ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る この旅のtopへ戻る 前ページに戻る count

Formazza
【g197:フォルマッツァ谷の陽気な移動八百屋とお客さんたち】

Val Formazzaフォルマッツァ渓谷・Ponteポンテ

岩山の大規模な崩壊で、スーパーもホテルも臨時休業だらけ・・この旅最高の料理・・

イタリア・ピエモンテ州】[北村 峠一].(Kitamura)      


●スイスにクサビのようにつき刺さっている深い谷・・


 マッジョレー湖に北西から流れ込むToceトーチェ川の流域、Val d'Ossolaオッソラ渓谷、Val Antigorioアンティゴリオ渓谷、Val Formazzaフォルマッツァ渓谷は、私の峠ドライブの最初の頃からの念願の地だったのです。

 最奥のスイス国境にあるS.Giacomoサンジャコモ峠は、高度も2313mと高いので最初は目標にしていた峠だったのです。ところが行止まり、未舗装、規制道路などの情報がわかってきて、後回しになったのです。

 Gries passグリース峠(2479m)はローマ時代、かつて最上のスイス・チーズとされたグリュイエール産のチーズが、馬でイタリアに運ばれた峠として一度は近くまで行って見たい。そしてNufenenヌフェネン峠(2478m)の西からは、そのダムサイトも見えたのです。

 さらにWalserヴァルザー人の移動では、早くからこの谷に入り、さらにスイス・テチーノ(ボスコ・グリン)などに移動を広げて行ったなど、このフォルマッツァ渓谷に旅したい気持ちは一杯だったのです。
antigori-fornazza-map
【Val Antigorio-Formazza。クリックでGoogle地図】

−−−

●Val VigezzoからVal Antigorioに・・


 聖地Reから西にDomodossolaドモドソーラの北の郊外で右折。Val Antigorioアンティゴリオ渓谷の道は広くて、勾配も少なくよく整備された道が続きます。

Val-Antigori〜Val Formazza
【v653:Domodossola付近:西のCentovalli渓谷】

Val-Antigori〜Val Formazza
【v655:Domodossola付近:北のVal Antigorio渓谷方面に】

−−−

●S.Rocco-Cadarese/Sancto Rocho聖ロッコ村・・


 Crodoクロード、Bacenoバチェーノとのどかな町を過ぎ、左右に岩山が迫ってくる村がS.Rocco-Cadarese/Sancto Rocho聖ロッコ村。聖ロッコ(1295-1327年)は、全ヨーロッパに大流行したペスト(黒死病)の治療で奇跡を起こしたとされる聖者です。 【●S.Rocco/Sancto Rocho聖ロッコ/ロコとは】

S.Rocco-Cadarese S.Rocco-Cadarese
【g139/g1392:DOM Sancto Rocho大聖堂聖ロッコの壁画】

S.Rocco-Cadarese
【g142:S.Rocco-Cadareseの360度:北方向】

S.Rocco-Cadarese
【g145:S.Rocco-Cadareseの360度:南方向】

 S.Rocco両サイトは岩が見事です。右手の石切現場では、発破の音が定期的に響き、きっといい大理石などが切り出されているのでしょう。

Val-Antigori〜Val Formazza Val-Antigori〜Val Formazza
【v671/v673:S.Roccoの北の渓谷は岩が見事。右手も発破で岩を切り出す石切現場】

Val-Antigori〜Val Formazza
【v678:北の渓谷が見え出す】

−−−

●Val Antigorioアンティゴリオ渓谷からVal Formazzaフォルマッツァ渓谷へ・・


 Passo、Rivasco、Foppianoなどという集落の先で、こんな田舎にはもったいないほどの立派なトンネルに入ります。北に向かう(登り)道では、左にずーっと一定のカーブで曲がり、いつになったら終わるのだろうというほどの長さ。その側面は銀座の夜景にも負けないくらい、明るいイルミネーション(道路標識、脱出口、残りxxmなど)が両側に続いているのです。

 地図を見るとFoppiano(海抜約1000m)から、北にあるFondovalle(海抜約1200m)の約200mの高度差を、長さ3080mのトンネルでループで稼いでいるので、平均勾配は6.5%です。(参考:箱根の国道1号線・箱根駅伝の道:宮ノ下〜箱根峠の平均勾配は3%、最大勾配は13%)。

 多分2回くらいループして上昇しているように思ったのですが、多分ここがVal Antigorioアンティゴリオ渓谷とVal Formazzaフォルマッツァ渓谷の境になっているのでしょう。

