ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る 峠indexへ戻る [峠マルチIndex]/[1位]/ [10]/ [20]/ [30]/ [40]/ [50]/ [60]/ [70]/ [80]/ [90位]/ [1000m未満]/ [歴史/登山峠]/[トンネル]/ [解説]/[アルプスと歴史]/ [街道]/ [鉄道]/
[LINK/FAQ/情報提供] [聖人]/

Saint Bernard 聖バーナード/聖ベルナール     


Saints:聖人名=Saint Bernard 聖ベルナール(Bernard of Menthonマントン/Bernard of Montjouxモンジュー)
別名:聖ベルナルド、聖バーナード
英語=バーナード、フランス語=ベルナール、ドイツ語=ベルンハルト、イタリア語=ベルナルド、スペイン語=ベルナルド、 ロシア語=ベルナルト、オランダ語=ベルナルト、ベルンハルト、 ポルトガル語=ベルナルド、 ベルナルディーノ、スウェーデン語=ベルンハルド、ラテン語=ベルナルドゥス

Saint Bernard


解説=
●新紀元社発行 『守護聖人』 真野隆也著 1997年 (p.154〜) から
 Saint Bernard 聖ベルナール
 守護:登山家を守護する11世紀の聖人(-1008年)
 エンブレム(シンボル・持物):白犬
 記念日:5月28日


本人の歴史/言い伝え:


Place:聖人の地名のつく場所・地名=
 (1)Saint Bernard -Col du Grandグランド セントバーナード峠
 位置=峠の名前
Ch/It:ジュネーブ〜アオスタ 2469m 11位の峠

 (2)Saint Bernard -Col du Grand(Strasentunnel(5.8Km)トンネル
 位置=峠の名前
Ch/It:M:T:トンネル 1924m 44位の峠

 (3)Saint Bernard -Col du Petitピッコロ・セント・バーナード峠
 位置=峠の名前
Fr/It:アルベールビル〜アオスタ 2188m 25位の峠


http://saints.catholic.org/saints/bernardmontjoux.html

St. Bernard of Montjoux
Feastday: May 28Patron of Skiers

Bernard of Montjoux was probably born in Italy. He became a priest, was made Vicar General of Aosta, and spent more than four decades doing missionary work in the Alps.
He built schools and churches in the diocese but is especially remembered for two Alpine hospices he built to aid lost travelers in the mountain passes named Great and Little Bernard, after him.
The men who ran them in time became Augustinian canons regular and built a monastery. The Order continued into the twentieth century.
He was proclaimed the patron saint of Alpinists and mountain climbers by Pope Pius XI in 1923.
He is sometimes fallaciously referred to as Bernard of Menthon and the son of Count Richard of Menthon, which he was not. His feast day is May 28th.
Bernard became patron and protector of skiers because of his four decades spent in missionary work throughout the Alps.

Excite訳:
モンジューの聖バーナード
祭日=5月28日 スキーヤーの守護

モンジューのバーナードは、恐らくイタリアで生まれた。 彼は聖職者になり、アオスタの一般的な教区牧師になり、アルプス山脈で宣教師仕事を行って、40年間以上を過ごした。
彼は、監督管区の学校および教会を建造したが、大セントバーナード峠、小セントバーナード峠に、アルプス山脈で道を失った旅行者を援助するために、彼が構築したホスピスによって特に記憶されます。
その後、アウグスチヌス主義の律修司祭になり僧院を構築した。そのオーダーは20世紀へ継続しました。 彼は1923年にポープ・ピウス11世によって登山家および登山者の守護聖人と宣言されました。 彼はMenthonのバーナード、およびMenthonの計算リチャードの息子と時々不合理に呼ばれますが、彼はでありません。
彼の祭日は5月28日です。 バーナードは40年間のアルプス山脈の至る所での宣教活動のため、スキーヤーの保護者・守護者になった。


<参考>
San Bernardus 聖ベルナルドゥス

歴史・推測・感想など=
http://fr.wikipedia.org/【wiki/Bernard_de_Menthon】
Bernard of Menthon
http://www.gsbernard.ch/【st_bernard】


ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る 峠indexへ戻る [峠マルチIndex]/[1位]/ [10]/ [20]/ [30]/ [40]/ [50]/ [60]/ [70]/ [80]/ [90位]/ [1000m未満]/ [歴史/登山峠]/[トンネル]/ [解説]/[アルプスと歴史]/ [街道]/ [鉄道]/
[LINK/FAQ/情報提供] [聖人]/

Saint Bernard 聖ベルナール     


ヨーロッパアルプスのハイキング地図
【ヨーロッパ・アルプスのハイキング地図】
  【国別地図】  【日本語ガイド本】
AXcount