305717

峠の茶屋<EU-Alps.com 掲示板・談話室>


[EU-alpsのHPに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
ヨーロッパの気象衛星写真

ヨーロッパ主要都市の天気 ヨーロッパのMaximales最高気温 Wetterlage und Bergwetter
ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行[http://www.eu-alps.com/]の掲示板:EU-Alps.com「峠の茶屋」へようこそ・・・この談話室は、旅・車・文化・歴史など・・皆さんの思い出や、質問、情報などをコミュニケーションする場。気楽に「皆さん相互の書き込み」もしてください。 (営利宣伝不可。迷惑書き込みは削除・書き込み不可に)
●いろいろな情報の蓄積・整理(過去のログなど)の場所としてEU-Alps.Tamatebacom「玉手箱」「旅中のBLOG」、BLOG「We-Blog」も。あちこちの掲示板のIndexも。
Translation:Japanese to English by Excite.jpTranslation  ●旅のGET:旅のGETで絶版本、持参品チェックも。
お名前
合言葉 と漢字入力(必須) (迷惑書き込み対策)
E-Mail 入力禁止(迷惑書き込み対策)
タイトル
メッセージ
URL
イメージ   [イメージ参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆2021.1.1 UP 投稿者:kitamura 投稿日:2021/01/01(Fri) 11:52 No.3298   HomePage
w-chair.gif●2021年A Happy New Year:Col de l'Iseran イズラン峠(2770m):
峠を大きなマリアが見守っています・・

http://www.eu-alps.com/d-site/nenga/nenga2021.htm

France-Col de l'Iseran


旅とレンタカー 投稿者:kiya 投稿日:2020/12/10(Thu) 18:12 No.3291  
boy1.gif久しぶりに開いて、整理された旅の情報の中から、各年ごとのレンタカー情報を拝見しました。

kitamuraさんと私は同年代じゃないかと思っていて、行き先は違うけど欧州レンタカーの旅では、同じような気持ちです。
貴方の4万数千キロには及びませんが、私も集計してないけど3万キロ以上だと思います。

各年を見ると、面白い事が分かりました。
1973年に始まり、次は1992年からどんどん増えてきて、2002年からはレンタカー日数が長期になっています。
そしてこのパターンは何だか私とも似ています。

私の海外旅行パターンは、1972年のオーストラリアに始まり(1回目からレンタカーを借りた)、次は1992年のリフレッシュで初ヨーロッパに魅せられて、それから毎年短いヨーロッパ旅行を繰り返し、2010年に65歳で仕事をリタイアしてから自由になり、1カ月単位の長期ヨーロッパ旅行になりました。

kitamuraさんの記録を見ると、何だかすごく似ているのです。
思うに2002年から長期レンタルしているのは、仕事に変化が有ったという事かな?と、思っています。
そして、1973年はどうして始まったのか、1992年から増えだしたのか、差支えなければ是非ともお聞かせ下さい。



Re: 旅とレンタカー kitamura - 2020/12/13(Sun) 11:49 No.3292   HomePage

w-chair.gifシャーロックkiyaさん、難問の回答に時間かかりました。
私(モリアーティかな)は年齢不詳でHPを書いていまして・・でもすでにバレバレ

---
> 1973年はどうして始まったのか

新婚の旅でミューレンに泊まり、インターラーケンからルガノまでのレンタカー。アルプスの峠もスーステン峠が最初で、アンデルマット泊。本当はグリムゼル峠→フルカ峠→と計画していたのですが、峠の残雪状況は分からないと営業所のおじさんに言われ、安全ルートに。多分それも未練のひとつで、峠一なんてペンネームで以降峠巡りなんです。

---
> 1992年からなぜ増えだしたのか、

仕事一途で峠はスッカリ忘れていましたが、そろそろ退職後の事を考えろという会社の肩たたきセミナーで・・過去に楽しかったことの一覧表作成・・それで今のライフワークを見つけたという訳。ありがたく休暇を貰えたのでその年からーー

---
>2002年から長期レンタルしているのは、仕事に変化が有ったという事かな?と、思っています。

その推理、大当たりです。航空料金以外のコストは、自炊していれば現地費用は国内より遥かに安い。その代わりそんな長期休みの仕事は許されない。
で・・早期の退職。家庭菜園で国内の食費も浮かせ、年一回の旅が以降続いた・・と言う訳です。

