ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る この旅のtopへ戻る 前ページに戻る 次のページへ count
参考:★Savona周辺の宿

Savona
【g839:サッヴォーナのTorre di Leon Pancaldoレオン・パルカルドの塔(14世紀)】

Savonaサヴォーナ

海運のライバル、ジェネヴァに屈した町・・町の名はSavoyenサヴィイア王国の港という意味?・・

イタリア:リグリア州サヴォーナ県】[北村 峠一].(Kitamura)      


●リグリア州サヴォナ県の県都・・巨大な要塞・・


 アルプス最南端の「カディボナ峠(436m)」から、レティンブロ川に沿って地中海に降りて行きます。


【青は分水嶺:北=ポー川、南=地中海。クリックで拡大】

 サヴォナの町の中に入っていくと・・巨大な要塞が右手、海岸線に見えてきました。Fortrezza Priamarプリアマール要塞です。

Savona Savona
【v353:左にLetimbroレティンブロ川の沿いながら南下】 【v355:Fortrezza Priamarプリアマール要塞】

Savona
【g850:The Priamar Fortressプリアマル砦(16世紀:建設は1542年から始まった)】

 11:30、砦近くの駐車場に留め、町を散策に出かけますが、さすが地中海・・暑い。リグリア・アルプスの涼しさと、格段に違います。

Savona
【g855:左が海。古い建物が右手に】

Savona
【g851:この赤い建物の中に市場がある】

Savona Savona
【g858:Mercato Civico公設市場】 【Savona市街図】


参考:★Savona周辺の宿
 目立つ赤茶けた色に塗った市の公設市場で、昼のパンと果物を探します。目の前にあったチェリー・・
「これ1kgください」と言うと、店の人が変なしぐさ??  なんだろうと思ったら、そこのおじさんが試食にとひとつ食べさせてくれる。すっぱい!! 
「普通のチェリーはこっちだよ」と再度試食して納得します。

 チェリー1kg=6.8eur(約\850)、ビワ4個=0.9eur(約\100)、パン2個=0.8eur(約\90)、ペットボトル1.5L=0.74eur(約\90)を買って・・旧市街の公園の一角、木陰で食べます。

Savona
【g828:Duomo(16世紀)】

Savona Savona
【g829:Duomo】 【g831:SanGiovanniBattistaサン・ジョヴァンニ・バッティスタ教会(16世紀)】


参考:★Savona周辺の宿
−−−

●Via Paleocapaパレオカパ通りは市の中心通り・・


 町の中、Duomoドゥオーモ(16世紀)〜SanGiovanniBattistaサン・ジョヴァンニ・バッティスタ教会(16世紀)〜Via Paleocapaパレオカパ通りは両側に柱廊が立ち並ぶ町中心の繁華街・・暑いので日陰を探しながら、アーケードの天井の紋章を眺めながら歩きます。

Savona Savona
【g832/g833:Via Paleocapaパレオカパ通りは両側に柱廊が立ち並ぶ町中心の繁華街

Savona
【g838:柱廊アーケードの天井の紋章Emblema】


参考:★Savona周辺の宿
−−−

●Torre di Leon Pancaldoレオン・パルカルドの塔・・


 パレオカパ通りの真正面、港にはTorre di Leon Pancaldoレオン・パルカルドの塔(14世紀)。サヴォーナ出身のレオン・パルカルド(1482-1540)Ferdinando Magellano マゼラン(1480-1521年:史上初の世界一周を達成)の仲間だそうです。そして海運で栄えたというだけあって、町の建物はなかなかです。

Savona
【g842:Torre di Leon Pancaldo/The Torretta clock tower レオン・パルカルドの塔(14世紀)】

Savona
【g843:海運で栄えた町の建物】

Savona
【g847:港に沿って砦方面に戻り】

Savona Savona
【g845:旧市街の路地】 【g846:le Torri del Brandale】

Savona
【g826:le Torri del Brandaleには紋章が並んで描かれている】
 13時、駐車代は1.5eur(約¥200)・・高速道路をFinaleまで(2eur=約\250)行き、朝通過したメローニョ峠(1028m)経由でカリッツァーノに戻ったのです。



