ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る この旅のtopへ戻る count

レンタカー関連情報:2010年の車はVW GOLF 2.0 TDI
【g765:2010年の車はVW GOLF 2.0 TDI】

2010年の旅:レンタカーと車関連情報

円が強くて車代なども安く済みました、「日本」に感謝です・・失敗談なども・・

海外ドライブ関連】 [北村 峠一].(Kitamura)      


●ニース空港で借り、ジュネーブ空港で返却・・


 今年のレンタカーは、6/10にフランス・ニース空港で借り、7/7にフランス・ジュネーブ空港で返却する28日間でした。 申込は昨年までの教訓から『早いほど安い。取消・変更は無料なので、日程が決まり次第申し込んでしまうこと』をはじめて守り、1月28日、4ヶ月半も前に申込んだのです。

 車両クラスは例年と同じCDMR(コンパクト・4-5ドア・マニュアル・エアコン付き)で、価格は975.51 EUR。当時@128円/eurくらいだったので約12.5万円、その後円がかなり強くなって最終的な支払い額は@114円/eur、11.1万円と今までの中で最安値で車がレンタルできたのです。

 保険等の条件:無制限距離、特別営業所追加料金(Id8)、盗難・自車両保険LDW、道路税・ライセンスチャージを含む。(搭乗者損害保険PAI、SLDW申込まず。

 ところで、ニース空港での貸出時「Depositデポジット=前払金/保証金」として、保険の免責額2,300eur相当がクレジットカードで仮押さえされました。今までこんな処理をしたことがなかったので、「ニースは事故が多いのかも・・とか、真面目に返してくれるんだろうか・・」などと気になったのですが、無事何事もなく返却し、引き落とされたのは最初の契約額だったので安心しました。

−−−−−−−−−

●VOLKSWAGEN GOLF 2.0 TDI 140のこと・・ ほぼ新車なのにもう・・


 貸し出された車は、Volkswagen Golf 2.0 TDi 140 GT 5dr Diesel Hatchbackでした。GOLFは何度も乗った車ですが、今回の感想は・・

・ディーゼル、1968cc、140馬力・・やはり粘りがいい。
・6速マニュアル・・6速を使うチャンスがほとんどない。メータ横の案内表示には、しょっちゅう「ギアをアップせよ・・今は4・・5にギアアップせよ」などと、かなりおせっかい。一般道なのでそんなにギアアップするタイミングなく、まして6速なんて、高速道を巡航しているときにしか使わないような気がします。排ガス削減を考えた案内なのでしょうが。

右後にこすった跡
【g764:左後にこすった跡】
・幅 1786mm・・これはほんのちょっと広い感じがします。走っているところが山の中、周囲の車も小ぶりなものが多く、もう少し小さいほうが駐車するときなど楽でしょうね。

・ほぼ新車・・メータを見て「え?」と思ったのは、レンタカーなのにまだ495kmしか走っていない新車でした。・・それなのにもう左後にこすった跡がありました。
 周囲のレンタカーを何台か見ると、ほとんどの車が「ちょっとこすったり凹んだ跡」がありました。ここはニース、モンテカルロラリーやチュリニ峠の近く。自分の車では怖いので、レンタカーで「思いっきり飛ばす」人が多いのでしょうか。だからこの程度の擦りキズは普通なのかも。

 でもレンタカーの貸出時には、絶対申告しておかないと、いかに保険がかけてあるからと言って責任問題になるので・・とカウンターに申し入れ、ダメージ個所を記録してもらいました。

−−−−−−−−−

●走行距離、燃費、燃料価格、ディーゼル価格のこと・・


 今回給油したデータを表にしてみました。改めて数値を見ると、走行距離2,395km:給油145.75リットルで、燃費効率16.43Km/L。給油した総額は20,794円(クレジットの引落額)でした。

 燃費は昨年の「SEAT ALTEA XL 1.9SW=1.9 litre 4-cylinder TDI ディーゼル=16.04Km/L」とほぼ同じ。SEATが同じVWグループなのでエンジン技術なども共有化しているではないでしょうか。

 燃料価格を見て、フランスとイタリアではほとんど同じ? 地中海に近いほど価格が安い?・・との仮説をたてて見たのです。でも過去のデータ見ると、必ずしもそうでもないようです。今後もっと情報集めてから検討して見ましょう。

