ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る  花のtopへ戻る花indexcount
花マルチIndex      1bit解説

Polygala chamaebuxusポリガラ・カマエブクス(ヒメハギ科 ヒメハギ属)

(y0240) ・・同じ属:b0110 y0240 w0070 r0640 b0120 b0660


a1リヴィーニョ  a1リヴィーニョ  a2マリアツェル  a2マリアツェル  a3Lago di Braiesブラーイエス湖  a3Lago di Braiesブラーイエス湖 a3Lago di Braiesブラーイエス湖
    (番号は撮影場所、映像はクリックで拡大)
Google 【本サイト内検索】

wwweu-alps.com内
1.学名 (図鑑名と掲載Page):
  Polygala chamaebuxusポリガラ・カマエブクス (スイスPG:p128)(花訪:p  ) ・・takagiさん情報提供

2.科、属:
  ヒメハギ科(Polygalaceae) ヒメハギ属(Polygala)

3.仏名/伊名/独名/英名 (図鑑名と掲載Page):
 仏:Polygale faux-buis(Fleurs:p )
 伊:Poligala falso-bosso (Flori:p )
 独:Buchs-Kreuzblume
 英:Shrubby Milkwort/Bastard box

4.類似の日本の花名/一般的カナ名 (図鑑名と掲載Page):
   トキワヒメハギ (日本の野草:p )

5.花の時期、特性など:
 ・花期:4-7月
 ・高さ:5-20cm
 ・花弁数:蝶形
 ・花:マメ科の蝶形花に似ている。葉腋につき、側萼片は2枚、長さ1〜1.5cmの花弁状、白〜黄色、のちに橙赤〜紫色へと変化するものもある。下萼片は黄色または橙色で稜があり、先端に房状の付属体がある。(スイスPG:p128)
 ・常緑低木
 ・葉:茎は木質で匍匐し、分岐しながら上に伸びる。枝の下部につく葉は倒卵状、丈夫につくものは披針形〜楕円形。長さは1〜1.5cm。(スイスPG:p128)
 ・300〜 2400 m
 ・chamaebuxus=chamae(小さい, 低い (dwarf).)+buxus(ツゲ)


A.撮影場所(紀行リンク)、日、海抜m【●近隣峠、渓谷DBリンク】:
 a1:Livignoリヴィーニョ(イタリア:ロンバルディア州、2004.6.28、海抜:約1900m q-site/do-2004/628/628livigno.htm●峠DB
 a2:マリアツェル:Burgeralpeビュルガーアルプ山(オーストリア:シュタイアーマルク州)、2006.6.20、海抜:約1200 m 【●峠DB
 a3:Lago di Braiesブラーイエス湖(イタリア:トレンティーノA・A州ボルツァーノ県(BL))、2011.6.13、海抜:約1500m 【●近隣峠・谷DB

B.この花を掲載しているサイト:
 ○http://en.wikipedia.org/【wiki/Polygala_chamaebuxus】

C.


●旅行中に撮影した花の写真をもとに、図鑑などから分類・整理しています。
ご意見・お問い合わせなど「Eu-Alps峠の茶屋・掲示板」 EU-ALPS.com  旅のGET旅のGET


Copyright © 1996- Kitamura All Rights Reserved.

ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る  花のtopへ戻る花index
花マルチIndex      1bit解説