参考:★Savona周辺の宿

第二次ポエニ戦争とSavonaの位置

<●サヴォーナの町と歴史・・>


 サヴォーナ周辺は歴史の中で、古代からかなり大きな動きがありました。気になる点をいくつか集めて見ました。

−−−
●カルタゴ時代〜古代ローマ時代〜フランク王国時代〜神聖ローマ帝国時代・・

 ハンニバル(BC247-BC183)が戦った第二次ポエニ戦争の後の、紀元前BC180年以降、サヴォナの町はカルタゴと同盟を組んでいた。しかし第3次ポエニ戦争(BC149-146)でカルタゴ滅亡の後、ローマ帝国の支配下に置かれた。

 西ローマ帝国滅亡後、ランゴバルト王国、フランク王国、イタリア王国の支配下にあった。

 サラセン人(イスラム帝国)との長い闘いの後、11世紀にサヴォーナは、自由都市として独立した。

 ポエニ戦争以降、サヴォナとジェノヴァは海運のライバルであり、宿敵であった。

新大陸発見の航路 −−−
●コロンブスの出身地・・

 1492年新大陸発見したクリストファーコロンブスCristoforo Colombo/Christopher Columbus(1451-1506年)は、 ジェノヴァもしくはその近郊で生まれたという説があるが、ここサヴォーナにも「コロンブスの家」が町の郊外にある。

 神聖ローマ帝国配下のジェノア共和国出身のコロンブスは、イスパニア王国の支援を受けアメリカ大陸発見の航海に出た。



Savona
【サヴォナとトリノ、ジェノヴァとミラノの位置関係】
Savona
【15-18世紀頃のサヴォイア(Savoyen)、ミラノ(Mailand)、ジェノア(Genua)領。
★Savoyen領が唯一Savonaで地中海に接している】
−−−
●Savoyenサヴォイア、Mailandミラノ、Genuaジェノアの領地と交易港・・

 Savoyenサヴォイア(公国⇒王国)、Mailandミラノ(公国)、Genuaジェノア(共和国)の位置関係は右図の通りで、ジェノア共和国が地中海に面したエリアをほぼ押さえている。

(ヴェルディのオペラ「シモン・ボッカネグラ」の主人公・ジェノヴァ総統(1300頃-1363)は、サヴォナ出身の海賊だったという設定。Blog

 1528年、サヴォナは隣接し商業港のあるジェノヴァと戦ったが負け、その配下となった。

 巨大なプリアマル要塞の建設は1542年から始まった。

 ジェノヴァ港はミラノ(ミラノ公国/ロンバルディア州)とのルートが主。Savonaサヴォナ港はトリノ(Savoyenサヴィイア公国/ピエモンテ州)との物流ルートが主と推測できる。

 Savonaサヴォナの町の名は、Savoyenサヴィイア公国の港という意味に改名したのではないだろうか。サヴォイ家が拡大した14世紀以前は、違う名前の町だったのではなかろうか??
⇒かつての町の名は「Sann-a」「Provinsa de Sann-a」らしい。



●Savonaサヴォナ関連のサイト

http://it.wikipedia.org/【wiki/Provincia_di_Savona】
http://en.wikipedia.org/wiki/Savona【wiki/Savona】
http://www.fortezzesavonesi.com/【Fortezza Priamar:海岸線にある巨大な要塞。1542年から建設が開始された】

<関連書籍・地図>

ヨーロッパアルプスのハイキング地図、ガイド洋書  山渓など:日本語編

<ヨーロッパ・旅・・・>


参考:★Savona周辺の宿

●北イタリアのワイン

<リグリアの山を北に越え、Vicoforteヴィコフォルテに向かいます・・・>

ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る この旅のtopへ戻る 前ページに戻る 次のページへ
Copyright © 1996- Kitamura All Rights Reserved.

EU-Alps 峠の茶屋・掲示板:
EU-ALPS.com


質問などありましたら eualps@gmail.comへどうぞ。
Google
WWW検索eu-alps.com内検索