走行km
 (延べ:Km)
給油(L)
燃費(Km/L)
平均単価=@/L
(総額:円)
備考:
(為替) 車種:
510km30.51L(満タン)40.00eur=@1.311eur/L(BlueDisel)
(4573円=@149.9円/L)
It:Cartasi(Vicoforte西)(6/14)
1046km33.93L(満タン)40.00eur=@1.179eur/L
(4578円=@134.9.0円/L)
Fr:Sauines付近(6/20)
1489km27.56L(満タン)35.00eur=@1.270eur/L
(3936円=@142.8円/L)
Fr:LaGrave(6/25)
2148km41.57L(満タン)53.00eur=@1.275eur/L
(5944円=@143.0円/L)
It:Sarre(S.Pierre東)(7/5)
2395km12.18L(満タン)20.60chf=@1.550chf/L
(1763円=@144.7円/L)
Ch:Geneve付近(7/7)
●2010年:
 計2,395km
145.75L
 燃費16.43Km/L
平均@約142.7円/L
(計20,794円)
(為替110-115円/eur、84-85円/Chf) 車種:VW 2.0:ディーゼル

ユーロ10年間/1年間のレート −−−−−−−−−

●レンタカー費用総額(借料+燃料代)・・かなり割安だったこと・・


 レンタカーの費用は旅行総額中かなりの割合を占めるので、今年も整理追加し、過去9年間の「レンタカー費用総額(借料+燃料代)」を表にしました。

 太字は他年に比べて割安、割高と思うもので、今年の総額(13.2万円)は今までで一番安い。1日あたりの平均額でも「4,716円/日」と、2003年の「10,867円/日」の43%・・円高とレンタカー会社選択などが、大きく影響しています。本当に為替レート(約113円/eur)には感謝です。
年月:期間:走行km総額(万円)
    =車両+燃料代
(1日当たりの平均額)
貸出→返却営業所 : レンタカー会社
 :車種:ガソリン/ディーゼル : 保険内容
  :当時の為替レート
平均燃料単価 (@/L)
2010年6月
:28日間
:2,395km
13.2万
=11.1(976eur)+2.1
(4,716円/日)
ニース空港→ジュネーブ空港:Europcar
 :CDMAクラス=VW GOLF2.0 TDI 140:ディーゼル:LDW+TP/Id
  :約113円/eur、約85円/Chf
1.18-1.3eur/L、1.55chf/L、
(@143円/L):ディーゼル
2009年6月
:27日間
:2,337km
15.2万
=13.1(1502chf)+2.1
(5,630円/日)
チューリッヒ空港→ジュネーブ空港:Europcar
 :CDMAクラス=SEAT ALTEA XL 1.9SW:ディーゼル:LDW+TP/Id
  :約136円/eur、約88円/Chf
1.01eur/L、1.60chf/L、
(@141円/L):ディーゼル
2008年6月
:30日間
:2,456km
19.2万
=15.3(902eur)+3.9
(6,400円/日)
ミュンヘン空港→同:Europcar
 :CCMAクラス=Opel GM MERIVA 1.4:ガソリン:LDW+TP/Id
  :約170円/eur
1.45eur/L、
(@247円/L):ガソリン
2007年6月
:29日間
:3,301km
17.1万
=13.6(827eur)+3.5
(5,896円/日)
ジュネーブ空港→同:Europcar
 :CDMAクラス=SEAT LEON TDI 105:ディーゼル:CDW/THW/PAI/Id:
  約169円/eur、約103円/Chf
1.15eur/L、1.73chf/L、
(@187円/L):ディーゼル
2006年6月
:30日間
:3,765km
16.9万
=12.5(884eur)+4.4
(5,633円/日)
ミュンヘン空港→同:Europcar(Rates To Go経由)
 :I(C)DMAクラス=OPEL-ZAFIRA 1.8:ガソリン:LDW/TP/PEC/Id
  :約148円/eur
@1.15eur/L、
(@170円/L):ガソリン
2005年9月
:21日間
:2,238km
18.4万
=15.5(1742chf)+2.9
(8,762円/日)
チューリッヒ市内→ヌシャテル市内:ハーツ(会員15%引)
 :CDMN=Ford-Focus:ガソリン:LDW/TP/PAI/PEC
  :約140円/eur、約89円/chf
1.35eur/L、1.7chf/L、
(@175円/L):ガソリン
2004年6月
:26日間
:2,476km
17.3万
=15.3(1157eur)+2.0
(6,654円/日)
ミュンヘン市内→同:ハーツ(会員15%引)
 :EBMN=VW-POLO1.9D(1896cc):ディーゼル:LDW/TP/PAI/PEC
  :約136円/eur
0.95eur/L、
(@130円/L):ディーゼル
2003年6月
:15日間
:2,533Km
16.3万
=14.7(1045eur)+1.6
(10,867円/日)
ミュンヘン空港→同:ハーツ(会員15%引)
 :CCMR=Peugeot206(1360cc):ガソリン:LDW/TP/PAI/PEC/S-CDW/燃料
  :約140円/eur
0.9eur/L、
(@126円/L):ガソリン
2002年6月
:20日間
:3,155km
13.6万
=11.5(963eur)+2.1
(6,800円/日)
リヨン市内→アヌシー市内:ハーツ(会員15%引)
 :CCMR=VW-GOLF1.4L:ガソリン:LDW/TP/PAI/PEC/S-CDW/燃料
  :約120円/eur、81円/Chf

