ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る この旅のtopへ戻る 前ページに戻る 次のページへ  Time/Data count ヨーロッパアルプスのハイキング地図
【ヨーロッパ・アルプスのハイキング地図】
  【国別地図】  【日本語ガイド本】

グリニャン城の廃屋
グリニャン城の廃屋

Grignanグリニャン 
 ・・・トリカスタン地方を見下ろす堂々とした城

 トリカスタン地方を見下ろす堂々とした城・・・・・・・・・・
フランス:(26)ドローム県】 [北村 峠一].(Kitamura)     

2002/6/12(水)

・ヴェルコールの渓谷をあとに、Crest クレスから一路南に・・・・
  ラベンダーなどプロヴァンスの風景・・

・Grignanグリニャン城が見える村に入って、目の前の宿に決める。
  ⇒【●宿DB

宿の利用結果:感想、お勧め度・・(北東から南西に)・・★宿代は2人分です宿の概要:住所・外観など
◆場所:フランス:Rhone-Alpsローヌ・アルプ地方: 26 Drome県:
Grignanグリニャン
◆Hotel名:HOTEL SEVIGNEセヴィニュ (☆2)



【部屋のテラスから】
2002年6月12日(水):1泊
・ツインルーム(朝食付き)71eur(約8.24千円)/2人・泊
・城の一角にある
・部屋が南欧風で可愛い

私のお勧め度:

Booking.Com

・住所など:1 Place Castellane, 26230
・Tel:04-7546-5097
・E-Mail:  
・地図


【城の一角にあるホテル】
<近隣のサイト>
booking.com

---
城散策

●グリニャン城:Chateau de Grignan

・トリカスタン地方のグリニャンは、人口1,500人ほどの小さな村。
・周囲にはコートデュローヌのぶどう畑やラベンダー畑が広がり、プロヴァンスの香り漂う16世紀の建物が並ぶ。
・村の小高い岩場の丘に堂々とした「グリニャン城」が建っている。12世紀に地元の領主により建てられた。
・13世紀に要塞として建て直された。
・1545年頃アデマール一族が改築。 ・17世紀 パリから嫁いだグリニャン伯爵夫人によって豪華なルネッサンス様式の宮殿に改装され、フランス南西部では一番美しいといわれるルネッサンス様式のお城。
・城はフランス革命の時、一部が破壊され廃墟となった。
・20世紀になって、マダム フォンテーヌ が全財産を投じて、元の宮殿に完全修復、一般公開された。


  (ミシュラン緑:プロヴァンス編p167参照)

●旅の絵本へ



<Mont-Ventouxヴァントゥー山へ・・・・>

●ご意見・お問い合わせ・情報・何でも・・・「峠の茶屋・掲示板」でお待ちしています。EU-ALPS.com
ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る この旅のtopへ戻る 前ページに戻る 次のページへ  Time/Data
ヨーロッパアルプスのハイキング地図
【ヨーロッパ・アルプスのハイキング地図】
  【国別地図】  【日本語ガイド本】