ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る この旅のtopへ戻る 前ページに戻る 次のページへ count
参考:★Mondovi周辺の宿

M.Moro,M.Malanotte
【Prato Nevosoプラート・ネヴォソにあるMonte.Moroモロ山・Monte.Malanotteマラノティ山への分岐点】

Prato Nevosoプラート・ネヴォソ(1615m)、Mt.Moroモロ山(1739m)、Mt.Malanotteマラノティ山(1741m)

親切なスポーツ屋さんの情報で2つのピークに・・【●峠DB】【●峠DB

ピエモンテ州クネオ県】[北村 峠一].(Kitamura)      


●スポーツ屋のマスターはものすごく親切・・


 今日はジロ・デ・イタリアのゴールにもなったPrato Nevosoプラート・ネヴォソ(1615m)、M.Moroモンテ・モーロ山(1739m)に行くつもり・・とホテルのマダムに話したからでしょう。朝食後出発しようとすると、マダムが隣のスポーツ屋さんが詳しいからと連れて行ってくれます。

 そこの店長はイタリア語のみで、若い従業員の女の子に英語に通訳もさせながら、山への行きかたを、地図にマークなどして教えてくれます。モンテ・モーロの山のみと思っていたのですが、
「その付近には2つの山があって、モーロ山とマラノティ山がある。GiroのゴールはMonte.Malanotteマラノティ山(1741m)・・」など教えてくれたのです。

 礼を言って出発の準備を車付近でしていると、またあの店長と女の子が飛んできて、
「さらに西にあるValle Pesioに是非行くべきだ」「1時間ほどのハイキングをすれば岩や滝がある」などと道順を詳細に教えてくれます。

M.Moro,M.Malanotte M.Moro,M.Malanotte
【g038:ヴィコフォルテのホテルの横にある「スポーツ屋Sergio」さんの店】 【g988:「スポーツ屋Sergio」のマスターと、店の女の子が「こことここが良い」と説明してくれる】


参考:★Mondovi周辺の宿
 2時過ぎに、教えてもらったところを回って帰ってきたのですが・・日曜日のせいでしょう、聖堂前の大広場にテントがいくつも建ち、骨董品、家具、パーティ用の下着、ハーブ、飾り、日用品などなど観光客などを相手に「市場」が開かれていました。

 町の観光パンフレットなどをテーブルに広げた役所の偉そうな人も居たのですが、あのスポーツ屋さんのマスターもそのメンバーと運営などの段取りをして居るように見えました。どうやらご主人は町の名士らしいのです。

アキタイヌ

<●秋田犬>

・秋田犬は日本原産の天然記念物に指定された7犬種の内、唯一の大型犬である。
・秋田犬である忠犬「ハチ公」は、海外でも有名で、忠実、従順で、高い品位と重厚味がある。
・日本の柴犬はヨーロッパでも時々見かけますが、秋田犬は初めてでした。
秋田犬(アキタイヌ):wiki
犬図鑑:秋田犬
 観光地を親切に教えてもらったお礼にと、マスターの空いていそうなタイミングで、日本の絵葉書と折り紙をプレゼントします・・とても喜んでくれました。

 僕たちがあちこちの店を見た後、ホテルの部屋に戻ろうとすると、あのスポーツ屋のマスターが「来いよ」と手招きして呼んでいます。なんだろうと行った先は店内の事務コーナーのパソコンの前。彼はそのモニターに「まだ1-2歳のかわいらしい愛犬のデジカメ写真」を何枚も写します。なんのことだろうとイタリア語で話す単語から推測すると、
「これは秋田犬(アキタイヌ)で、名前は<キタノゴウ>、1歳のときサヴォナで買った」とのこと。この聖堂前の雪景色の中で、犬と遊んでいる店のご夫婦の写真を何十枚も次々と見せてくれたのです。かわいくて仕方ないのです。

 スポーツ屋「Sergio Sports」にも何人もの客が入っていて、朝説明してくれた女の子も商品説明などで大忙しなのに、マスターは僕たちに一生懸命犬の説明をしてくれるのです。僕たちはオジャマ虫ですね。