(@120円/L):ガソリン
注: 保険内容:(LDW=CDW車両損害補償/TP=THW車両盗難保障/PAI搭乗者障害/PEC携行品保障補償/S-CDW免責保険/Id特別営業所/燃料=ガソリン補充) 数値は当時のメモです。

Nice空港案内図:Italie表示が中々ない
【Nice空港案内図:Italie表示が中々ない】

Nice空港案内図:高速(青)/一般道(緑)表示が判らない
【Nice空港案内図:高速(青)/一般道(緑)表示が判らない】
−−−−−−−−−

●失敗談(1):ニース空港から高速道でイタリアへ行きたいのに・・


 ネットのどこかで「ニ−ス空港付近のわかりにくさ」を投稿した記事を読んだ事がありました。でも
今回は空港からすぐに高速道に乗って、イタリアに向かう・・ニース市内なんかには立寄らないから大丈夫・・」なんてタカをくくっていたのが大間違い。

 一応レンタカー営業所で付近の地図を貰い、現在地(Terminal2の西)は聞いたのですが・・

 駐車場から出たとたんにくねくね曲がり、交差点が続き・・全然道路標示がない。行き先は「Menton」や「Italie」方面なのだが・・

 判らなくなったら、一度出発点に戻って・・と思うのだが・・まるで戻れない・・脇に車を置いて地図を見るがここがどこか判らない・・

 大汗かいて・・まあ走っていればどこかに行くさ・・

 と・・ Grenobleグルノーブルなんていう表示がはじめて出た。

 ん?? グルノーブルってずっと西の方のはず?? じゃー反対に曲がって・・・

 気がついたときはVar川を渡って・・Antibesとか表示が出るし、左に海が見えて・・どうやら西へ走っている。Uターンできず・・

フランスは高速道路(青)、一般道(緑)と逆
【フランスは高速道路(青)、一般道(緑)と逆】
 かなり走ってやっとターン・・そして高速道路の入口見つけ・・やっとイタリア方面に


 ★★皆さんに言っておきますね・・フランスは高速道路(青)、一般道(緑)と色表示が日本とまるで逆です。周辺国と日本は同じなのに・・これがスイス・ジュネーブでも影響しました。
−−−−−−−−
ジュネーブ空港のスイス側レンタカーは長く歩く。フランス側は長く走る(?)
【ジュネーブ空港のスイス側レンタカーは長く歩く。フランス側は長く走る(?)・・クリックで拡大】

ジュネーブ空港にはフランスエリアが引き込まれている
【スイス側レンタカーPは左下。フランス側Pは真中】

ジュネーブ空港問題のロータリー。左に行くべきなのに、右に
【問題のロータリー。左に行くべきなのに、右に(フランスは緑が一般道の頭があって)】

●失敗談(2):ジュネーブ空港・フランス側に車を返したいのに・・


 旅の最後、レンタカー返却はジュネーブ空港のフランス側です。フランス・ニースで借りたので、同一国のフランス側に返したほうが安いのです。

 今までこのジュネーブ空港は何度も使っていたので「目をつむっても行ける」とタカをくくっていて、詳細地図を持たず・・1/30万の地図だけでシャモニー方面から高速道路で近づいてきたのです。