長旅の途中・・旅に飽きてしまうことがあり、その理由が梅雨時、1mほどになる草ぼうぼうの畑。以降3週間程度に短縮。
短くなっても旅行記は次年までに整理が終わらず・・足腰動かなくなって以降の宿題として残してあります。
---

2000.6.29のお昼前、kiyaさんはどこに居ましたか?そこですれ違いし、2-3会話したかっこいいご夫婦・・あれはkiyaさん夫婦ではないかと?
 さてそこはどこ?

kiyaさんのBlog教えて下さい。
年表比較するときっと 影武者? クローン? 双子? ということが分かって、
ホームズとモリアーティは、 コロナ後のヨーロッパの地で ベストセラーのネタを作る事になるのでは。


Re: 旅とレンタカー kiya - 2020/12/13(Sun) 22:41 No.3293  

boy1.gif疑問に答えていただき、ありがとうございます。
なんとなく、kitamuraさんの怪しい足取りが見えて来ました。(^^)

1973年は新婚旅行でしたか!豪華ですねー。私は一足早く1970年に結婚した、貯金もろくに無い貧乏サラリーマンでした。それで、新婚旅行は隣県の伊豆半島でした。

ただ、あんまりショボイ新婚旅行がたたって、2年後の1972年に初海外でオーストラリアに行きました。タスマニア島をレンタカーで走り、海外初レンタカーになりました。運転は特に好きでは無いけど、言葉もろくに出来ないし、自分で回るしか無かったのです。

それから私も長期旅行になってから自炊になりましたが、自炊だと旅費が格段に違うと感じました。

2000.6.29のお昼前は、自宅に居ましたよ。(笑)
お会いになった方は、だれでしょうねー?
2000年の我家は6月にはオーストリアのクラーゲンフルトで車を借りてケルンテン州・シュタイヤーマルク州を回って、6月18日に帰国しました。そして2000年9月にフランスのブルゴーニュ・シャンパーニュ地方に出掛けました。

この年は年2回出掛けました。この会社に勤務して25年が経っていましたが、この頃から、だんだんずうずうしくなって まあ2000人程の会社ですが、本社勤務になって2年目で、経営陣に知られても平気で旅行に出掛けるという状態でした。
たまに社長が私の席にやって来て、「kiyaは居ないのか?また旅行に行ってるのか?」と言っていましたと、帰国して出社したとき、女子社員にいわれました。
・・・幸せな人間なのかも知れません。

それから私は不器用で、パソコンもヤットコサットコの状態なので、Blogは有りません。 あちこち人様のBlogにコメントして、お邪魔虫しているだけです。



違う事 kiya - 2020/12/14(Mon) 21:34 No.3294  

boy1.gifkitamuraさんと違う点も、いくつか有ると思います。

まず私は、車には興味が全然ありません。車は便利な道具で、荷物が積めて故障なく走ればどんな車でも構いません。オシャレな車でなくて良いのです。
なので、国内でのドライブなども殆ど行かないし、車も年間2500kmほどの走行距離で、買い物と時々ゴルフに行くくらい。自車の車両保険も付けず、保険料も至って安いです。

だが、ヨーロッパ旅行では、すべての旅行でレンタカーを借りてます。最初のころは数日でしたが、後半は旅程の殆ど全てで借ります。やっぱり電車より楽でどこでも行けるから。
なので、国内の年間走行距離と海外レンタカーの走行距離がほゞ同じです。

有難いのは、ヨーロッパで事故も無く30年近く走って来たことです。 これまでに1度だけ、ひどいレンタカー屋に当たりました。 6〜7年前にバルト3国のラトビアで借りた時、何事もなく返したのですが、返却時間が閉店後で指定駐車場に入れ、駐車場の係員にキーを返しました。
ところが、1ヵ月ぐらい経って帰国した後に、車にキズが複数有るので修理費を数万円払えとの事でした。追加保険には入っていなかったので、CDWの免責分を要求され、強引にカード引落されました。 手紙で色々文句を言ったり、酷いレンタカー屋だとラトビアの政府機関に手紙を出したら、詳しく告訴してくれと言ってきましたが、そんな面倒も出来ないので、行くこともできないので、結果は泣き寝入りせざるをえませんでした。

