とこのホテルのある旧市街とではどちらがいいかと迷いましたが、バス利用の場合、最高の立地でした。
・すぐ目の前にセントラル・バス停があり、ベニス行きも含め、近辺のトレチーメ、ブライアス湖等、どこに行くのも始発なので、大変便利でした。
・家族経営のオーナー夫妻も大変親切でした。
・ただ前日まで宿泊していた前に紹介のHOTEL ANTINES4★に比べたら、食事やスタッフのサービス、部屋等は、全体に落ちました。しかし、立地や料金からすると、かなりいいと思います。
・(2012年9月初旬に4泊) ・sienamamaさんの旅の紀行
Hotel Simpaty



・住所など:Via San Giovanni 4, 39034 ドッビアーコ
近隣のホテルBooking.com


宿●Cortina d'Ampezzo コルティナ・ダンペッツオ:
<Hotel Europe (☆4)>
sienamamaさんからの紹介:投稿日: 2013/04/28


・ホテルHPで、オンライン予約
・HB 88ユーロ/一人
・コルティナは、個人的には街すぎて、あまり好きではありませんが、東ドロミテの中心地だけにベースにするには、大変便利です。
・ホテルもドロミテでは高めなので、代理店や各ホテルのH.P.もかなり探しました。
・その中で、Hotel Europe は直接予約だと割安に予約できました。
・バス・ステーションにも近く老舗?らしい安心のホテルです。
・食事は、ドロミテでは珍しく、魚も生臭さがないし、その他、素材がしっかりしていて、美味しかったです。
・スタッフ全員フレンドリィでした。
・残念ながら、スタンダードの部屋は、狭くて、ベランダの下にはバス道路が走っていましたが、正面には、クリスタッロ等などが、ドーンと居並んで見えました。
・(2012年8月下旬に2泊) ・sienamamaさんの旅の紀行
Hotel Europe



・住所など:Corso Italia, 207, 32043 コルティーナ・ダンペッツォ
近隣のホテルBooking.com


宿●Cortina d'Ampezzo コルティナ・ダンペッツオ:
<Bellview Hotel Cortina (☆4)>
みかん さんからの紹介:投稿日: 2006/08/21


・2寝室(4ベッド)、台所、リビング、2バス、テラス、朝食4人分込み、駐車場別(16ユーロ/日)・・・213ユーロ/泊
・4人で割れば50ユーロ強/人。調度品も素敵で決して高くないと思います。もちろんツインもあります。
・泊まった日は2006.8.中
hotel Cortina/



・住所など:Corso Italia, 197 / 32043 Cortina d'Ampezzo (BL) / Tel. 0436 883400 Fax 0436 867510 / hbellevue.Cortina@dolomiti.org
地図

近隣のホテルBooking.com

<近隣のサイト>
http://www.dolomiti.org/【ガイド】

宿●Cortina d'Ampezzo コルティナ・ダンペッツオ:宿各種情報


Hotel Pontechiese (☆3)  ・・klaraさんが以前ミンドロに掲載

Astoria (☆2)  ・・しんのぶさんの知人情報:小さなB&Bホテルで、部屋は小さいが特に難点もなく安価なホテル。バスターミナル、インフォ、繁華街から近いのが特徴。

Trieste (☆3)  ・・しんのぶさんの知人情報:Alpsway社の駐在員利用、バスターミナルからドッビアーコ方面へ約歩10分 。

宿●コルティナ・ダンペッツオ:宿各種情報
△:Columbia (☆3)・・しんのぶさん2007年利用(あまりお勧めとは言えないとのこと)。価格そこそこ、長所:清潔、短所:中心部からやや遠い(約10)。朝食のみ。

△:Europa (☆4)・・しんのぶさん2008年利用(あまりお勧めとは言えないとのこと)。長所:中心部に近い、サービスは普通、日本人がよく使うらしい。短所:高い。

近隣のホテルBooking.com


宿●Selvaセルヴァ村:<Hotel Miravalle(☆4)>
 shiiさんからの紹介:投稿日:2006/07/25


・Twin 68Eur(1泊2食付)/1人・・ツインの部屋を利用し、ハーフペンション時の一人当たりの料金(3連泊以上が条件)
・ガルデーナ峠を下った標高1,560mの町Selvano高台にある新築のホテル。立地・眺望・食事など最高。
・部屋のベランダでカウベルの音を朝夕に聞きつつのドロミテ山塊の眺めは格別。ロープウェイ、リフトもすぐ近く、パノラマの眺望(2,200m)に見飽きることなし。
・絶壁に城砦の遺跡もある美しい谷間のハイキングコースもすぐ。
・6月の第4日曜日は村祭り、かってオーストリア領であった名残のチロル風民族衣装を纏った多数の人々の行列に出会うことが出来た。
・自信をもってお勧めできるホテルです。
・泊まった日は2006.6.22-24
−−−
(kitamura)
・部屋代にちょっと追加するだけで夕食が出てくる「ハーフペンション」って、お得なことが多いですね。毎朝、今晩のメニューはどれを選ぶんだ?と聞いてきますね。 日本語だってメニュー見てどんな料理かはわからないのに、まして外国語・・・「エイ・ヤー」と決めるのですが・・
・夕食が楽しみ・・思ったもの以上のおいしい料理が出てきて、ワイン/ビールで大いに盛り上がったことでしょうね
hotelmiravalle

hotel-miravalle
・住所など:Dantercepies street, 51/ I-39048 Selva - Val Gardena / Tel. (0039) 0471 795166/ Fax (0039) 0471 794445/ E-Mail: info@hotelmiravalle.it
地図

