ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る  花のtopへ戻る花indexcount
花マルチIndex           1bit解説

Primula daonensisプリムラ・ダオネンシス(サクラソウ科)

(r0200)・・同じ属:y0550 r0200 y0170 r0680 r0330 r0450


a1Giogo di Balaバラ峠:マニヴァ峠の北  a1Giogo di Balaバラ峠:マニヴァ峠の北 
    (番号は撮影場所、映像はクリックで拡大)
1.学名 (図鑑名と掲載Page):
 Primula daonensisプリムラ・ダオネンシス(Primula hirsutaプリムラ・ヒルスタ類種)(スイスPG:p )(花訪:p )・・takagiさん情報提供

2.科、属:
 サクラソウ科(Primulaceae)サクラソウ属

3.仏名/伊名/独名/英名 (図鑑名と掲載Page):
 仏:Primevere hirsute(Fleurs:p154)P.daonensisは葉形状小さい
 伊:Leybold/類種Primula scotica(Fiori:類種p96)
 独:Behaarte Schlusselblume(Alpenb:p66)
 英:

4.類似の日本の花名/一般的カナ名 (図鑑名と掲載Page):
 サクラソウ(日本の野草:p280)/イワザクラ/シナノコザクラ

5.花の時期、特性など:
 ・花期:4-6月
 ・高さ:約10cm
 ・花弁数: 
 ・


A.撮影場所(紀行リンク)、日、海抜m【●近隣峠、渓谷DBリンク】:
 a1:Giogo di Balaバラ峠:マニヴァ峠の北(イタリア:ロンバァルディア州)、2004.6.26、海抜:2162m 【●峠DB



B.この花を掲載している他のサイト:
 ○http://ptech.cocolog-nifty.com/【イタリア・アルプスのプリムラ ・・Primula daonensis】
  ・ダオネンシスは南西アルプスの花崗岩地に咲くプリムラ・ヒルスタ(Primula hilsta)に似ているといわれています。発見された当初はヒルスタの変種として扱われていました。ただダオネンシスはイタリア・アルプスの限られた領域(イタリアで最も面積の広いガルダ湖の北西部)に自生しているので、自生地ではヒルスタと区別できるようです。(by花日記ptechさん)
 ○http://www.reteortibotanicilombardia.it/【Rete degli Orti Botanici della Lombardia ・・Primula daonensis】

 ○http://www.users.totalise.co.uk/【European Primulas・・Primula pedemontana】
 ○http://www.montagne-photos.org/【montagne-photos.org、Fleurs・・Primula pedemontana】
 ○http://www.ujf-grenoble.fr/【・・Primula pedemontana】

C.
 (r-0200)

●旅行中に撮影した花の写真をもとに、図鑑などから分類・整理しています。
ご意見・お問い合わせなど「Eu-Alps峠の茶屋・掲示板」 EU-ALPS.com  旅のGET旅のGET


Copyright © 1996- Kitamura All Rights Reserved.

ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る  花のtopへ戻る花index
花マルチIndex           1bit解説
multi-sort1bitcoler-palet