ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る 峠indexへ戻る  峠マルチ索引   1位-   10-   20-   30-   40-   50-   60-   70-   80-   90位-   1000m未満   歴史/登山峠   トンネル   [解説]   [アルプスと歴史]   [街道]   [鉄道]

C. de la Roueルール/Colle della Rhoロー(ハンニバル伝説の峠ハンニバル峠の候補)


No.:総合順位
  (-N:追加)
登山峠n006-2
Hight(m):標高 2541m
Alpenpasse:峠名
Valley/Tal:谷名・地名
C. de la Roueルール峠(仏)/Colle della Rhoロー峠(伊)
Country:国>県>谷> Fr:フランス:イタリア国境
Route-no,
Place:場所
(Motorway=高速:Tunnel=トンネル)
(Map-page-address:*1)
●大分水嶺(東=Bardonecchia〜Dora Riparia〜Poポー川〜(地中海:Adriaアドリア)。西=Arc〜Isere〜Rhoneロ−ヌ川〜(地中海)
・フレジュストンネルの西、約5km
45.114723,6.642952
(63-Gf77?)
 
 
 
 
Closed/Maximum grade(%)/etc :
道路閉鎖時期/勾配/条件
・自動車道路ではない=登山のみの峠
Impressions:感想:
峠両側の集落・歴史的役割
  ・成立要因推測など
●BC218年(2200年以上前)ハンニバルが象と越えた峠の候補。詳細はこちら参照 (Googleマップでルート確認
■記述者:記述者:ペラン(モーリエンヌ〜:1887年)、Pアザン(モーリエンヌ〜:1902年)、Jコリン(モーリエンヌ〜:1904年)、スペンサー・ウイルキンソン(モーリエンヌ〜:1911年)、Hフェラン(モーリエンヌ〜:1925年)
■解説:フランス側の登り道は無理はなく、イタリア側の下りは極めて厳しい場所を通過したことになり、説得力ある。ただしアルプスに登り出しての第一の奇襲峠の説明、すぐ隣の小モンスニ峠になぜ行かないのかの説明が不十分か?。

●古代、スーサ渓谷とモリエーヌ間をつなぐ山道の一つであり、いくつかのローマの硬貨が発見されている。
●Colle della Rhoは、1001年のBrass Diploma III(Ottone III)オットー3世(神聖ローマ帝国・皇帝:996-第一次イタリア遠征/998-第二次遠征) がここを通過。エチェル峠とともにバルドネッキアに記録が残っている。

http://www.comune.bardonecchia.to.it/storia.htm
http://www.peveradasnc.it/mtb/percorsi/vsiter/boriog/MTB_RhoValleStretta.htm【峠風景】
<通過日:YYYY.MM.DD(Site)。旅の記録・写真へのLINK>
参考:バルドネッキアからの展望・・中央の渓谷の先
2002.6.23 bardonecchia
<峠付近の花:花の写真図鑑へ
 

<峠付近の宿情報>
 ○付近の宿検索

booking.comBooking.Comヨーロッパ:アルプス山脈エリア・宿予約

EU-Alps 峠の茶屋:
掲示板:問合せなども
EU-ALPS.com
旅のGET:
旅のGET
★本サイト内を、地名などのキーワードで検索できます★

ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る 峠indexへ戻る  峠マルチ索引   1位-   10-   20-   30-   40-   50-   60-   70-   80-   90位-   1000m未満   歴史/登山峠   トンネル   [解説]   [アルプスと歴史]   [街道]   [鉄道]



AXcount