罰金も、1度だけ有ります。
これも5〜6年前ですが、オランダで帰国後にスピード違反の連絡が有りました。ドルトレヒトの町中のオービスに引っ掛かった様で、罰金を払えと言って来ました。
内容は、制限速度50kmのところ57kmを計測した。測定誤差4kmを引いて差引3kmのオーバーだとの事。
呆れるばかりですが仕方なく、カードで払えず国際送金して罰金が3000円程、送金料が一番安い郵便局で送って2500円、なんともばかばかしい事でした。

まだまだあるけど、取りあえずこのへんで。


同じような?・・ kitamura - 2020/12/25(Fri) 16:31 No.3296   HomePage

w-chair.gif年賀状などをやっと片付け、久しぶりにPCの前にゆっくり座っています。
kiyaさんの「違うこと」 が「同じようなこと」なのを再発見しました。


> 車には興味が全然ない・・故障なく走ればどんな車でも・・オシャレな車でなくても

⇒私は車は好きです・・親父が小学校のころから運転させてくれた(オート三輪やトラックなどにも)ので・・色んな車に興味ありです。が、オシャレは対象外、車も15-20年と乗りつぶします。
---

> 国内・・年間2500kmほど、買物とゴルフ。車両保険安い。国内距離と海外距離がほゞ同じ。

⇒改めて過去の国内+海外の距離をExcelで分析してみたら、意外なことがわかりました
・ここ10年は、年約4000kmが走行距離で、海外距離が多いと 国内距離が少ない。
 (2016年は海外無しだったのに、国内の旅をして同等の距離になりました)
 ただし今年は自粛で他県に出ていないので、まだ1800km台です。
・10年ほど前までは、国内+海外でほぼ年約5000〜6000km。
 当時は一筆書きの旅で、精力的に峠をつぶしていたんです。体力もあったんですね。
---

> 事故も無く30年近く走って来た。が、・・ラトビア・・修理費を数万円払え
 罰金・・帰国後にスピード違反・・国際送金3000円程+送金料2500円

⇒事故:羊が車にアタックし、凹み・・保険内で処理したこと
http://www.eu-alps.com/o-site/do-2002/615/615goat-flock.htm

⇒罰金:スロベニアの高速道路支払システムが・・10年前と変わっていて・・150eur払ったこと
http://www.eu-alps.com/x13-st/do-2013/summary/rent-a-car.htm

⇒駐車違反:オーストリアで、ドイツ車の狙い撃ち・・21.8eur+14eurの2連続現地の銀行で支払いしたこと
http://www.eu-alps.com/s-site/do-2006/606/606rent-a-car.htm



いろいろ体験 kiya - 2020/12/25(Fri) 17:50 No.3297  

boy1.gif何も無い旅にしようと思っても、やはり、いろいろ体験されてますね。 いろいろルールが変わっていく事もあるので、私も、少々の事は気にせずに、とにかく旅を楽しもうと心掛けています。

ところで、毎回のレンタカーの予約はどうされてますか? ハーツ・エイビス・ユーロップカーなどのサイトで直接の予約ですか?
私は、初めはそういう予約で、あとはANAやJALのサイト経由での10%割引などを使っていました。 でも、近年はもっと安いRentalcars.comというサイトでエイビス・ハーツ・ユーロップカーなどを予約することが多いです。

使ってみて、Rentalcars.comはなかなか良いと思っています。楽天が運営している様なので、一応は安心して予約します。
また価格が明らかに安いのと、任意保険も割安に付保出来るので便利です。
私の場合は、任意保険は付保したりしなかったりですが、近年は免責額が高くなって来たので、付保する事が増えて来ました。
また、RentalCover com.という会社は任意保険が更に安いので、ここでは、任意保険だけを予約してます。




