ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る 峠indexへ戻る  [峠マルチ索引]   [1位-  10-  20-  30-  40-  50-  60-  70-  80-  90位-  1000m未満  歴史/登山峠  トンネル]    [街道]  [大分水嶺]  [山岳鉄道]  [世界遺産]  [国立公園]  [アルプスと歴史]  [解説]  

Stelvio -Passo dello /Stilfser Joch
  ステルヴィオ/スティルファ峠


No.:相対順位
  (-N:追加)
2

Umbrail峠、S.Maria峠、Stelvio峠
【Umbrail峠、S.Maria峠、Stelvio峠の位置関係】

Hight(m):標高 2763(2760/2758/2757)m
Alpenpasse:峠名
Valley/Tal:谷名・地名
Stelvio -Passo dello /Stilfser Joch  ステルヴィオ/スティルファ峠
Country:国>県>谷> It:ロンバルディア州ソンドリオ県/トレンティーノ州ボルツァーノ県
Route-no,
Place:場所
(Motorway=高速:Tunnel=トンネル)
(Map-page-address:*1)
・スイス北東国境に隣接
・イタリア県境(東=トレンティーノアルトアディジェ州・ボルツァーノ県。西=ロンバルディア州・ソンドリオ県)
・SS38's Stelvio Pass, Bormio to Spondigna.
・(34-lc69)

UmbrailReschen
Timmeisjoch
TorriFraele
LivrioGaviaTonale
Closed/Maximum grade(%)/etc :
閉鎖時期/勾配/条件
・11-5月閉鎖(10中旬−6下旬の記載も)/
・12.5 %/東勾配
・minimum width is 4 meters (13 ft.)/
・especially scenic; no vehicles allowed that are over 9.3 meters (30 ft.)/
・not recommended for caravans.
Impressions:感想:
峠両側の集落・歴史的役割
  ・成立要因推測など
・1820-25年にハプスブルク家の軍事目的で建設された。
 (歴史によると、この峠の西のロンバルディア州一体は、ヴェネチア共和国領→ナポレオン占領→失脚後の1815年ウィーン会議でオーストリア帝国領→1859年サルディーニャ領(イタリア王国)。
 このオーストリア帝国領44年の間に、ステルビオ峠がオーストリアの軍用道路として建設(1820-25年)された。極めて険しい山岳地帯だったが、領地管理のため膨大な費用をつぎ込み峠道を建設した)
・第一次大戦まで、東側はオーストリア・チロルだった。
・1936年にイズラン峠が出来るまで、最高位の峠だった。
・夏でも頂上は雪がちらつく。
・Val Venostaヴェノスタ渓谷(東:トレンティーノ・アルト・アディジェ州ボルツァーノ県)、Valtellinaヴァルテッリーナ渓谷(西:すばらしいDOC=検定付き原産地呼称=ワインの産地:ロンバルディア州ソンドリオ県)を結ぶ
・Ortlesオルトレス山(3905m)と、氷河がすごい。

・峠はイタリア内にあるが、峠のすぐ西で北に分岐したところのスイス国境に、Umbrailpass / Giogo di S.Mariaジョゴ・ディ・サンタ・マリア/アンブレイル峠(2503m)がある。
・東から上っていくと、最後の1〜2kmがすごい急な登り勾配と、ヘヤピン連続(約50)。登った・やったという充実感を得られる

Ortlerhaus(3030m)が南1.5kmにある。(オフロード:第2位)
・さらに南に【Hotel Livrioリヴリオ小屋(3174m)=●登山峠DB】がある。

Wikipedia情報

<YYYY.MM.DD(Site):通過日。旅の記録・写真へのLINK>

参考:G-Mailの背景にもこのアングルの写真がある。
G-Mailの背景写真
1997.6.30(C):Oetz(泊)⇒レッチェン/レシア峠⇒Spodigna⇒*(東から)⇒ウムブライル峠⇒オッフェン峠⇒ツオーツ(泊)
Stilfser Joch / Passo dello Stelvio ステルヴィオ峠
 ★旅の絵本
---
2008.6.22(U):ボルミオ(泊)⇒*(西から)⇔Livrioリヴリオ小屋⇒ウムブライル峠⇒Fulderaフルデラ(泊)


【峠風景:360度】


【サイクリスト、ライダーでにぎわう峠】


【峠から東側を見下ろす】


【西側の眺め】


【北に見えるDreisprachenspitze山頂のRef.Garibaldi小屋:第一次世界大戦前はスイス・イタリア・オーストリアの三国国境】


【南にHotel Livrioリヴリオ小屋(3174m)へのリフトがある】


<峠付近の花:花の写真図鑑へ
<南のボルミオ(1125m)の町で見た花>
Clematis_tanguticaクレマチス・タングティカ(キンポウゲ科)・・園芸種?
a1ボルミオ市内  a1ボルミオ市内  a1ボルミオ市内  <隣接のUmbrail峠付近の花>

<峠付近の宿情報>
 ○付近の宿検索

booking.comBooking.Comヨーロッパ:アルプス山脈エリア・宿予約


EU-Alps 峠の茶屋:
掲示板:問合せなども
EU-ALPS.com
旅のGET:
旅のGET
★本サイト内を、地名などのキーワードで検索できます★

eu-alps.com内検索 WWW検索

ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る 峠indexへ戻る  [峠マルチ索引]   [1位-  10-  20-  30-  40-  50-  60-  70-  80-  90位-  1000m未満  歴史/登山峠  トンネル]    [街道]  [大分水嶺]  [山岳鉄道]  [世界遺産]  [国立公園]  [アルプスと歴史]  [解説]  


AXcount