ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る この旅のtopへ戻る 前ページに戻る 次のページへ  Time/Data count ヨーロッパアルプスのハイキング地図
【ヨーロッパ・アルプスのハイキング地図】
  【国別地図】  【日本語ガイド本】

Col de Menee ムネ峠(1457m)
 またしても雨、勾配やゆるいのですが・・・岩山が迫っています。 【●峠のDBへ

・・・トンネルが出来る前、ここを通過するには?あの崖を攀じ登る?


 昨日の夕焼け・・・きっと晴れると思ったら・・・雨でした。夜行電車で到着したYさんのフィアンセを乗せ、モンテギーユ山の麓、Ruthiereのさらに奥のRichardiereで下ろし・・・
僕たちはクルレの山の西側、ヴェルコールの山塊をぐるっと回って、いくつかの峠も走って・・・と出発したのです。

 
【272.jpg:朝、残念ながら雨模様】 【94.jpg:Ruthiereの奥Richardiere付近はお花畑】

ClellesとMt.Aiguilleの山周辺
【map:ClellesとMt.Aiguilleの山周辺】
 ムネ峠への道は比較的なだらかなのですが、道路を削った岩肌はほとんど垂直。真上に大きな岩が覆い被さっているように感じます。いま雨の中、もしここに「落石注意」なんて書いてあったらどうしたらいいのでしょう。


【a8.jpg:ムネ峠への道は険しくは無いのですが岩山が迫り、大雨落石注意?】


 峠に到着です。僕たちはこんな風にトンネルがある道を、それも自動車で移動できますが、トンネルが作られる前、このIsereイゼール県とDromeドローム県の、人の行き来はできたのでしょうか?こんな山をよじ登って、下って・・・大変だったでしょう。特に雨の日は遭難が続いて?


【c6.jpg:峠はトンネルの直前。左に今来たイゼール県の表示が】

 
【d0.jpg:イセール県は川の名前から】 【d2.jpg:1457m・・・トンネルが作られる前は、もっと高いところを通過したのだろう】


【d9.jpg:トンネルの向こう側も・・・雨。ゴツゴツした岩山も恐ろしげ】

 峠の下り道も比較的緩やかな勾配。しかし前・左・右に見える岩の壁は、このヴェルコール山系の険しさ・恐ろしさをしっかり感じさせます。


【e1.jpg:初めての村Les-Nonnieres付近。晴れていれば、いい田舎風景だろう】

<シャティヨン・アン・ディオワ〜サン・ロマン・・・ディーまで行って、ヴェルコール山塊に登る予定で・・・・>
●ご意見・お問い合わせ・情報・何でも・・・「峠の茶屋・掲示板」でお待ちしています。EU-ALPS.com
ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る この旅のtopへ戻る 前ページに戻る 次のページへ  Time/Data
ヨーロッパアルプスのハイキング地図
【ヨーロッパ・アルプスのハイキング地図】
  【国別地図】  【日本語ガイド本】