ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る この旅のtopへ戻る 前ページに戻る 次のページへ count

Tesero
【g200.jpg:Teseroテゼロ村の教区教会脇にある礼拝堂・壁画】

Teseroテゼロ村

村の礼拝堂の聖ロコは、伝染病の守護聖人。かつてのペスト大流行では、人口の1/3が死亡したと・・

イタリア:トレンティーノ・アルト・アデイジェ州/ドロミテ】[北村 峠一].(Kitamura)      


●カヴァレーゼのインフォメーションは昼休みで・・


 プラマディッチオ峠(1431m)からVal di Femmeoフィエンメの谷への南斜面は、小雨の中ですがなかなか良い風景が続きます。そして海抜1000mのCavaleseカヴァレーゼの街に入りますが、この町は大きく、ちょっと私たちがいつも取る宿の場所にしては都会で・・迷います。

【Borzen、Lavaze峠、Cavalese、Tesero村の位置】

 でもインフォメーションで宿だけでも聞いてみようと、街の中を走って見つけましたが2時で昼休み、3時半からOpenの表示です。

 脇の壁にある宿紹介のパソコンで選んでみると、4星が1つと、ガルニ(部屋のみ)が2つ・・いずれも価格は書いてありません。

 この付近で3泊したいと思っているので、少し走りながら見つけてみようと、町の通りを東へゆっくりと走ってみます。が、すぐに町は終わり、渓谷の斜面に沿って人家もほとんどないような、ローカルな道に入ってしまいました。

ヨーロッパアルプスのハイキング地図
【ヨーロッパ・アルプスのハイキング地図】
  【国別地図】  【日本語ガイド本】

●Teseroテゼロ村のインフォメーションも・・


 4-5km走って出てきたのがTeseroテゼロ、なかなか良い感じの村です。少し冷えてきてトイレにも寄りたいと、広場に面した喫茶店の前に車を停めます。

 パーキング・チケット購入は必須です。ここ数年かなり厳しくなっていて、特に外国ナンバーの車には容赦しないのです。あそこで黒いカバンを持った人は、怪しいですね。そこで店のカウンターで、マダムにチケット売り場の場所を聞きます。うまく行けば無料チケットがあるのか? とも。

 しかし残念、「あの広場の反対側に自販機がある」とのこと。外に歩き出したところに、店にいた別の客が追いかけてきました。
「1時間は無料だ。パーキングメータをセットしておけば良い」とまだ2時ちょっと過ぎなのに、サバを読んで? 「3時のところで十分だ」と取り出したメーターをセットしてくれました。これで4時までは大丈夫です。

Tesero
【g195.jpg:Teseroテゼロ村の広場はなかなか良い感じ】

Tesero Tesero
【r024.jpg:広場の東の風景。後ろはVal di Fiemmeフィエンメ渓谷の南面の山】 【g190.jpg:喫茶店にちょっと寄って】

 カフェオレ2杯で3eur(500円)。イタリアは以前から安く、一杯100円で飲めて感激したことがありますね。もっとも最近は日本のマクドナルドでも100円で飲めますが・・トイレも借り、気持ちもゆっくりと・・

●S. Rocco聖ロコ礼拝堂の壁画・・


 広場に面した、村の小さなインフォメーションもやはり3時半からで、まだ早いのでちょっと村を歩いてみることにします。

 100mほど東に歩いた先の教会の脇に、古い壁画が描かれた礼拝堂(1528年建造)があります。5年ほど前、松味利郎先生の本で知ったVigo-di-Cadoreヴィーゴ・ディ・カドーレのSant'Orsolaサント・ルソラ教会の壁絵も良かったのですが、ここに描かれた絵もなかなかです。【●壁絵

この壁絵も、松味利郎先生の『壁絵のある家』(4)北イタリア:京都書院に掲載されています。

「キリストのバックに描かれている農機具類のレイアウトが新鮮で素晴らしい」とのお話です。
Tesero Tesero
【g197/g199.jpg:Teseroの教区教会に隣接の S. Rocco聖ロコ礼拝堂】

