ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る  花のtopへ戻る花indexcount
花マルチIndex      1bit解説

Campanula barbataカンパヌラ・バルバタ(キキョウ科 ホタルブクロ属)


(b0040)・・同じ属:b0040 b0440 b0030 b0420 b0600 b0490 b0580 w0530 b0590


<●青色系>
a1:イタリア・ドロミテ:   a2ホッホセルデン-ラッテンバッハ・アルム  a2ホッホセルデン-ラッテンバッハ・アルム  a2ホッホセルデン-ラッテンバッハ・アルム  a2ホッホセルデン-ラッテンバッハ・アルム  a2ホッホセルデン-ラッテンバッハ・アルム  a2ホッホセルデン-ラッテンバッハ・アルム  a3ムーズアルプ峠  a5Cogneコーニュ渓谷  a6リダンナ谷 

<●白色系>
a4エレマンス渓谷:Dixダム湖  a4エレマンス渓谷:Dixダム湖 

    (番号は撮影場所、映像はクリックで拡大)
Google 【本サイト内検索】

wwweu-alps.com内
1.学名 (図鑑名と掲載Page):
 Campanula barbataカンパヌラ・バルバタ(スイスPG:p30)(花訪:p49)

2.科、属:
 キキョウ科 ホタルブクロ属

3.仏名/伊名/独名/英名 (図鑑名と掲載Page):
 仏:Campanule barbue/Campanule alpestre (Fleurs:p34-38)
 伊:Campanule barbata (Fiori:p135)
 独:Baertige Glockenblume
 英:Bearded Bellflower

4.類似の日本の花名/一般的カナ名 (図鑑名と掲載Page):
  キキョウ/ひげづらホタルブクロ/ミヤマツリガネソウ  (日本の野草:p130-)

5.花の時期、特性など:
 ・花期:6-8月
 ・高さ:約20cm
 ・花弁数:鐘形5 
 ・多年草
 ・特徴:釣鐘のような花の形状(参考:Campanula scheuchzeriカンパヌラ・ショウキツェリは鈴形状)

 <同定検討パラメータ>
 ●カンパヌラ・コクレアリフォリア Campanula cochlearifolia キキョウ科ホタルブクロ属も形状類似




A.撮影場所(紀行リンク)、日、海抜m【●近隣峠、渓谷DBリンク】:
 a1:Alpe-di-Siusi アルペ・ディ・シウージ(イタリア:トレンティーノ州、2004.6.20、海抜:約2000m 【●峠DB
 a2:Otztal-Hochsoldenホッホセルデン-Rettenbachalmラッテンバッハ・アルム(オーストリア:チロル州)、2008.6.28-30、海抜:約2093-2145m 【●峠DB
 a3:Moosalpムーズアルプ峠(スイス:ヴァリス州(VS))、2009.7.3、海抜:約2050m 【●近隣峠・谷DB
 a4:Heremenceエレマンス渓谷:Dixダム湖(スイス:ヴァリス州(VS))、2009.7.5、海抜:約2300m 【●近隣峠・谷DB
 a5:Cogneコーニュ渓谷(Lilazリヤ/Valnonteyヴァルノンテ)(イタリア:アオスタ州(AO))、2010.7.3、海抜:約1800-1700m 【●近隣峠・谷DB
 a6:Val Ridannaリダンナ谷(イタリア:トレンティーノA・A州ボルツァーノ県(BL))、2011.6.20、海抜:約1426m 【●近隣峠・谷DB


B.この花を掲載しているサイト:
http://luirig.altervista.org/【campanula_barbata】

C.
 

●旅行中に撮影した花の写真をもとに、図鑑などから分類・整理しています。
ご意見・お問い合わせなど「Eu-Alps峠の茶屋・掲示板」 EU-ALPS.com  旅のGET旅のGET


Copyright © 1996- Kitamura All Rights Reserved.

ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る  花のtopへ戻る花index
花マルチIndex      1bit解説