◆2020.12.16 UP 投稿者:kitamura 投稿日:2020/12/19(Sat) 16:51 No.3295   HomePage
w-chair.gif●Hohe Tauern National Parkホーエ・タウエルン国立公園:グロスグロックナーなどを中心としたオーストリア最大の国立公園

http://www.eu-alps.com/i-site/parknational/at-hohetauern.htm

グロスグロックナー道路Hohe Tauern National Park map


●アルプスエリアの国立公園:一覧(個別DBは順次作成中)

http://www.eu-alps.com/i-site/parknational/park-national-alps-area.htm



◆2020.11.30 UP 投稿者:kitamura 投稿日:2020/12/01(Tue) 12:15 No.3289   HomePage
w-chair.gif●イズラン峠(2770m):ヨーロッパアルプスで最標高の舗装道路峠。

http://www.eu-alps.com/i-site/cols/data/001.htm




---

●ガリビエ峠(2647m):1911年ツールドフランスが初めてこの峠を越えた。以降山岳ステージでほぼ毎年登場の難所。

http://www.eu-alps.com/i-site/cols/data/005.htm



◆2020.9.10 UP 投稿者:kitamura 投稿日:2020/09/11(Fri) 06:00 No.3280   HomePage
w-chair.gif●2006年の花情報を登録・修正しました。514種になりました。takagiさんありがとうございました。

http://www.eu-alps.com/flower/index.htm


種名不詳種など takagi - 2020/10/08(Thu) 16:06 No.3282  

w-hike.gifKitamuraさん
長年種名不詳で気になっていた植物など、下記の分が確認できましたので参考にしてください。

◎ Pedicularis palustrisペディクラリス・パルストリス (ハマウツボ科 シオガマギク属)
(r0110) a1
<Pedicularis verticillata?>a2 a3
→ Pedicularis verticillata ペディクラリス・ヴェルティキラタ (ハマウツボ科 シオガマギク属)

◎ Pinus pumilaピヌス・プミラ/ハイマツ(マツ科マツ属)
(r0130) →Pinus mugoピヌス・ムゴ (マツ科マツ属)
Pinus pumilaの生育地はシベリア、カムチャツカ、中国東北部、朝鮮半島、日本です。

◎ ?(シソ科) (r0730) a2 Valle-della-Valletta イタリア:ピエモンテ州
→Impatiens balfourii インパチエンス・バルフォアリー (ツリフネソウ科ツリフネソウ属)
ヒマラヤ山脈、とくにカシミール地方や周辺地方に分布。ヨーロッパでは、アルバニア、ブルガリア、チェコスロバキア、ギリシャ、ハンガリー、イタリア、フランス、スイスに帰化。

◎ ?(シソ科) (r0730)
a4:Ubayeウバイユ渓谷(Fouillouzeフイユーズ)(フランス:04A-H-プロヴァンス県)
a5:Val-Savarencneサヴァランシュ渓谷(Rif.Vitt.EmUヴィットリオ小屋)(イタリア:アオスタ州
→ Pedicularis gyroflexa ペディクラリス・ギロフレクサ (ハマウツボ科 シオガマギク属)

◎ ?(?科)(r0930) Valle-Grande (Folchi) (イタリア:ピエモンテ州
→Heucherella tiarelloides ヒューケレラ・ティアレロイデス(ユキノシタ科の園芸種)
Heucherellaは北米産のHeuchera(ツボサンゴ属)とTiarella(ズダヤクシュ属)の植物の交配により生まれたハイブリッド。

◎ ?(マメ科?) (y0640) M.Agaro-Roa (イタリア:トレンティーノ州)
→ Genista_tinctoria ゲニスタ・ティンクトリア(マメ科 ヒトツバエニシダ属)






Re: ◆2020.9.10 UP kitamura - 2020/10/08(Thu) 22:32 No.3283   HomePage

w-chair.giftakagiさん、いつもありがとうございます。
早速修正します。

私は目下、<農作業?家庭菜園>のかたわら、2019年の今までの花について特定をしているのですが、
恥ずかしいことに遅々として進みません。

教えていただいた「Alpine Flowers of Britain and Europe (Collins Pocket Guide)」を入手したおかげで、
情報が増ええたのですが、同時にかつて特定したと思っていた花々が・・かなり怪しいことがわかり。
その見直しなどに、冷や汗をかいているところです。

まだ作業途中ですが、以下の場所にソースの花があります。
http://www.eu-alps.com/flower/x19-st/2019flower-all-640pic.htm
右側に「:●済」とある約半分のところまで進んだところです。
参考までにご覧ください。


