Ernest Hemingwayアーネスト・ヘミングウェイ ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る  Back to /[峠:i-site]/ [1位]/ [10]/ [20]/ [30]/ [40]/ [50]/ [60]/ [70]/ [80]/ [90位]/ [主要外]/ [歴史/登山峠]/ [国別]/ [名前]/ [トンネル]/ [解説]/ [アルプスと歴史]/ [街道]/ [鉄道]/
[LINK/FAQ/情報提供]/ [イタリア]/
count

Ernest Hemingwayアーネスト・ヘミングウェイ
  とヨーロッパ アルプス
彼がアルプス周辺で活動した関連場所を集めてみました。



 

◆概要

・1899.7.21イリノイ州シカゴで生
  - 1961.7.2アイダホ州ケチャムで没【Wiki
『日はまた昇る』『武器よさらば』『誰がために鐘は鳴る』『老人と海』など
・1952年:ピューリッツア賞受賞
・1954年:ノーベル文学賞受賞

◆ヘミングウェイの軌跡

  『ヘミングウェイ・アドベンチャー』、いくつかの『文庫本』などから、アルプス周辺の彼の軌跡を探してみました。

<第一次大戦>
●フレジュス・トンネルFrejus -Tunnel
   ・1918(19歳).6.7 イタリア軍付赤十字要員(輸送部隊の志願兵:中尉待遇)に採用。パリからフレジュス・列車トンネルを越え、ミラノ・ガリバルディ駅に到着。

●フォッサルタ・ディ・ピアヴァFossalta-di-Piave
 ・1918.7.7(7/8の夜半とも)Fossalta-di-Piave:フォッサルタ村から1.5km。平野の農地を流れるピアーヴァ川の岸。(Piaveピアーヴェ川がアドリア海に流れ込む10kmほどの河辺)
Fossalta-di-Piaveアーネスト・ヘミングウェイの記念碑
アーネスト・ヘミングウェイの記念碑

 ・暗闇の中、塹壕の中のイタリア兵たちに菓子を配給して回っているとき、オーストリア軍の迫撃砲弾の破片を受けて倒れた。


 ・→地元の学校で仮設手当て

●トレヴィーゾTreviso
 ・→トレヴィーゾ野戦病院(5日間)

191807 ●ミラノMilano
 ・→ミラノの陸軍病院(3ヶ月)
 ・砲弾による負傷個所は227個所、10回以上の手術。
 ・この時ドイツ系アメリカ人看護婦:アグネス・フォン・クロースキーAgnes Von Kurowsky と恋に落ちた。
  ○ヘミングウェイの恋人アグネス
 ・この体験が後の小説『武器よさらば』(1929年発表)の背景となる。
小説『武器よさらば』:
第一次大戦さなか。イタリア軍に従軍したアメリカ人青年フレデリックはイギリス野戦病院の看護婦キャサリンと出会い恋に落ちる。しかし美しいキャサリンにひかれていたフレデリックの上官は彼女をミラノの病院に転勤させてしまう。数日後、重傷を負ったフレデリックを見た上官は自分の嫉妬を恥じ、彼をミラノの病院へと送る。キャサリンの手厚い看護で全快したフレデリックは再び前線へ、身ごもった彼女はスイスへと向かう。再会を思い脱走し、彼女のもとへと駆けつけたフレデリックの前に悲しい運命が待ち受けていた…。


 ・1918(19歳).10退院後再びイタリア軍と戦線に出るが、11月休戦となり帰国。

<大戦後の再訪>
・1921(22歳).12-:トロント2誌の通信員としてヨーロッパに
・1922(23)秋:ギリシャ・トルコ戦争、ローザンヌ講和会議取材でヨーロッパ各地旅行
・1923(24):イタリア各地旅行
・1924(25):北イタリア各地旅行
・1937(38歳):新聞特派員としてスペインに赴く。
・1944(45歳)-1945:ヨーロッパの第二次大戦・取材記者として欧州戦線の実戦にも参加。
・1949:北イタリア滞在

<イタリア>
●フォッサルタを再訪(1922)
●マッジョレー湖L.Maggiore
 ・マッジョレー湖
●ストレーザStresa
 ・ストレーザ
●バッサーノ・デル・グラッパBassano del Grappa
 ・バッサーノ・デル・グラッパ モンテ・グラッパMonte Grappa
スキーオSchio
●ヴェネスト
●フリウリ−ヴェネチア・ジューリア
トレヴィーゾTreviso
●カオルレCaorle
●ノヴェンタ・ディ・ピアヴァNoveenta-di-Piave
フォリアーノ・レディプリアGogliano-Redipuglia・・・・フォッサルタから車で東1時間。10万人の戦没慰霊碑がある(丘一面の碑)
●ヴェニス
 ・1949:4人目の妻メアリー・ウェルシュとヴェニス滞在
●アドリア海
●リグリア海
●コルチナ・ダンペッツォ
 ・1949:4人目の妻メアリー・ウェルシュとコルチナ・ダンペッツォ滞在



<オーストリア>

<スイス>
●ローザンヌ
 ・1922.11:ローザンヌ講和会議取材

<スロヴェニア>
スロヴェニア
オーストリア戦線
カポレットCaporetto(現在:スロベニア・コバリドKobarid)



<関連リンク>
アーネスト・ヘミングウェイ【Wiki】 ☆http://wwwsoc.nii.ac.jp/hsj2/【日本ヘミングウェイ協会】
http://www.casa-de-cuba.com/hemingway/【アーネスト・ヘミングウェイ Ernest Hemingway】


ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る  Back to /[峠:i-site]/ [1位]/ [10]/ [20]/ [30]/ [40]/ [50]/ [60]/ [70]/ [80]/ [90位]/ [主要外]/ [歴史/登山峠]/ [国別]/ [名前]/ [トンネル]/ [解説]/[アルプスと歴史]/ [街道]/ [鉄道]/
[LINK/FAQ/情報提供]/ [イタリア]/

amazon
通販:家電から食品まで
楽天
日本最大の通販
バナーkakakucom
ホーム>多種の価格比較
バナー
旅のGET
旅のPDCA-GET

●サイト作成・維持のため,利用いただけると嬉しいです!
AX