ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る 峠indexへ戻る [峠マルチIndex]/[1位]/ [10]/ [20]/ [30]/ [40]/ [50]/ [60]/ [70]/ [80]/ [90位]/ [1000m未満]/ [歴史/登山峠]/[トンネル]/ [解説]/[アルプスと歴史]/[街道]/[鉄道]/

Jufユーフ


No.:総合順位
  (-N:追加)
28-4 ★渓谷先端

●赤は大分水嶺
xのLunghin峠が3河川の分水嶺
Googleマップ
Hight(m):標高 2126(2124)m
Alpenpasse:峠名
Valley/Tal:谷名・地名
Jufユーフ ★End
Country:国 Ch:スイス
Route-no,
Place:場所
(Motorway=高速:Tunnel=トンネル)
(Map-page-address:*1)
●川はAoerser-Rhein(Juferrhein)〜Hinterrhein〜Rheinライン川〜(北海:North-Sea)
・Ch:ユリア峠の南西10km
(51-Kd70)

Julier
SeptimerLunghinMaloja
Splugen
 
Closed/Maximum grade(%)/etc :
道路閉鎖時期/勾配/条件
・車道は行止まり
・Jufユーフ村から南東にSeptimerpass ゼプティマー峠を経由し、アルプス越えする登山道もある。
・Jufユーフから北東にBivioビヴィオに向かう登山道もある。
Impressions:感想:
峠両側の集落・歴史的役割
  ・成立要因推測など
・1292年、ヴァルザー人がこの村に移住した。
・山を越えてBivio(ビヴィオ)や、Septimerpass(セプティーマ峠)経由で Bregaglia(ブレガリアの谷)をつないだ物資の動きがあり、ユーフ村にはその峠越えの荷役なども請け負う人・馬・ロバなどがいた。
・1818年から1823年にマローヤ峠が出来、さらにシュプリューゲン峠の整備、サン・ベルナルディーノ峠の新車道の建設で、アルプス越えルートはすたれてしまった。
・アルプスエリアの高標高の通年定住の村
・Juf村の説明にはhttp://myswitzerland.com/en/welcome.cfm JufでSearch、ヨーロッパで一番高い通年定住の村はJuf(2133m)だとあります。この村のことは佐貫亦男の本にも書いてあります。・・・yukiさんからの情報)
 <一方、フランスのAgnelアニュエル峠付近のSt. Veran サン・ヴェラン村の説明にもhttp://www.saintveran.com/、『アルプス登攀記』のウィンパーの記述にも「ヨーロッパで一番高い村」(2042m)と書いてありました。  ・・行政上のランクとか??・・・判る方がいたら教えてください。>
<通過日:YYYY.MM.DD(Site)。旅の記録・写真へのLINK>
2009.6.19(金)-6.22(月):Juf滞在
2009.6.22:F.da la Vallettaの登り口(約2200m)まで往復
<峠付近の花:花の写真図鑑へ
Juf

<峠付近の宿情報>
 ○付近の宿検索

booking.comBooking.Comヨーロッパ:アルプス山脈エリア・宿予約
*Map by http://www.viamichelin.com/ , RV Reise-und Verkehrsverlag.EURO ATLAS.Die Alpen 1:300,000
EU-Alps 峠の茶屋:
掲示板:問合せなども
EU-ALPS.com
旅のGET:
旅のGET
Google

ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る 峠indexへ戻る [峠マルチIndex]/[1位]/ [10]/ [20]/ [30]/ [40]/ [50]/ [60]/ [70]/ [80]/ [90位]/ [1000m未満]/ [歴史/登山峠]/[トンネル]/ [解説]/[アルプスと歴史]/[街道]/[鉄道]/

Jufユーフ ★End行止まり



AXcount