ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る  花のtopへ戻る花indexcount
花マルチIndex      1bit解説

Vicia sepiumヴィキア・セピウム(マメ科)

(b0070)・・同じ属:b0070 b0210 b0540


<●赤色系>
a1ドゥラン峠の北  a2ファルカーデ  a3Valcasottoヴァルカゾット  a3Valcasottoヴァルカゾット 

<●青色系>
<異種?:花弁の青色がかなり濃い、若干形も違う?>
a4Ubayeウバイユ渓谷(Fouillouzeフイユーズ)  a4Ubayeウバイユ渓谷(Fouillouzeフイユーズ)  a4Ubayeウバイユ渓谷(Fouillouzeフイユーズ) 
    (番号は撮影場所、映像はクリックで拡大)
0.同定検討パラメータ:
(r0210)Lathyrus latifoliusラティルス・ラチフォリウス(マメ科 レンリソウ属)を対比
(r0920)Lathyrus odoratusラティルス・オドラトゥス/スイートピー(マメ科 レンリソウ属)を対比
(r0750)Ononis rotundifoliaオノニス・ロツンディフォリアも花形状類似?
(b0070)Vicia sepiumヴィキア・セピウムとは花の形・色若干類似、葉の形異なる。

1.学名 (図鑑名と掲載Page):
 Vicia sepiumヴィキア・セピウム(スイスPG:p )(花訪:p ) ・・takagiさん情報提供

2.科、属:
 マメ科(Fabaceae ) ソラマメ属(Vicia) 

3.仏名/伊名/独名/英名 (図鑑名と掲載Page):
 仏: (Fleurs:p12/68/140/208)?
 伊:Veccia silvaria(Fiori Selvatici:p58)
 独:
 英:Bush vetch

4.類似の日本の花名/一般的カナ名 (図鑑名と掲載Page):
 カラスノエンドウ (日本の野草:p378)

5.花の時期、特性など:
 ・花期:6-7月
 ・高さ:30cm
 ・花弁数:5:蝶形
 ・特徴他: 

A.撮影場所(紀行リンク)、日、海抜m【●近隣峠、渓谷DBリンク】:
 a1:Duranドゥラン峠の北(イタリア:ヴェネト州、2004.6.14、海抜:約1000m●峠DB
 a2:Falcadeファルカーデ村(イタリア:ヴェネト州、2004.6.17-18、海抜:約1100m●峠DB
 a3:Valcasottoヴァルカゾット(イタリア:ピエモンテ州(CN))、2010.6.12、海抜:約1000m 【●近隣峠・谷DB
 a4:Ubayeウバイユ渓谷(Fouillouzeフイユーズ)(フランス:04A-H-プロヴァンス県)、2010.6.18、海抜:約2182m 【●近隣峠・谷DB
 a5:Puy-St-Vincentピュイ・サン・ヴァンサン(1800)(フランス:05H-アルプス県)、2010.6.22、海抜:約1800-1400m 【●近隣峠・谷DB
 a6:Brides-les-Bainsブリッド・ド・バン(フランス:73サヴォワ県)、2010.6.29、海抜:約950m 【●近隣峠・谷DB
 a7:La-Rocheロシュ〜Montagnyモンタニ(フランス:73サヴォワ県)、2010.7.1、海抜:約1050m 【●近隣峠・谷DB


B.この花を掲載しているサイト:
http://luirig.altervista.org/【vicia_sepium】

C.
 (b-0070)・・

●旅行中に撮影した花の写真をもとに、図鑑などから分類・整理しています。
ご意見・お問い合わせなど「Eu-Alps峠の茶屋・掲示板」 EU-ALPS.com  旅のGET旅のGET


Copyright © 1996- Kitamura All Rights Reserved.

ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る  花のtopへ戻る花index
花マルチIndex      1bit解説