 ところが、フランスの高速道路から、ジュネーブ空港のフランス側に走った事がない。さらに、
「スイスの高速に入ると4千円近く取られる」という頭があるので・・スイス国境で一般道に出てしまったのです。

 さてそれからが、迷路を試行錯誤してゴールに辿りつく・・と書けばかっこいいのですが・・完全な迷走です。実は3時間以上、40km以上も北に走っていたのです。レシートに残っている時刻や、Googleのストリートビューなどをたどりながら時系列に書いて見ると・・

・12:30-13:15頃・・Carougeカルージュあたりをうろうろ走り・・スーパーのMIGROSを見つけ、土産の花の種や、チョコレートを買い、サンドイッチとコーヒーで昼。

・-13:40頃・・空港に行けばフランス側の表示があるだろうと、ローヌ川を突っ切り、3-4度道を間違えながらも・・スイス側(ワールド・トレード・センタビル)前に。表示がなく・・「2007年の時は、ジュネーブの郊外のフランス側から空港に向かった・・」と思いだして・・左回りで郊外へ

・14:20-:30頃・・ところが道路工事が激しく、国境に行きつく前に右折・・「2007年の時に給油したスタンドか?」と勘違いして、満タンに給油。まだスイス領内で、カード払いしたのがChfスイスフランだとも気づかず。
 レジの女の子に「フランス側のレンタカー返却口は?」と聞いたのだが、彼女も単なるレンタカー返却口と思ったらしく「スイス側の返却口」を教えてくれる。

・15:00頃・・またもスイス側に来て・・「レンタカー屋に聞くしかない」とやっと気づき、スイス側のEuropcar窓口まで行き「フランス側に行きたい」と。・・似たような人はたくさん居るらしく、すぐにA4に両面印刷した地図(ワープロで素人が書いた地図)を渡して説明してくれる。「ローザンヌ方面に走り、ロータリーでトンネルに・・」
 そうそう、トンネルが滑走路の下をフランス側にのびているんだった・・

・15:15-:40頃・・地図はワープロで書いてはいけません。カーブ具合がまるで判らない。なんとかロータリーにたどり着きますが、トンネルが見えず。
 さてどうしようと迷ったが「青は高速道だ」とフランスのルールが頭をよぎり・・緑(一般道のつもり)の方に曲がったのが最後・・

 その道は「スイスの高速道」でした・・ローザンヌに一直線。次の出口は?・・10分走り、40km先のCoppetで折り返し、また10分戻って「空港出口」に・・運良く、高速道路チケットのチェックには引っかからなかった。

 「空港出口」はさっきのロータリーの先で、すぐにトンネルが見え、滑走路の下をフランス側に行き、国境検問で折り返し、2007年に走った懐かしいトンネルを戻って・・やっと返却の駐車場に。

・15:40-16:00頃・・トランクとザックに、地図や手荷物を詰め込み・・この迷走した苦労の感想を思いだしながら・・

Europcarのオバマ似のお兄さん
【Europcarのオバマ似のお兄さん】
・16:05頃・・フランス側のEuropcarに鍵返却。懐かしいことに、3年前に会ったオバマ似のお兄さんも覚えていてくれて・・

・16:15頃・・エ−ルフランスにチェックイン

・16:30頃・・空港フランス側の軽食屋で「ご苦労さん」とビールでカンパイ


  ・・18:30離陸・・CDGへ・・

−−−


●何の事はありません・・右の2枚の地図さえあれば一発で返却できたんです。

●3年前に自分で作っておきながら・・・3時間以上の迷走、本当にご苦労さまでした。次回は楽チンでしょう。


<参考資料>
2007年時の地図など
2007年時のジュネーブ地図など

ヨーロッパアルプスのハイキング地図
【ヨーロッパ・アルプスのハイキング地図】
  【国別地図】  【日本語ガイド本】


<続いて、今年通過した峠・渓谷情報などを・・(次週日曜夜UP予定です) >

EU-Alps 峠の茶屋・掲示板:
EU-ALPS.com
旅のGET:
旅のGET
Google
WWW検索eu-alps.com内検索

ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る この旅のtopへ戻る
Copyright © 1996- Kitamura All Rights Reserved.