Re: ◆2020.9.10 UP takagi - 2020/10/20(Tue) 01:46 No.3285  

w-hike.gifkitamuraさん
先行して2019年の花のデータを開示していただきありがとうございます。
佐貫亦男の書物でその名を知るだけのモンテ・ヴィーゾやエクランの山域は、私には無縁の場所ですが、未知の土地の紀行文・記録写真とともに、花の写真に巡り合えて心楽しいです。
とりあえず下記の花を確認しましたので参考にしてください。イネ科の植物には中々手が出ません。
          記
◎9612e0513b.jpg:9612e0513b.jpg:?★r0200Primula daonensisプリムラ・ダオネンシス(サクラソウ科)?Col Clappierクラピエ峠
→Primula integrifolia プリムラ・インテグリフォリア(サクラソウ科サクラソウ属))

◎9615e0773.jpg:9615e0773b.jpg:b0300??★ ( 科)::葉がリシマキアプンクタータ(y0580)に似ている?
→ Vincetoxicum hirundinaria ウィンケトクシクム・ヒルンディナリア(ガガイモ科イケマ属)


ありがとうございます kitamura - 2020/10/22(Thu) 16:08 No.3286   HomePage

w-chair.giftakagiさん、2019年の花の情報ありがとうございます。
最近(ばかりでなく今までも)、なかなかHPの方に力はいりません。

家庭菜園関連が多忙で・・??
今、落花生などの収穫時期・・まだ早い/あと一週間/そろそろ?でもまだ早い・・・
一部収穫後、ベランダで乾燥・・雨予報であわてて室内に入れ、扇風機・・
生の落花生、なかなかおいしいんです。
(以下:記事「No.3287.3788」は削除済。無理なお願いすみませんでした)


◆2020.10.12 UP 投稿者:kitamura 投稿日:2020/10/12(Mon) 15:26 No.3284   HomePage
w-chair.gif●不明種などの花情報を登録・修正しました。518種になりました。takagiさん、情報いつもありがとうございます。

http://www.eu-alps.com/flower/index.htm



◆2020.10.1 UP 投稿者:kitamura 投稿日:2020/10/02(Fri) 21:08 No.3281   HomePage
w-chair.gif●ドロミテ地域に「峠・谷・ハイキング・村・宿」の地図を追加

http://www.eu-alps.com/italy/dolomiti/index.htm#pass-map


ゴーサウの花(続き) 投稿者:takagi 投稿日:2020/08/31(Mon) 22:13 No.3278  
w-hike.gifkitamuraさん
以下が確認出来ましたので参考にしてください。

◎ b6621s304.jpg :b0110Polygala calcarea ポリガラ・カルカレア (ヒメハギ科)
→ Polygala amara ポリガラ・アマラ (ヒメハギ科ヒメハギ属)
◎ b6702s754.jpg b0320 Ajuga reptansアユガ・レプタンス (シソ科) :Gosausee
→ Polygala amara ポリガラ・アマラ (ヒメハギ科ヒメハギ属)
◎ b6702r321.jpg::b0320 Ajuga reptansアユガ・レプタンス
→ Polygala amara ポリガラ・アマラ (ヒメハギ科ヒメハギ属)
◎ b6702s754.jpg::b0320:Gosausee
→ Polygala amara ポリガラ・アマラ (ヒメハギ科ヒメハギ属)

◎ r6620r836.jpg b0530Pulmonaria australisプルモナリア・アウストラリス(ムラサキ科):mariazell
→ Silene dioica シレネ・ディオイカ (ナデシコ科マンテマ属)

◎ r6620r852.jpg::b0530:mariazell
→ Pulmonaria officinalis プルモナリア・オフィキナリス ( ムラサキ科)

◎ r6629r152.jpg r0470?(ラン科)?★多分同種?:maltatal
◎ r6629r153.jpg:r0470?★多分同種?:maltatal
◎ r6629s575.jpg r0470?★多分同種?:maltatal
◎ r6629s576.jpg r0470?★多分同種?:maltatal
→ Gymnadenia conopsea ギムナデニア・コノプセア (ラン科テガタチドリ属)

◎ r6625r029.jpg r0910 Carduus personata
→ Carduus defloratus カルドウス・デフロラッス(キク科ヒレアザミ属)
◎ r6702r306.jpg r0910Carduus personataカルドゥウス・ペルソナタ (キク科ヒレアザミ属)? 
→ Carduus defloratus カルドウス・デフロラッス (キク科 ヒレアザミ属)

