ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る  花のtopへ戻る花indexcount
花マルチIndex           1bit解説

Soldanella pusillaソルダネラ・プシラ(サクラソウ科)

(b0510)・・同じ属:b0090 b0510
 (b0090ソルダネラ・アルピナは1本の茎に複数の花)


a1ウムブライル峠  a1ウムブライル峠  a2ヴァイスゼー・フェルナー氷河  a2ヴァイスゼー・フェルナー氷河  a2ヴァイスゼー・フェルナー氷河  a2ヴァイスゼー・フェルナー氷河  a3トレチーメ・デ・ラバレード一周 
    (番号は撮影場所、映像はクリックで拡大)
1.学名 (図鑑名と掲載Page):
 Soldanella pusillaソルダネラ・プシラ(スイスPG:p11)(花訪:p9)

2.科、属:
 サクラソウ科(Primulaceae) イワカガミダマシ属(Soldanella)

3.仏名/伊名/独名/英名 (図鑑名と掲載Page):
 仏:同じ属:白:Petite Soldanelle(Fleurs:p216)
 伊:Soldanella della silice(Fiori:類種p97)
 独:Kleines eisglockchen/Zwerg-Troddelblume(Alpenb:p70)
 英:Dwarf Snowbell

4.類似の日本の花名/一般的カナ名 (図鑑名と掲載Page):
 「イワウメ科」イワカガミ (日本の野草:p302)日本には同属なしとのこと。日本のイワカガミより小さい。

5.花の時期、特性など:
 ・花期:6-8月
 ・高さ:約4-8cm
 ・花弁数:釣鐘
 ・多年草
 ・花びらの先の切れ込みは少し(ソルダネラ・アルピナは深く切れ込んでいる)
 ・1本の茎に1個の花がつく(ソルダネラ・アルピナは1本の茎に複数の花)


A.撮影場所(紀行リンク)、日、海抜m【●近隣峠、渓谷DBリンク】:
 a1:Umbrailpassウムブライル峠(スイス:グラウビュンデン州)、2008.6.22、海抜:約2503m 【●峠DB
 a2:Kaunertal-Weisseefernerカウナー渓谷・ヴァイスゼー・フェルナー氷河・渓谷先端-Riffetalリッフェタール(オーストリア:チロル州)、2008.6.24-26、海抜:約2750-2407m 【●峠DB
 a3:Tre Chime di Lavaredoトレチーメ・デ・ラバレード一周(イタリア:ヴェネト州ベッルーノ県(BL))、2011.6.14、海抜:約2400m 【●近隣峠・谷DB



B.この花を掲載している他のサイト:
 ○http://luirig.altervista.org/【soldanella_pusilla】
 ○http://commons.wikimedia.org/
 ○http://calphotos.berkeley.edu/
 ☆http://hyam.dip.jp/~kazuko/

C.
 (b-0510)

●旅行中に撮影した花の写真をもとに、図鑑などから分類・整理しています。
ご意見・お問い合わせなど「Eu-Alps峠の茶屋・掲示板」 EU-ALPS.com  旅のGET旅のGET


Copyright © 1996- Kitamura All Rights Reserved.

ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る  花のtopへ戻る花index
花マルチIndex           1bit解説
multi-sort1bitcoler-palet