近隣のホテルBooking.com

<近隣のサイト>
http://www.val-gardena.com/【val-gardenaガイド】

宿●ローゼンガルテン:<Hotel Cypriannerhof(☆4)>
 フルリーナさんからの紹介:投稿日:2005/01


・泊まった時期:2001年07月
・ローゼンガルテンが目の前に広がるホテル。 アーベントグリューエン山焼の美しさは絶品。 ボルツァーノからホテル前までバスの便あり。
・たくさんの写真家もこのホテルを訪れているようです。
・食事がおいしい・・朝食ビュッフェは、自家製の野菜、手作りバター、たくさんのハム・チーズ、卵に、果物、果物はジューサーまであいてあり、好きな果物で手作りジュースもつくれるんです。ハーフペンションの夕食も絶品!いくつかの品からチョイスできます。量が多く、おいしかった! −−−
(kitamura)
・Net表示の価格・・ハーフペンション79〜89Eur/1人。
★注意情報<2008.8net情報:サウナやっていなかった、3人泊なのに2人分のタオル他セットなし、チェックアウト時飲んでいないドリンク・無購入のポストカード請求。1泊111eurx3人の価値は感じられない。料理も大変塩が強く、口に合わない>
<2008.7net情報:1人宿泊だったが、近くのペンションを借り上げ、Breghausとしている。食事は本館で内容も同じだが、料金も同じ。距離200m以上高低差20m以上、連絡電話なし。部屋によっては狭く窓外の景色なし。予約時に注意>
cyprianerhof

・住所など:Fam. Damian | S. Cipriano 88A | 39050 Tiers | Alto Adige | tel. +39 0471 642 143 | fax +39 0471 642 141 |
地図

近隣のホテルBooking.com

<近隣のサイト>
http://www.suedtirolerland.it/【】

宿●セッラ峠:<Hotel Maria-Floraマリアフローラ(☆3)>
 フルリーナさんからの紹介:投稿日:2004/10


・泊まった時期:2003年7月
・ファミリーがとても親切で、バスを調べて「今日から通るから大丈夫」というのに、「いや、まだ通ってないはずだ」とゆずらず、カナツエィまで息子さんが車で(無料で)送ってくれました。バスやっぱり通っていたんですけどね(笑)
・ペルーから出稼ぎに来ていたお姉さんが松原のぶえのファンで、部屋にベットメークに来て歌声を披露してくれたり、「シニョリーナはお姉さん、シニョールはなんと、いいますか?」と日本語できかれ、大弱り・・・「う〜ん、だんなさんかな・・・」 ちょっと変な呼び方を教えてきてしまったかもしれません(笑)
・夕暮れ、カナツェィの夜景、朝の山々、すばらしい眺めでした。アーベントグリューエンまではにぎやかな峠も、日が沈むとうそのように静かになります。
・ホテルもそっけない外観からは、想像できない、かわいらしい部屋でした。
Hotel Maria-Flora

・住所など:Fam.Bonello Fabio/ Canazei - Streda de Sela 18   tel. 0462 601116  Fax 0462 60 11 16 albergomariaflora@tiscali.it
地図


近隣のホテルBooking.com

<近隣のサイト>
q-site/do-2004/612/612sella.htm【Passo di Sella/Sellajoch セッラ峠(2244/2214m)】


■海外ホテル予約
Booking.comブッキング・コム:ヨーロッパ・アルプスエリアの豊富なホテル。地図検索、割引価格で予約
【アルプスエリアの地図検索】
【Hotel-Club:イタリアのホテル】
【コルティナダンペッツォのHotel】
【アルプス - ドロミティのHotel】
【トレントのHotel】
【ガルダ湖のHotel】

ドロミテ=Venetoヴェネト州、Trentino Alto Adigeトレンティーノ・アルト・アデイジェ州 【ドロミテ=Venetoヴェネト州、Trentino Alto Adigeトレンティーノ・アルト・アデイジェ州】  (↓近隣エリアの宿index)
オーストリア:チロルTirol州、東チロルOst-Tirol地方
オーストリア:ケルンテンKarnten州
イタリア:ロンバルディア州
(イタリア)
イタリア北部の州:
フリウリ=ヴェネツィア=ジュリア州
ヴェネト州
トレンティーノ=アルト=アディジェ州
ロンバルディア州
ヴァッレ=ダオスタ州
ピエモンテ州
国index

EU-Alps 峠の茶屋・掲示板:EU-ALPS.com eualps@gmail.com 

旅のGET新中古本:検索・入手 ●海外の地図・ガイドブック ●海外旅行・ホテル・レンタカー ●旅の金・カード・保険 ●価格比較・格安家電・通販 ●パソコン・ソフト ●ワイン・酒・花・ギフト ●車・バイク などこのサイトを介して商品購入・申し込みできます。
ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る [ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ・写真・絵本]
共通link情報/ イタリア広域/ ドロミテindex
Copyright © 1996- Kitamura All Rights Reserved.

あしたはドロミテを歩こう―イタリア・アルプス・トレッキング
角田 光代

ドロミテ夢紀行―南チロルへのいざない クレタ、神々の山へ イギリス、湖水地方を歩く これからはあるくのだ 今、何してる?