Tesero Tesero
【g202.jpg:壁画】 【g201.jpg:教区教会内部】

St. Rocco聖ロコ=St.Roch聖ロック

S. Rocco、聖人ロコ
S. Rocco聖ロコは1295〜1327年頃のフランス・モンペリエ出身の聖人。巡礼で疫病を治療をし、疫病治療の守護聖人。犬と共に描かれる。
 S. Rocco、聖人ロコを調べてみると、別名がSt.Roch聖ロック/ロッシュ/ロッチ、Roccoロコ、 Rochusロクス、 Rockロック、 Rolloxロレックス、 Roqueロック。

 モンブラントンネルをイタリア側に越えてすぐに気になった村、St.Rochサン・ロックと同じ聖人でした。彼は1295年フランスのモンペリエ生まれで、伝染病よけの保護の聖人として、最も有名な聖人だそうです。

 そしてこの聖人の名の付く「St Roch、San Rocco」地名を地図サイトで調べたら、フランス、イタリアだけでも100箇所以上もあります。教会や礼拝堂を探し出したらものすごくあるでしょうね。

●ペスト(黒死病、Pest、Bubonic Plague)と聖人ロコ・・


 西ヨーロッパのペストの大流行は1347年から1351年頃で、全人口の三割が命を落としたといわれています。
 (4283万6486人:ローマ法王庁の記録:『中世ヨーロッパの歴史』講談社(学術文庫) 堀越 孝一(著) p.381)
 一方、聖ロコは1295-1327年に生きた人で、時代は重なりません。

 色々推測したのですが、どうやら・・
「各地でペストが発生したとき、彼の聖遺物などで祈ることで、疫病が治まった。そういう情報が隣接の地に広がり、以降各地でこの聖人と彼の聖遺物を崇めるようになり、かつ村や礼拝堂名前に彼の名を残し感謝した」と思われるのです。さら今でも「Fiesta of St.Rocco」という祭りもあるようです。 【●アルプスの聖人

 もしかすると「21世紀のペスト」と形容されている「新型インフルエンザ」が発生しても、聖人ロコは僕たちを守護してくれるかもしれませんね。

Pestilence_spreading
【1347〜1351年のペストの大流行のルートと広がり】

【フランス、イタリアで、St Roch/San Rocco地名は100箇所以上ある。その分布図。赤はアオスタ、テゼロ村】
【広範囲に広がり、ペストの流行地ともかなり重なる】


●村の中を散策・・


 教区教会から駐車場まで、村の中の昔ながらの良い雰囲気の路地を辿りながら、ベットと食事のマークのあるアルベルゴと、部屋のみのガルニの建物を2つほど見つけました。が、いずれも道路巾も狭く、車はあの広場に置くらしいのです。そしてその一軒をノックしてみましたが誰も出てきません、まだ3時頃の早い時間だからかもしれませんが。

Tesero
【g205.jpg:教区教会から西に路地を】



【Tesero村の地図】
Tesero
【g203.jpg:古い家並みが】

Tesero
【g204.jpg:カーブした壁に壁画などもある】

 結局、次の村を探そうとして、その先のZanon村でAvisio川まで下り、川沿いにカヴァレーゼのインフォに戻ったのです。

<関連するサイト>

Organvitaさんのブログ【日本の方がこの村にも:村の生活・情報が伝わってきます】
http://www.cortedetiezer.net/【Teseroの歴史:古代ローマの時代から】
http://www.presepiditesero.it/【TeseroはPresepioキリスト降誕人形の村。地図・ガイド】
http://www.girovagandointrentino.it/【Valle di Fiemme - I PRESEPI DI TESERO :2002情報】
http://www.comuneditesero.it/【Tesero情報】
http://www.trentino.to/【Tesero A.P.T. Valle di Fiemme】
http://www.visitfiemme.it/【Tesero A.P.T. Valle di Fiemme】

<関連書籍・地図>

ヨーロッパアルプスのハイキング地図、ガイド洋書  山渓など:日本語編

<関連HOTELなど>

【Hotel-Club:イタリアのホテル】  hotel 海外ホテル予約

<ヨーロッパ・旅・・・>



●イタリア ワイン検索

<カヴァレーゼで宿を確保し、3日間・・>
ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る この旅のtopへ戻る 前ページに戻る 次のページへ

EU-Alps 峠の茶屋・掲示板:
EU-ALPS.com


質問などありましたら eualps@gmail.comへどうぞ。
Google
WWW検索eu-alps.com内検索