ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る この旅のtopへ戻る 前ページに戻る 次のページへ count Vernante壁画(1) / (2) / (3) / (4) / (5) / あらすじ / コッローディ / ムッシーノ
参考:★Vernante周辺の宿

Vernante-Pinocchio
【h766:第34章:海に放り込まれたピノキオは陸にむかって泳いでいる最中に巨大なサメに食べられてしまう】

 地図の南のブロックにある壁画と、その絵の『ピノキオの冒険』の中のあらすじで判るものを書いてみました。

Vernanteヴェルナンテ:ピノキオ壁画-5

国道沿いと西側ブロック・・【●アルプスの壁画】、そして泊まった宿は・・

ピエモンテ州クネオ県】[北村 峠一].(Kitamura)      


【Vernanteの壁画地図:クリックでGoogle地図へ】

●第3ブロックには・・


Vernante-Pinocchio Vernante-Pinocchio Vernante-Pinocchio
【h754:】 【h756:】 【h765:】

Vernante-Pinocchio Vernante-Pinocchio
【h759:右:第1章:子供みたいに泣いたり笑ったりする丸太を、大工のチェリーさんが見つける】 【h763:第1章:大工のチェリーさんが鉋で削ると丸太はくすぐったがる】

Vernante-Pinocchio Vernante-Pinocchio Vernante-Pinocchio
【h760:第36章:ロバになった友人のランプシンが亡くなる】 【r139:】 【h762:第36章:目が覚めるとピノキオは人間の男の子になっていた】

Vernante-Pinocchio Vernante-Pinocchio
【h764:】 【h858:第36章:サメから脱出したピノキオとゼペット爺さんは、物乞いのキツネと猫に会う 】

Vernante-Pinocchio
【g082:Hotelの部屋から:第3ブロックを見る】


参考:★Vernante周辺の宿
−−−

●第2ブロック:Santuario "Madonnina della Valle谷の聖母聖堂・・



Vernante-Pinocchio
【h853:】

Madonnina della Valle Madonnina della Valle
【g255:】 【g259:Santuario "Madonnina della Valle谷の聖母聖堂は1400年以前の建造物】


参考:★Vernante周辺の宿
−−−−

●HOTEL RISTORANTE NAZIONALE は長男(?)が・・


Vernante-hotel
【g261:長男がレストランをしているHOTEL RISTORANTE NAZIONALE】

 この町で3泊予約したホテル「NAZIONALE:ナツィオナーレ:国民/人民」は、1896年以降、マカリオ一家が5世代も継続して経営・・と宿のHPには紹介してありました。ストリートビューで見た建物は特に変哲のないもの。

 国道に面した駅側の宿はすぐに見つかりましたが、6月14日の月曜日3時過ぎ、シーズン前なのか・・どこのドアも閉まっています。バーで声をかけると奥の入口を教えてくれ、フロントに行きますが・・人がいない。しばらくしてから出て来た人の話では・・どうやら休み?・・

 でもこちらはネットで3泊も予約してあるので・・無事にチェックイン・・泊り客は僕たちだけのようです。そのフロントで仕切っていたのが、この宿の女将さん・・以降登場する2人の息子の母親と思われます。そして明日の朝食は、道路の向かいの建物に行ってくれと。

 町の状況が分からないので、今日の夜はこのホテルで食事することにして時間を聞くと19:30から。僕たちにとっては遅いのですが、まあイタリア時間です。

 で、ピノッチオの壁画散策に2時間ほど回り、ワールドカップ・サッカーの日本:カメルーンを見ようと部屋のTVをつけますが・・20時からのイタリアの試合予測ばかり・・日本の結果は、1:0で勝たことを後で知ります。
 19:30、ディナーの時間になったのでレストランに。客は僕たち以外はもう一人だけ。さて何を食べる?・・今日の定食は?・・よく分からないので、私は定食(33eur)にして、妻はサーモン+ジャガイモ(14eur)。そして白ワインは地元のドライ、水も。

 出てきたのは、変形の皿にちょっと奇抜に料理・盛り付けしたものが次々・・
前菜:生ハム+フルーツ、生肉rawとフライドチキン(オリーブオイル)、メイン:ひれ肉+グラタン。デザート:カラメル・イチゴ、お菓子・・

Vernante-Pinocchio
【g115:前菜:生ハム+フルーツ、生肉rawとフライドチキン(オリーブオイル)、サーモン+ジャガイモ、メイン:ひれ肉+グラタン。デザート:カラメル・イチゴ、お菓子・・】

Vernante-hotel
【ホテルのHPから:たくさんの歴史ある写真が飾ってある室内と、シェフたち。右上が宿の長男?】
 この古い写真が一杯貼った部屋、時々シェフや料理人らしい女の人などが出入りしましたが、後で宿のHPを見ると・・この顔だったような気がします。

 グルメでない私たちは、かなり凝った料理!? ぐらいにしか思わなかったのですが・・そのHPには、このレストランが、「ミシュラン・ガイドLa Guida Rossa Michelin 2009に2☆で登場しているところだと知ったのです。ミシュラン

