ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る 峠indexへ戻る  峠マルチ索引   1位-   10-   20-   30-   40-   50-   60-   70-   80-   90位-   1000m未満   歴史/登山峠   トンネル   [解説]   [アルプスと歴史]   [街道]   [鉄道]

Grossarltalグロッサール谷:OtzlSeeエッツル湖


No.:総合順位
  (-N:追加)
n081
◆ハイキング

より大きな地図で 2015travel-route-point を表示
Hight(m):標高 約1300m
Alpenpasse:峠名
Valley/Tal:谷名・地名
Grossarltalグロッサール谷:OtzlSeeエッツル湖
Country:国>県>谷> At >Salzburg>St.Johanの南
Route-no,
Place:場所
(Motorway=高速:Tunnel=トンネル)
(Map-page-address:*1)
・北へKleinarlb 〜Wagrainer-B.川〜Salzach川〜ドナウ流域

・(24-Ob66)
Stockham
Obertauern
GrosglocknerGasteinerTal
Seebachtal-Alm

Closed/Maximum grade(%)/etc :
道路閉鎖時期/勾配/条件
・St.Johanで分岐・南下。
グロッサール谷先端Stockhamより南、未舗装。以降、一般車通行規制。
・⇒▲OtzlSeeエッツル湖(約1300m)⇒▲Schodersee途中までハイキング。
Impressions:感想:
峠両側の集落・歴史的役割
  ・成立要因推測など

<通過日:YYYY.MM.DD(Site)。旅の記録・写真へのLINK>
2015.6.17(X15)


【グロッサール谷先端Stockhamに駐車。以降歩く。Seeという地名のアルムを、南(右側)に進んでいく】


【素晴らしく透明な水】


【この4つの谷は、どこも馬の放牧が盛んだ】【グロッサール谷先端Stockhamに駐車〜以降歩きOtzlsee〜Schodersee方向へ】


【Otzlhutteの先、Schodertalから流れ込んでいる川の石は見事に赤い。鉄鉱石だろう:主成分は酸化鉄】
●赤鉄鉱 (Fe2O3):鉄鉱石
・鉄鉱石の主成分は酸化鉄。
・炭素を多く含むコークスと一緒にして加熱すると、酸化鉄から酸素がとれて、鉄と二酸化炭素になる。ドロドロに溶けた状態の超高温の鉄は冷やされ、引き延ばされ、製鉄所内で板や針金のような鋼材になる。
・Eisenerzアイゼンエルツ=「鉄鉱石」=(独)Eisen「鉄」+(独)erze「鉱石」)。
・Eisenerzアイゼンエルツ=オーストリア東部、シュタイアーマルク州の小都市。人口約6500人。エルツバハ谷に位置する古くからの鉱山集落。市の背後にあるエルツベルクは鉄の含有量32%の鉄鉱石からなる鉱山で、紀元前800年以降、露天掘りで採掘されている。
鉄鉱石【wiki】



【ホーエ・タウエルン国立公園の北東端】【Schodersee方向へ、しぶきを浴びながらの沢道をしばらく歩き・・戻る】

Nationalpark_hohe_tauern ●Nationalpark Hohe Tauernホーエ・タウエルン国立公園

・オーストリアの国立公園。中央ヨーロッパで最大の国立公園。総面積1,787平方km
・グロースグロックナー山を中心としてザルツブルク州、ケルンテン州、チロル州の東チロルにまたがる領域が指定。

Nationalpark Hohe Tauern【wiki】
ホーエ・タウエルン国立公園【wiki】


<峠付近の花:花の写真図鑑へ


 

<峠付近の宿情報>
 ○付近の宿検索

booking.comBooking.Comヨーロッパ:アルプス山脈エリア・宿予約

EU-Alps 峠の茶屋:
掲示板:問合せなども
EU-ALPS.com
旅のGET:
旅のGET
★本サイト内を、地名などのキーワードで検索できます★

ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る 峠indexへ戻る  峠マルチ索引   1位-   10-   20-   30-   40-   50-   60-   70-   80-   90位-   1000m未満   歴史/登山峠   トンネル   [解説]   [アルプスと歴史]   [街道]   [鉄道]


AXcount