ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る  花のtopへ戻る花indexcount
花マルチIndex      1bit解説

Carum carvi カルム・カルヴィ(セリ科 ヒメウイキョウ属)

(r0320) ・・同じ属:
a1ヴァルス/レヒ・レイテン  a1ヴァルス/レヒ・レイテン  a2Bassachaux -Col de峠  a3Pso di Vizzeヴィッゼ峠 
    (番号は撮影場所、映像はクリックで拡大)
0.同定検討パラメータ:
 ・セリ科・・a1のr07010014.jpgにはセリ科のような葉がみえる
 ・Carum carvi  ・(キク科Adenostyles leucophyllaではない・・花の形状などから
 ・(Achillea millefolium・・ともちがう)

★本サイト内を、地名などのキーワードで検索できます★

eu-alps.com内検索 WWW検索
1.学名 (図鑑名と掲載Page):
 Carum carvi カルム・カルヴィ(スイスPG:p)(花訪:p ) ・・Sonjaさん情報提供

2.科、属:
 セリ科(Apiaceae) ヒメウイキョウ属(Carum)

3.仏名/伊名/独名/英名 (図鑑名と掲載Page):
 仏:Anis des Vosges(Fleurs:p )
 伊:Cumino dei prati(Fiori :p )
 独:Kummel(Alpenb:p )
 英:Caraway(AlpineF:p156)

4.類似の日本の花名/一般的カナ名 (図鑑名と掲載Page):
 ヒメウイキョウ(姫茴香)  (日本の野草:p )
 <参考:イノンドAnethum graveolens([英名]dillディル)もヒメウイキョウと呼ばれる>

5.花の時期、特性など:
 ・花期:5-7月
 ・高さ:30-60cm
 ・花弁数:5弁/多
 ・他:一般的には白色の花だが、赤もあるようだ。luirig.altervista.org/【赤色の花掲載】
  二年草。レース状のニンジンに似た葉。香辛料として用いられるのは種子のように見える果実


A.撮影場所(紀行リンク)、日、海抜m【●近隣峠、渓谷DBリンク】:
 a1:Warth-Lechleitenヴァルス/レヒ・レイテン(オーストリア:フォワ・アールベルク州)、2004.6.30-7.1、海抜:約1800m 【●峠DB
 a2:Bassachaux -Col de峠〜Chesery峠〜Vert湖(フランス:ローヌ・アルプ地方、オートサヴォワ県/スイス:ヴァリス州)、2007.6.30、海抜:約1800-2000m ●峠DB
 a3:Pfitscher-Talプフィチャー谷▲Pso di Vizzeヴィッゼ峠(イタリア:トレンティーノA・A州ボルツァーノ県(BL))、2011.6.19、海抜:約1806m-2251m 【●近隣峠・谷DB


B.この花を掲載している他のサイト:
 ○http://luirig.altervista.org/flora/carum+carvi【赤色の花掲載】
 ○https://ja.wikipedia.org/wikiキャラウェイ
 ○http://plantidentifier.ec-net.jp:ヒメウイキョウ
 ○https://www.botanic.jp:キャラウェイ

C.
  

●旅行中に撮影した花の写真をもとに、図鑑などから分類・整理しています。
ご意見・お問い合わせなど「Eu-Alps峠の茶屋・掲示板」 EU-ALPS.com  旅のGET旅のGET


Copyright © 1996- Kitamura All Rights Reserved.

ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る  花のtopへ戻る花index
花マルチIndex      1bit解説