 でも私たちは、格式ばった食事は苦手なこともあって、翌日以降は昼中心の食事にし、夕食は部屋食だったのです・・シェフたちは客が来るのを待っていたでしょうね・・

 ミシュランのレストランといえば、アルぺデシーウジの「Hotel-Mayrマイヤー」の宿もミシュラン登録だと、旅の後で読者の方から教えて貰いましたね。

●Relais del Nazionaleは次男(?)が・・

Vernante-hotel
【g251:次男が仕切っているRelais del Nazionale】

 翌朝向かいの建物へ。なんとそこは4星のホテル、こちらは弟らしい男が仕切っていました。レストランのシェフをしている長男と違って、動作がきびきび、話も的確。

 母親らしい、昨日のフロントにいた女将さんが時々見に来ます・・「順調にやっているかい?」とチェックに来ている雰囲気・・まだ開店して間もないようです。ビュッフェスタイルの食材もなかなかいいし、木で内装したインテリア・雰囲気もかなりお金がかかっています。息子たちを平等に仕切り、財産を分け与える母親(?)みたいな・・かわいいんでしょうね。

 雨模様の天候だった事もあって、この次男(?)に、行こうとしていたテンデ峠や谷の情報を相談しましたが、なかなか的確なアドバイスをもらったのです。
「雨なのでクネオの町のマーケットに電車で行ったらいい・・時刻表はこれ・・」
「峠道は国境までは舗装だが、その先の峠まではガレ道・・」
「フランスへのルートはマッダレーナ(ラルシュ)峠のほうが、スーザ経由より自然一杯・・」
「天気予報は?」の問いにPCを貸してくれ、フォントも日本語対応にしてくれました。

 おかげで、インターネットで雨雲の状況や、フランス内の峠の開通状況、2日目の大雨は、ニースの北あたりに大雨洪水を引き起こしたらしい・・などなどの情報が入ったのです。

 宿の「私のお勧め度」で私は当初、部屋の質と食事の満足度から「☆3個」としていたのですが、向かいの弟のホテルの朝食や、いろいろな案内、さらに涙ぐましい・・親ばかぶり(?)・・などを考慮して「☆3.5」に評価を上げる事にしました。

Vernante-hotel
【ホテルのHPから:重厚な木彫の家具に囲まれた部屋での朝食は、大満足】

宿●:イタリア:Piemonteピエモンテ州Cuneoク−ネオ県(CN):
Vernanteヴェルナンテ
<HOTEL RISTORANTE NAZIONALE(☆3)>


壁画(Murales)
【壁画(Murales)】
logis-de-france2010年6/14(月)-16(水):3泊利用。
・テンデ峠、フランス:イタリア国境の渓谷訪問の基地として。
・Logis-de-Franceに登録している。日本から予約。
・ツインルーム、朝付@70eur/2人(約8千円/2人)
・朝食は道路の向かいの4☆、弟が経営している宿で、ビュッフェスタイル:なかなかおいしい。
・部屋のインテリア・雰囲気もなかなかいい。
・駐車場は建物の周囲。
・Vernanteの町の民家の壁には、ピノチオの壁画(Murales)が、かなり多数(100以上)描かれている。
 Bruno Carlet と Meo Cavallera氏により描かれたもの。

私のお勧め度:3.5

Booking.com
参考:★Vernante周辺の宿
http://www.ilnazionale.com/

・住所など:Via Cavour, 60. 12019 VERNANTE(CN)
  Tel. +39 0171920181  Fax : +39 0171920252
・Email:  

Google地図

HOTEL RISTORANTE NAZIONALE
【HOTEL RISTORANTE NAZIONALE】

<近隣のサイト>
http://con-vivium.blogspot.com/【Nazionaleのレストラン紹介】
http://www.comune.vernante.cn.it/【Vernanteのガイド】
【●利用した宿Index

 ⇒ ●Vernante壁画(1) / (2) / (3) / (4) / (5) / あらすじ / コッローディ / ムッシーノ

●Vernante関連のサイト

http://it.wikipedia.org/【wiki/Vernante】
http://videosearch.nifty.com/【Vernante - Piccola Grande Italia:ヴェルナンテの壁画紹介動画】
http://www.liberliber.it/【Collodi, Carlo (alias Carlo Lorenzini):ピノッキオの作者紹介】
http://membres.multimania.fr/【Vernante村のピノキオの壁画】

<ヨーロッパ・旅・・・>


参考:★Vernante周辺の宿

<関連書籍・地図>

ヨーロッパアルプスのハイキング地図、ガイド洋書  山渓など:日本語編

●北イタリアのワイン

<怨念のテンダ峠へ・・・>

ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る この旅のtopへ戻る 前ページに戻る 次のページへ
Copyright © 1996- Kitamura All Rights Reserved.

EU-Alps 峠の茶屋・掲示板:
EU-ALPS.com


質問などありましたら eualps@gmail.comへどうぞ。
Google
WWW検索eu-alps.com内検索