ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る この旅のtopへ戻る 前ページに戻る 次のページへ English-Translation-site count

Passau
【475.jpg:聖シュテファン大聖堂(St.Stephen)】

ミュンヘンMunich〜パッサウPassau(1)

旅・初日。今日は良いことばかり・・偽ジャマイカンとの冗談話、オーストリーの女の子たちと情報交換、格安なレンタカー・・

ドイツ:バイエルン州】 [北村 峠一].(Kitamura)      

●機内で

 パリからミュンヘンへの飛行機は、定刻を30分以上も過ぎているのに出発しません。皆がいらいらしだした頃、学生風の団体客30-40人がどやどやとスポーツバッグを持って乗り込んできました。来てすぐはおとなしかった彼らも、離陸し10分も経つと若者特有の陽気な大声での会話、トイレや隣人席への移動などが始まります。

 全然聞き取れないことば、アラビア文字らしい表紙のパスポート、着ているものなどから想像したのは、「アフリカ系のサッカー好きな若者サポーターたちが、コーチに引き連れられて3日後に始まるW杯の観戦に来た」 のだろうと。そこで、タイミング見て・・通路の右隣で話している男の子の胸のワッペン、それは多分チームの紋章? それを指差し、
「サッカー、フットボール、ワールドカップ・・」 と単語を話しかけてみます。ちょっと考えてから彼は、
「ジャマイカ・・」・・多分「ジャマイカから来たんだ」と言っているのでしょう。 その言葉に、周りの若者たちからおかしそうな笑い声が起こります。
Passau
【169.jpg:右:パリ→ミュンヘンの機内で:
偽ジャマイカンの少年とグラーツ出身の娘】


opel
【458.jpg:借りたレンタカー】

 W杯の出場チームにジャマイカはなく、彼らの軽装からも冗談を言っているらしいので・・機内の雑誌から切り取った中南米の地図を見せ、
「ジャマイカはどこだ?」 と聞きます。彼は、ちょっと悩んでから、サンフランシスコやアラスカあたりを指差して・・「エー」 という反応に困った顔。

 助け舟に出てきた横の男の子が、
「サウス・アフリカだから、この地図にない」 とばらしてしまいます。どこの国からなのでしょう? 参加国の旗一覧の描いた印刷を見せますがその中にもありません。そこでアフリカの地図を見せると、 「ここ、モーリタニア」だ、とばつ悪そうに指差します。ジーコや中田の写真の載っているその日本語の記事で、彼らの名前を当てたので、やはり観戦の若者たちだったのです。

 こんな会話を左隣や前の席で聞いていた女の子たちが英語で声をかけてきます。 「フットボールの観戦ですか?」 2人ともオーストリーの女の子たちで、一人はリンツ出身で親が空港に迎えに来ているとのこと。 前の席の子はグラーツ出身で、ミュンヘンで仕事をしている。旅行でアメリカ・シカゴに行ってきたところだと。

 僕たちの1ヶ月の旅日程を聞いて、
「日本人というのは、プラハ・ウィーン・ブタペストを3日間ほどで大急ぎでまわる人達ばかりだと思っていた」と実に辛らつ・正確な観察でした。

 ちょうど今日はドイツのパッサウか、オーストリーのリンツかに泊まろうと思っていたので、
「どちらが良いと思うか」 と無意味な質問をして、彼女を困らせましたが、リンツの有名な場所は「Museum-Lenros」「Postlingberg」「Hauptplatz」だということを聞き出します。さらにグラーツの時計塔、マリア・トラストの教会の話などで、1時間半のフライト時間をもっと長くして欲しいほどの楽しい時間でした。

 ミュンヘン空港のヨーロップカーで「オペル・Zafira 1800」を借り出し一路パッサウに向かいます。
−−−

●原発

Isar Nuclear Power Plantイザール原発
【410.jpg:Landshut付近で見える原発の冷却塔と水蒸気】

 空港を出発して30kmほど先、巨大な煙突とそこから立ち上る水蒸気は原子力発電所です。ドイツ第二の大都市からこんなに近いところに原発があるのです。東京なら鎌倉や成田ほどの近さです。

Isar Nuclear Power Plantイザール原発【Landshutから14kmのEssenbach と Niederaichbachの間にある。】

 もし日本でも今のように海に面し海水での冷却でなく、内陸でこの巨大な冷却タワーと水蒸気ならもっと目立ち、反対運動も激しいでしょうね。

 普段旅するところが、アルプスの水力発電ダムの近くなのであまり見なかったのですが、今回の旅では、チェコでもいくつか見かけました。

<原子力発電所の構造と冷却塔>

原発の構造
【原発の構造と冷却塔(J)】 【kalinin/neyveli:冷却塔(J)の外観・構造】

nonukes ●関連のサイト:
 ○How Nuclear Power Works【原発の構造】
 ○Cooling tower nuclear power plant Kalinin【each 150 m high.Each tower was built in 96 pouring(熱放射) sections.】
 ☆18世紀からの遺産【発電は水:蒸気を消耗している:それもまた環境汚染の一種】