◎ r6702r372.jpg r0910 Carduus personataカルドゥウス・ペルソナタ (キク科ヒレアザミ属)?★:Gosausee
→ Carduus personata カルドゥウス・ペルソナタ (キク科ヒレアザミ属)

◎ y6609r243.jpg::y0030Taraxacum officinaleタラクサム・オフィキナレ/セイヨウタンポポ(キク科タンポポ属):Grein
→ Leontodon hispidus レオントドン・ヒスピドウス (キク科)

◎ y6618s078.jpg::y0040Caltha palustris カルタ・パルストゥリス(キンポウゲ科)?★:hradek-kanal
→ Ranunculus illyricus ラヌンクルス・イリリクス (キンポウゲ科キンポウゲ属)

◎ y6618s147.jpg::y0460Gagea fistulosaガゲア・フィスツロサ(ユリ科)?★園芸種?:hradek-kanal
→ Hemerocallis lilioasphodelus ヘメロカリス・リリオアスフォデルス ( ツルボラン科 ワスレグサ属)

◎ y6620r846.jpg Rhinanthus glacialisリナントゥス・グラキアリス(ハマウツボ科):mariazell
→ Lamium galeobdolon ラミウム・ガレオブドロン(シソ科オドリコソウ属)

◎ y6620s223.jpg: :?★:mariazell
→ Primula elatior プリムラ・エラティオル (サクラソウ科サクラソウ属)

>「こんな風に同定作業をするとよい」みたいな手法ありますか? 
→ 同定作業にはその花がどの科に分類されるか、体系化された植物の分類法(エングラー)に則って出版された所謂図鑑が、種の特徴の描画を一覧できて、便利です。
   アルプスの図鑑では、Alpine Flowers of Britain and Europe (Collins Pocket Guide) がお薦めです。
   Web上では、旅行された国の花の画像を活用するとよいでしょう。ゴーサウの写真では、
   オーストリア: Botanik im Bild (http://flora.nhm-wien.ac.at/)→ Selection of families 又は Selection of genera
チェコ: (http://www.botanickafotogalerie.cz/) → searching を活用します。


Re: ゴーサウの花(続き) kitamura - 2020/08/31(Mon) 22:45 No.3279   HomePage

w-chair.gif沢山の同定、本当にありがとうございます。
早速、修正に入ります。

実は・・ちょうどパニックになりかけていたところでした。

一昨日までかかって、今までのゴーサウ分の修正を各ページにフィードバックし終えたところ。

で、マルチインデックスで、学名や科・属を並べ替えてチェックしていたら、・・スペルミス/表記の不一致/・・などを次々発見。

さらに数年前に同定した1-2個を、改めて比較してみたら・・
根拠と思っていたサイトが消えていたり、違う種が見つかったり。


図書館で「LHベイリー著:植物の名前のつけかた」を借りてきて、
はじめて「学名、科、属」などの命名の歴史などを読んだ次第です。

ちょっと頭を冷やして、修正作業に入ります。ありがとうございます。


◆2020.8.8 UP 投稿者:kitamura 投稿日:2020/08/08(Sat) 20:33 No.3275   HomePage
w-chair.gif●Flower:2006年の全部の花撮影情報340枚を、分析用などのため一覧にしました。

http://www.eu-alps.com/flower/s-site/2006flower-all-640pic.htm


Re: ◆2020.8.8 UP takagi - 2020/08/17(Mon) 18:57 No.3276  

w-hike.gifkitamuraさん

早速大量の花の一覧を掲載していただきありがとうございます。掲載の数が多くなれば当然類似種の分類が困難となります。「分析用などのため一覧」ということもあり、今後同定には極力協力させていただきます。
とりあえず以下の確認ができましたので参考にしてください。
         記
◎ b6615s837.jpg Lupinus polyphyllus ルピヌス・ポリフィルス(マメ科)(b0300) の内 <●白色系>a11: Lupinus albusルピヌス・アルブス(マメ科ルピナス属)

◎ b6625r032.jpg b0210 Vicia sylvaticaヴィキア・シィルワチカ(マメ科)?★若干違う?
→ Vicia sylvatica ヴィキア・シルワチカ(マメ科ソラマメ属)

◎ w6629s566.jpg  w6629s570.jpg 
→ Saxifraga paniculataサキシフラガ・パニクラタ(ユキノシタ科ユキノシタ属)