S.Rocco-Cadarese
【v727:立派すぎるトンネル・・帰りに撮ったもの】

Val-Antigori〜Val Formazza
【v683:Val Formazzaフォルマッツァ渓谷:Ponteの手前S.Michele付近】

−−−

●Formazza-Ponteフォルマッツァ・ポンテ村で宿探し・・


 フォルマッツァ渓谷の中心がPonteポンテ村。ここで宿を見つけるつもりだったのですが、橋の工事で脇道を走らざるをえず・・宿らしい表示がみつかりません。そして2つ先の集落まで行ってしまい・・折り返しました。

 村の中、事前に調べておいたホテルは見つからず、インフォメーションは村役場にあるだろうと行って見ますが、12時半過ぎでお休み。途中見つけた、たくさんの若者が食事をしている「☆1」の宿は、All-Compieate満室、川の西側にあるAlbergo Rotenthal「☆2」なら空いていると紹介してもらったのです。

Formazza
【g966:Ponteの南(Val Antigorio方面)〜西:正面が泊まった宿Albergo Rotenthal】

Formazza
【g964:Ponteの北〜東:スイス国境の山並み】

 まずはPonteポンテ村(橋の意味)の360度の風景を見てください。西のVannino谷に見える岩山は、まるで人間の影絵にも見えるほどの造形です。北にはM.Castello(2218m)あたりの雪山。その倍くらい先に、スイスのヌフェネン峠などの国境があるはずです。

Formazza Formazza
【g960:Ponteの西Vannino谷に見える岩山】 【v714:Vannino谷の岩山は、まるで人間のようにも見える】

Formazza
【g963:Ponteの北:M.Castello(2218m)あたりの雪山】

−−−

●2009.4.19の大規模な岩山崩落・地すべりで・・


 先ほどの360度の写真などで気づかれたと思いますが、村の東面の岩山が大きく崩れています。まだ発生して2ヶ月ほどのことで、ホテル2軒、レストラン、さらにスーパーマーケットが休業で再開の目途がついていないようでした。いくつかの民家や別荘も、「売り家」の紙が貼ってありますが、誰も危険なので買わないでしょう。

●2009年4月19日のVal-Formazza Ponteの大規模な岩山崩落

Formazza
【20090419frana-ponte-val-formazza。クリックで拡大】


<関連URL>
http://www.provincia.verbania.it/【Formazza20090418の地すべり調査報告】
http://www.territorioscuola.com/【動画:Val Formazza-Ponteの大規模地すべり】
Formazza
【g965:Ponteの東:2009.4.19から2ヶ月ほど、地すべりの跡が生々しい。下にある宿やスーパーは皆避難し、閉鎖】

Formazza Formazza
【v715:崩壊した山頂:岩が割れた跡がくっきり】 【g198:通行禁止】

Formazza
【g193:この谷の全体を見下ろすと・・山頂付近からの大量の岩石崩壊がさらにわかる】

Formazza
【v705:バスケットボールの合宿に小さな子供も入って】
−−−

●こんなときには・・


 広場にはちょっとした仮設テントが張られ、衣料品や靴などを売る車が来ています。小型トラックに果物や野菜を積んだ行商の若もの、そしておばさんやおじさん。地すべりでスーパーがなくても陽気。・・笑顔の写真を撮らせてくれました。

 地すべりで、営業できるホテルは2軒だけ。ニュースを聞いて、キャンセルも相次いだでしょう。でも村を元気付けるため(?)、中高校生のスポーツ合宿が行われている様子が宿の部屋から見えます。

 バスケットボールの屋外練習場には、コーチの2人のかわいい息子と奥さんも来ているようです。100mほど離れているので細かいことは判らないが・・5-6歳の上の男の子は、ゴールシュートがうまい・・なかなか。きっと未来のプロバスケット選手でしょう。

Formazza
【v710:この子はなんと、フリースローの天才だ】

−−−

●村の教会や絵など・・


 Ponteの教会や礼拝堂に入ってみました。こじんまりとはしていますが、なかなか立派な祭壇もあります。災害の絵らしいものは、この村で起きた事件なのでしょうか。

 そういえば、11日ぶりに見たTVは、「列車事故:タンク車の爆発」「インド洋で飛行機が落ちたらしい」「マイケルジャクソンの葬儀らしき映像」など世界も災害や、事件がたくさんでした。

Formazza Formazza
【g969:民家の壁画】 【g970:Ponteの教会】

Formazza Formazza
【g971:Ponteの教会には、災害の絵】 【g972:Ponteの教会のキリスト像のからだ全体についている、葉のようなものはなんだろう】

 「Maria Camilla Antoniettiマリア・カミラ生誕200年」のイベントらしいポスターが、礼拝堂の壁に貼ってありましたが、ここはマリアを祭ったものでしょう。絵と彫刻はすべて女性でした。

