ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る  花のtopへ戻る花indexcount
花マルチIndex      1bit解説

Pedicularis verticillataペディクラリス・ヴェルティキラタ(ハマウツボ科)

(r0960)・・同じ属:y0670 r0810 r0110 w0710 r0960


a1LunerSeeリューナー湖  a1LunerSeeリューナー湖 
    (番号は撮影場所、映像はクリックで拡大)
0:同定検討パラメータ
 ・花の形は唇形でラン科の【ダクティロザリ・マクラタ】[Dactylorhiza Fuchsii](ラン科)(r0070)にも似ているが、葉が異なる
 ・ゴマノハグサ科の葉と特徴が似ている。


1.学名 (図鑑名と掲載Page):
  Pedicularis verticillataペディクラリス・ヴェルティキラタ(スイスPG:p99 )(花訪:p )

2.科、属:
 ハマウツボ科(Scrophulariaceae)シオガマギク属(Pedicularis)

3.仏名/伊名/独名/英名 (図鑑名と掲載Page):
 仏: (Fleurs:p )
 伊: (Fiori Selvatici:p )
 独:Quirlblattriges Lausekraut
 英:Pedicularis verticillata

4.類似の日本の花名/一般的カナ名 (図鑑名と掲載Page):
  
 たかねしおがま (高嶺塩竃) (樹木図鑑:p )(日本の野草:p )

5.花の時期、特性など:
 ・花期: 6-7月
 ・高さ:5-20cm 
 ・花弁数:唇形 
 ・1400-2800m
 ・根生葉は披針形で羽状に深裂し、茎葉は3〜4個が輪生
 ・属名(Pedicularis)はシラミ、これらの植物を食べた動物は、シラミから保護されると言われた。


A.撮影場所(紀行リンク)、日、海抜m【●近隣峠、渓谷DBリンク】:
 a1:Brandner-talブランドナー谷〜LunerSeeリューナー湖(オーストリア:フォアアールベルク州)、2011.6.28、海抜:約1980m 【●近隣峠・谷DB


B.この花を掲載しているサイト:
 ○http://luirig.altervista.org/【Pedicularis verticillata】
http://www.flora.dempstercountry.org/【Pedicularis verticillata 】
 ○http://www.botanic.jp/【たかねしおがま (高嶺塩竃) 】

C.
 

●旅行中に撮影した花の写真をもとに、図鑑などから分類・整理しています。
ご意見・お問い合わせなど「Eu-Alps峠の茶屋・掲示板」 EU-ALPS.com  旅のGET旅のGET


Copyright © 1996- Kitamura All Rights Reserved.

ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る  花のtopへ戻る花index
花マルチIndex      1bit解説