 パッサウへの道は高速道路「92号線」でDeggendorfへ、ドナウ川を渡り右折「3号線」に乗れば2時間ほどです。今回の旅で各地でドナウ川の本流を見るのですが、ここで初めて渡ります。いずれこのDeggendorfから約500km上流の、ドナウ川源流も訪ねたいですね。

munchen-passau-map munchen-passau
【ミュンヘンからパッサウへの高速道路ルート:クリック拡大】【407.jpg:Landshut出口、Deggendorf23km・Passau69km、ドナウ川を渡るDonautal】

Passau Passau
【417.jpg:ドナウ川を渡る】 【428.jpg:右=パッサウ中央出口、左=Passau6km】

●パッサウ:旧市街

 パッサウに到着しますが、まず駐車場・・運良く橋の下に空きスペースを見つけました。1時間1eur、まあオーバーしたら追加出来るのでは? 急いで観光に・・でも位置関係が全然判りません。ドナウ川とイン川の合流ポイントを見に行きたいのですが・・多分観光に来られる人たちも同じ思いだろうと・・人がたくさんいる方向へ歩いていきましょう。

Passau
【448.jpg:Nordsee魚サンドイッチ家】

Passau
【459.jpg:聖ポール教会(Stadtpfarrkirche St.Paul)内部】
 お昼時間帯、旧市街の中心通りにあった「NORDSEE(北海)」にはたくさんの人が。海鮮サンドイッチはこちらでは珍しいのでちょっと値段をチェック。かなり手ごろな値段で、市内観光の帰りに買って持ち帰ることにしましょう。

Passau
【459.jpg:右のピンクの建物=聖ポール教会(Stadtpfarrkirche St.Paul)。中に見える市の門を抜けて川の合流点方面に】
Passau
【175.jpg:魚の酢漬けのサンドイッチと魚フライのバーガー。3.48eur】

 インフォメーションを探しているのですが見つかりません。急ぎ足で・・ピンクの建物、St.Paul聖ポール教会へ。階段を登ったその内部には、熱心な信者が。僕たちも旅の安全を祈ってロウソクを供えます。

 多分向こうだろうと、古そうな市の門を抜け川下のほうに向かいます。右手に大きなドームが見え隠れしていますが、St.Stefan聖シュテファン大聖堂です。そして川に沿ったホテルの庭から、ドナウ川を行きかう大きな遊覧船が、さらに対岸にVeste-Oberhausオーバーハウス要塞が見えてきます。

Passau
【174.jpg:ドナウ川を見下ろす。遊覧船の上の山にオーバーハウス要塞が見える】

 あの要塞に書かれた1999とも1299とも読める年代はなんだろう、と帰国後調べましたが、1499年と読むのだそうで、 この要塞の構築された年号。神聖ローマ帝国、時期的には宗教戦争の頃。この付近は新教・プロテスタントの地域、彼らが勢力を伸ばし始めた頃でしょうか。

Passau
【469.jpg:オーバーハウス要塞の拡大と、さらに下流からの展望。1499年と読むのだそうです】

Passau Passau
【527.jpg:旧市街地を行く観光客たち】 【474.jpg:ニーデルンブルク修道院(Kloster Niedernburg)が路地の先に見える】

 この先のお土産屋で、上空から撮った街の写真の絵葉書がありこれを購入し、川の合流ポイントのほうに向かいます。

<関連するサイト>

 ○Passau:Wikipdia
 ○Die Stadt Passau
 ○Passauの市内Map
 ☆「ただいま実験中! from ロマンチック街道」:パッサウ
 【町の案内をたくさんの写真で】
  
 ☆Place+ Homme des chemins de fer【ヨーロッパのファーストフード+旅行者向け事情】
 ☆パッサウ市に関する各種数字情報【秋田市はパッサウと姉妹都市】

<関連書籍・地図>

ADAC Stadtplan Passau 1 : 15 000 ADAC Stadtplan Passau 1 : 15 000

ドイツ ワイン検索

<関連HOTEL>

■海外ホテル予約
Last minute hotel reservation!【Rates-to-Go:直前格安ホテル】
ミュンヘンのHotel  パッサウのHotel
【Hotel-Club:ドイツのホテル】
ミュンヘンのHotel
【JHC:広域ホテル検索鉄道・コンサートなどオプション

<ドナウ川・イン川・イルツ川の合流ポイントへ・・・>
EU-Alps 峠の茶屋・掲示板:
EU-ALPS.com
旅のGET:
旅のGET
Google
WWW検索eu-alps.com内検索

ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る この旅のtopへ戻る 前ページに戻る 次のページへ