●Maria Camilla Antoniettiマリア・カミラ・・

・1809-1872年
・フォルマッツァの生まれ
・23歳の時尼僧となり、修道院の若い寄宿生のために愛情を注いだ

<関連URL>
http://www.santiebeati.it/【Maria Camilla Antonietti 生誕200年】
http://www.rosminiane.org/【Maria Camilla Antonietti 生誕200年】
Formazza Formazza
【g209:村の礼拝堂】 【g211:Maria Camilla Antoniettiマリア・カミラ生誕200年】

−−−

●この旅、最高の料理・・


 初日の夕食は、他に店も見つからず、宿のレストランで食べたのです。7時半からのディナーターム・・30分ほど早めに行って待っていると、早めに準備してくれました。
 パスタ・ポモドーロ、ステーキor豚シュニッツエル、トマトサラダ・・焼き加減、味付けとも・・あまり・・。
 元気のいいウエイトレスが走り回って・・「レストランの味は良くないが、この娘で持っているようなものと」・・妻が言います。

Formazza
【g977:初日、宿のディナーは・・シンプル】

 2日目は上流のRialeリアレで昼食をしっかり食べ、夕食は持ってきていた食材で部屋食にします。

 3日目の昼食、このポンテの村のなかを散歩しながら、ピザーラと書いてある店を見つけ入ってみます。アメリカ・インディアンをデザインした店・・
 定食は2種、1St(primo):ニョッキのチェスナッツ・・or・・スパゲティのひき肉・・・2Nd(second):ポークのxx・・or・・ステーキ・・
 ひとつづつ頼み、サラダとポテトも。白ワイン1/4と、ビールと、ナチュラル水。

 うまい・・出てきた料理は最高です。こんな肉の焼き加減、柔らかくうまく料理した店は、この旅最高でした。43.2eurとちょっと高かったけれど・・大満足です。

Formazza
【g208:このレストランの料理は・・】

Formazza
【g201:超・・うまいです】

Formazza Formazza
【g205:この肉の柔らかさ】 【g200:カンパイです】

宿●:イタリア:Piemonteピエモンテ州:
Ponteポンテ(Val Formazzaフォルマッツァ渓谷)
<Albergo Rotenthalローテンタール(☆2)>



【ヨーロッパ第2位の滝がすぐ】
・2009年6/30(火)-7/02(木):-03日朝出発、3泊利用。
・フォルマッツァ渓谷散策のベースに。
・ツインルーム、B&B(朝付)74eur(約9.6千円/2人)、ハーフボード(2食付)100eur(約13千円/2人)
・Scilligo一家で経営。
・駐車場は建物前。
・東の岩山が大規模に崩壊し、村の東側の道路は閉鎖中だった。このためにレストランやスーパーのいくつかも休業中で、復旧対策工事中。

私のお勧め度:3.0

http://www.rotenthal.it/

・住所など:28863 Ponte Formazza (VB) Italy
  Tel.: tel. 0324/63060
Email: rotenthal@rotenthal.it

Google地図

Albergo Rotenthal
【Albergo Rotenthal】

<関連するサイト>

http://www.valformazza.it/【Val Formazzaガイド】
http://www.valformazza.it/【トッチェ滝】
http://www.valformazza.it/【フォルマッツァの歴史と13世紀以降のヴァルザー人移動】
http://www.cornobrunni.it/storia.htm【フォルマッツァとヴァルザー人の歴史】
http://www.comune.formazza.vb.it/【フォルマッツァ村情報】
http://it.wikipedia.org/【wiki/Val_Formazza】
http://www.summitpost.org/【Val Formazzaの山岳情報】
http://www.territorioscuola.com/【動画:Val Formazza-Ponteの大規模地すべり】
http://www.provincia.verbania.it/【Formazza20090418の地すべり調査報告】
http://skatingland.myswitzerland.com/【Ponte-ValFormazzaガイド】
http://www.massimondo.it/【Formazzaの写真】
http://www.santiebeati.it/【フォルマッツァ出身の尼僧:Maria Camilla Antonietti 生誕200年】
http://www.rosminiane.org/【Maria Camilla Antonietti 生誕200年】

<関連書籍・地図>

ヨーロッパアルプスのハイキング地図、ガイド洋書  山渓など:日本語編

<ヨーロッパ・旅・・・>




●イタリア:ピエモンテ州のワイン

<トーチェの滝、リアレ村、ダム湖に・・・旅行のため後日再開します(次週日曜夜UP予定)>

ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る この旅のtopへ戻る 前ページに戻る

EU-Alps 峠の茶屋・掲示板:
EU-ALPS.com


質問などありましたら eualps@gmail.comへどうぞ。
Google
WWW検索eu-alps.com内検索