ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る [ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ・写真・絵本]
 News:by Kitamura.(eu-alps) count


2014年8月13日:ヨーロッパアルプス山岳・峠関連のニュース alpen-news

●スイス:レーティッシュ鉄道で列車脱線、日本人2人重軽傷

●<<<-date=2014.8.14

2014.8.13 12:30 スイス・グラウビュンデン州Tiefencastelティーフェンカステル駅の、すぐ近くの2つのトンネル間で、地すべりに「レーティッシュ鉄道」の列車が乗り上げ、客車3両が脱線した。1両は谷に落ちたが、途中の立ち木で止まり、別の1両も落ちかけたが持ちこたえた。
負傷者は11人で、日本(2人)、オーストラリア人、スイス人。命に別条はない。


【報道写真:救出シーン(by net)】


【事故の推定場所: (Google-Mapsより)】

−−−−−−−−−−−−−−−
★事故の場所(推定) ⇒ Google-Maps

・前方の山の形、左上の木の形・空間・その下のガレ土などの一致点・・より推定




より大きな地図で 2001travel-route-point を表示

−−−
http://www.swissinfo.ch/

・「氷河特急」ではなく普通列車
・当日は「1日3本走る氷河特急は、朝から事故の区間だけ別ルートを利用して通常通り運行」していた。
・11人が負傷(5人が重傷、6人が軽傷)。負傷者は日本人2人、オーストラリア人1人、そのほかはスイス人

−−−
http://www.20min.ch/

・負傷者は、日本、オーストラリア、スイスの11人
・列車はティーフェンカステル駅のすぐ後、2つのトンネルの間で地すべりに乗り上げた。





−−−
●朝日新聞DIGITAL:http://www.asahi.com/

 スイス南東部グラウビュンデン州ティーフェンカステル近くの山間部で13日午後0時半(日本時間午後7時半)ごろ、観光山岳鉄道「レーティッシュ鉄道」の列車(8両編成)が崩れた土砂に突っ込み、客車3両が脱線した。日本人6人が乗車しており、うち5人が重軽傷を負った。
 在スイス日本大使館が日本人の被害を調べたところ、重傷を負ったのは横浜市在住の70代男性で、腰の骨を折った可能性がある。この男性の60代の妻とオランダ在住の家族3人が打撲などの軽傷。重傷の男性と妻が入院したが、いずれも命に別条はないという。

 グラウビュンデン州警察の発表や現地報道によると、事故当時の乗客は約140人で、消防隊員や山岳救助隊員など約180人が救助に当たった。山岳地帯のため事故現場への地上からのアクセスが良くないことから、航空救助隊のヘリコプターも出動して、けが人を搬送。3時間ほどで全員が救助された。州警察は11人が重軽傷を負ったと発表した。脱線した3両のうち1両は谷に落ちたが、途中の立ち木に引っかかって止まり、別の1両も落ちかけたが持ちこたえたため、被害が抑えられた。

 現場付近では、ここ数週間雨がよく降って地盤が緩んでいたところに、この日朝から特に激しい雨が降り、土砂崩れが起きて事故につながったとみられる。



<関連サイト>
レーティッシュ鉄道: RhB: Rhatische Bahn

<旅/峠関連紀行>
Lenzerheideレンツァハイデ峠(1549m)Rheinwaldラインヴァルト:ライン川源流(サン・ベルナルディーノ峠への道)

Glacier Express -1 氷河急行:スパイラル・トンネル(Predaプレダ〜Bergunベルギュン間)-2





ヨーロッパ アルプス峠ドライブ 写真・絵本
ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ・写真・絵本
Copyright © 1996- Kitamura All Rights Reserved.
Having any question,troubles or doubts, please contact.
(質問,
絵/写真利用等連絡ください。 リンクフリーです)
eualps@gmail.com   mailフォーム   峠の茶屋・掲示板BBS

旅のGET 新中古本:検索・入手 ●海外旅行・ホテル・レンタカー ●旅の金・カード・保険 ●価格比較・格安家電・通販 ●パソコン・ソフト ●ワイン・酒・花・ギフト ●資格・趣味 ●車・バイク などこのサイトを介して商品購入・申し込みできます。
Google 【サイト内検索】

WWW検索eu-alps.com内検索