◎ w6629r144.jpg w0690S Saxifraga stellaris サキシフラガ・ステルラリス(ユキノシタ科)
w6629r145.jpg  
→ Saxifraga  bryoides サキシフラガ・ブリオイデス(ユキノシタ科ユキノシタ属)

◎ y6616s926.jpg r0090 Lilium bulbiferumリリウム・ブルビフェルム(ユリ科)?★Lilium concolor?:frymburk
→ Lilium bulbiferumリリウム・ブルビフェルム(ユリ科ユリ属)

◎ y6621s314.jpg y6621s315.jpg
 y0540Ranunculus repensランヌクルス・レペンス(キンポウゲ科):maltatal
→ Potentilla aurea ポテンティラ・アウレア(バラ科 キジムシロ属)

◎ y6624r980.jpg y0520 Gentiana lutea ゲンチアナ・ルティア(リンドウ科)(y0520)
→ Veratrum albumウェラトルム・アルブム(シュロソウ科シュロソウ属)
& a2: → Veratrum album

◎ y6624r989.jpg:y0540Ranunculus acris ランヌクルス・アクリス(キンポウゲ科)
→ Geum montanum ゲウム・モンタヌム(バラ科ダイコンソウ属)

◎ y6629s586.jpg y0540 Ranunculus repens ランヌクルス・レペンス(キンポウゲ科) 
→ Potentilla aurea ポテンティラ・アウレア(バラ科 キジムシロ属)

◎ r6616s925.jpg ?(?科)★?園芸種:frymburk
→ Paeonia officinalis パエオニア・オフィキナリス (ボタン科ボタン属)の園芸種

◎ r6702s743.jpg r0720Geranium robertianumゲラニウム・ロベルティアヌム/ヒメフウロ(フウロソウ科)?★若干違う
→ Geranium sylvaticumゲラニウム・シルワァティクム(フウロソウ科フウロソ属)

◎ r6702r371.jpg r0720 は Geranium robertianumゲラニウム・ロベルティアヌム(フウロソウ科フウロソ属)

◎ b6625r020.jpg::b0440 Campanula glomerata カンパヌラ・グロメラータ(キキョウ科)?★ほとんどが4つに裂けて いる:judenburg
 b6625r021.jpg::b0440?★ほとんどが4つに裂けているが同種?:judenburg
→ Campanula glomerataカンパヌラ・グロメラータ(キキョウ科ホタルブクロ属)

◎ r6627r079.jpg r0790Adenostyles alliariaeアデノスティレス・アリアリアエ(キク科)?★葉が若干違う?:Gmund
 r6627r080.jpg r0790?★葉が若干違う?:Gmund
→ Adenostyles alliariaeアデノスティレス・アリアリアエ(キク科ノブキ属)

◎ r6627r080.jpg r0790?★葉が若干違う?:Gmund
  6627s473.jpg::?★r0140Valeriana tripterisヴァレリアナ・トリプテリス(スイカズラ科 カノコソウ属)の a6   と似ている。:Gmund
→Valeriana montana  ワレリアナ・モンタナス (スイカズラ科カノコソウ 属)

◎ y6618s146.jpg: ?★園芸種?:hradek-kanal
→ Dahlia pinnata ダリア・ピンナータ (キク科ダリア属)園芸種

◎ y6621r894.jpg y0030Trollius europaeusトロリウス・エウロパエウス(キンポウゲ科):erlaufsee
→ (y0030)標題はTaraxacum officinaleタラクサム・オフィキナレ/セイヨウタンポポ(キク科タンポポ属)

その他

◎ (y0190) Lotusロトゥス/Oxytropicsオクシトロピス/Coronillaコロニラ・各種(マメ科)の内
a5:Astragalus penduliflorus アストラガルス・ペンドリフロルス(マメ科 ゲンゲ属)

◎ (w0220)  Anemone narcissifloraアネモネ・ナルキスシフロラ(キンポウゲ科)の内
  a7: Dryas octopetala ドリアス・オクトペタラ(バラ科チョウノスケソウ属)