 そのうちに奥さんから「お客さんの相手もして」の苦情らしい伝言が店員経由で飛んできて・・お礼を言って店を出たのです。やさしいマスター、ありがとうございました。


参考:★Mondovi周辺の宿
−−−

●Prato Nevosoプラート・ネヴォソ(1615m)・・


 ヴィコフォルテを出て45分ほどでPrato Nevosoプラート・ネヴォソ(1615m)のスキーリゾート地に着きますが、その少し前の奇岩の岩山は、黄葉の頃は素晴しいかもしれません。

M.Moro,M.Malanotte
【v421:山道を行くと、奇岩の岩山が出迎える】

M.Moro,M.Malanotte
【g991:Prato Nevosoプラート・ネヴォソのスキーリゾート】


【クリックでGoogle地図へ】
M.Moro,M.Malanotte
【v438:雪の無いスキー・オフシーズンも、ローラスケートでスキーの特訓】

 このプラート・ネヴォソは、1996年2000年のGiro d'Italia、2008年のTour de Franceのゴール地点になっていました。【●峠DB

 そしてこの先、スポーツ屋のマスターの教えてくれた2つの山、Monte.Moroモロ山・Monte.Malanotteマラノティ山への分岐点なのです。

M.Moro,M.Malanotte
【h748:Monte.Moroモロ山・Monte.Malanotteマラノティ山への分岐点】


参考:★Mondovi周辺の宿
−−−

●Monte.Moroモロ山(1739m)・・


 まずBaita della Stelleを登って行った突き当りが、Monte.Moroモロ山(1739m)。【●峠DB

 駐車して山頂付近を歩いて見ます。雲が走って下界は見渡せませんが、スキーシーズンにはこの山頂から、下のFrabosaフラボサへのゴンドラが頻繁に動いているのでしょう。

M.Moro,M.Malanotte
【g992:Monte.Moroモロ山(1739m)頂上からの眺め-1】

M.Moro,M.Malanotte
【g996:Monte.Moroモロ山(1739m)頂上からの眺め-2】

M.Moro,M.Malanotte
【g001:Monte.Moroモロ山(1739m)頂上から、アンテナのあるMonte.Malanotteマラノティ山(1741m)を眺める】

 あの南にアンテナのある付近がMonte.Malanotteマラノティ山(1741m)でしょう。付近の花をいくつか撮影します。【●アルプスの花図鑑へ

M.Moro,M.Malanotte
【g003:周囲の花たち】

M.Moro,M.Malanotte
【g012:周囲の花たち】


参考:★Mondovi周辺の宿
−−−

●Monte.Malanotteマラノティ山(1741m)・・


 そしてもうひとつのピーク、M.Malanotte(1741m)にも登って見ました。山に霧がかかって、見晴らしは利きませんが、シーズンにはこのマラノティ小屋も人がいっぱいでしょう。【●峠DB

M.Moro,M.Malanotte
【g013:Monte.Malanotteマラノティ山(1741m)】

M.Moro,M.Malanotte
【g020:Monte.Malanotteマラノティ山(1741m)】

M.Moro,M.Malanotte
【g022:Baita Malanotteマラノティ小屋(1740m)は、Bar/Self-Serviceがある・・がオフシーズンの今はクローズ】


●関連のサイト

http://it.wikipedia.org/【wiki/Prato_Nevoso】
http://www.baitamalanotte.com/【Baita Malanotteマラノティ小屋】
http://www.skiinfo.fr/【Frabosa M.Moro】
http://www.gulliver.it/【Frabosa M.Malanotte】

<ヨーロッパ・旅・・・>


参考:★Mondovi周辺の宿

<関連書籍・地図>

ヨーロッパアルプスのハイキング地図、ガイド洋書  山渓など:日本語編



●北イタリアのワイン

<あまり天候が良くないので、急いでマスターの教えてくれたValle Pesioに向かいます・・・>

ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る この旅のtopへ戻る 前ページに戻る 次のページへ
Copyright © 1996- Kitamura All Rights Reserved.

EU-Alps 峠の茶屋・掲示板:
EU-ALPS.com


質問などありましたら eualps@gmail.comへどうぞ。
Google
WWW検索eu-alps.com内検索