Re: ◆2020.8.8 UP kitamura - 2020/08/17(Mon) 21:13 No.3277   HomePage

w-chair.gif猛暑の折、大量の分析・同定作業をしていただき
本当にありがとうございます。そして恐縮しています。

takagiさんに指摘してもらえると思い、自信のないまま
WebにUPする厚かましさ・・こうやって同定していただけるのは光栄です。

まず今回の2006年の一覧を修正し、次にDBの方に反映します。
---

今現在、2019年の旅(フランスアルプスのモンスニ峠からエクラン付近)の花について、順次一覧を作っているのですが、過去に見たことのない花類は・・なかなか同定できません。
近日、それもUP予定しています。よろしくお願いします。

「こんな風に同定作業をするとよい」みたいな手法ありますか? そんなものない!! と言われそうですが。


花名 投稿者:takagi 投稿日:2020/08/01(Sat) 15:12 No.3270  
w-hike.gifkitamuraさん
すっかりご無沙汰してしまいました。時折サイトにはおとずれているのですが。愈々500種超え、4000枚の写真ですか。久しぶりにゴーサウの花の拡大写真拝見しました。
不明種他以下の通り同定しましたので、参考にしてください。
               記
 w1070: Veratrum album (ウェラトルム・アルブム) 
     ユリ科 シュロソウ属

 w1080: Ranunculus alpestris (ラヌンクルス・アルペストリス)キンポウゲ科 キンポウゲ属

 w1090: Saxifraga bronchialis (サキシフラガ・ブロンキアリス/シコタンソウ) →葉の形状を見ると、Saxifraga rotundifolia (サキシフラガ・ロトゥンディフォリア) 
 ユキノシタ科ユキノシタ属でしょう。

 w1060: Moehringia muscosa (モエリンギア・ムスコサ) ナデシコ科オオヤマフスマ属


Re: 花名 kitamura - 2020/08/02(Sun) 16:30 No.3271   HomePage

w-chair.giftakagiさん、花情報ありがとうございます。
長い間、花から離れていましたが・・コロナで今年の旅をキャンセル(オーストリアのレヒあたりを計画していました)・・山・花などが懐かしく・・昔の写真を分類始めましたが、なかなか難しいです。助かります。

お礼と言っては何ですが、「世界の花アルバム」
http://mountain.jpn.ph/webalbum/hanaalbum/whanaalbum.aspx
に、写真の登録してなかった2枚を登録してみました。

ケンタウレア・モンタナ Centaurea montana キク科 ヤグルマギク属
http://www.eu-alps.com/flower/01b/b0240.htm

アナガリス・アルベンシス Anagallis arvensis L. サクラソウ科 ルリハコベ属  http://www.eu-alps.com/flower/w-site/y0627g344.jpg

間違っていたり、追加が必要でしたら教えてください。


Re: 花名 takagi - 2020/08/03(Mon) 01:35 No.3272  

w-hike.gifkitamuraさん

「世界の花アルバム」 への2種登録確認できました。
ありがとうございます。
女房の体調もあり、海外旅行は14年のハワイ諸島
を最後にご無沙汰です。アルプスの花は、アルプス全域の
すべての峠に到達する際に遭遇し、撮影されたkitamuraさん
の写真に色々刺激をいただいてきました。今後も、一括掲載でなく個々の花に拡大・アクセスできるようにお願いします。

[追記] w0140 : Pulsatilla alpina プルサティラ・アルピナ (キンポウゲ科) のうち、 a4、a6、a9 は、
Dryas octopetala ドリアス・オクトペタラ
 バラ科 チョウノスケソウ属 です。


Re: 花名 kitamura - 2020/08/04(Tue) 09:21 No.3273   HomePage

w-chair.gif[追記]の修正事項指摘、ありがとうございました。

「世界の花アルバム」へも数種、写真を追加させていただきました。

> 一括掲載でなく個々の花に拡大・アクセスできるよう・・
⇒検討・・・します。


Re: 花名 kitamura - 2020/08/08(Sat) 15:55 No.3274   HomePage

w-chair.giftakagiさんのご要望に沿えるか・・不明ですが・・
> 一括掲載でなく個々の花に拡大・アクセスできるよう・・

2006年の全部の花撮影情報340枚を、分析用などのため一覧にしてみました。
花の同定など、あらためて悩みました。

http://www.eu-alps.com/flower/s-site/2006flower-all-640pic.htm

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |

NO: PASS:

- KENT & MakiMaki & Edit:WebCraft -