ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る この旅のtopへ戻る 前ページに戻る 次のページへ Google-Translate count

 
【d189.jpg:ヴィーゾ小展望台からの目的の山は雲の中。花は相変わらず美しい。アクイレギア・ヴルガリス、ユウフォルビア・ヴィルガータなど】

       

ヴィーゾ小展望台Petit Belvedere du Viso

車で行ける先端La Roche Ecroulee、周辺の花散策・・【●渓谷先端DB

フランス:05オートアルプ県】[北村 峠一].(Kitamura)      


●続いて・・Petit Belvedere du Visoに・・


 ヴァルプレヴェイールのたくさんの花を見て満足し・・・でも、5年前には花が咲き誇っていた、あの「ヴィーゾ小展望台Petit Belvedere du Viso」は今、どうなっていだろうか? と。


より大きな地図で 2007Tr-avel-R-oot-Po-int を表示

 まだ時間は1時過ぎと早いので、アブリエスに戻りギル川を遡り、エシャルプから車で行ける先端の駐車場La Roche Ecrouleeまで。そこから10分と標識には書かれていますが、急な登りを上がってPetit Belvedere du Visoに向かいます。

Petit Belvedere du Viso
【h867.jpg:駐車場La Roche Ecroulee】

Petit Belvedere du Viso Petit Belvedere du Viso
【h869.jpg:Viso小屋まで2時間半】 【h866.jpg:大展望台1時間半、小展望台まで10分】

 ここからの狙いは、地名のとおりモンヴィーゾの眺めなのですが、残念ながら雲がしっかりかかり山は見えません。若干天候も下り坂のようです。

2002年の展望 【5年前の小展望台からのモンヴィーゾ展望:デジカメやハイビジョンビデオと違い、以前のデジタル・ビデオのキャプチャ画像は荒いですね】
Petit Belvedere du Viso
【h860.jpg:モンヴィーゾは雲の中】

−−

●崩壊岩La Roche Ecroulee付近の花たち・・


 5年ぶりの花たちとの再会です。当時、ビデオカメラで集合撮影していた彼女たちを、今回はデジカメで一人ずつ記念撮影です。新緑の中に映える白系、青空のようなブルーから紫がかった青系、可憐なピンクやオレンジの赤系、そして若草にも合う黄色系・・みんなそれぞれ自分の個性を出していますね。【●アルプスの花図鑑

Petit Belvedere du Viso
【d187.jpg:白系:左から:アネモネ・ナルキシフロラ(キンポウゲ科)2枚、?(キク科)、ゲラニウム・リブラレ(フウロソウ科)】

Petit Belvedere du Viso
【d205.jpg:白系:フラガリア・モスカタ(バラ科)、ケラスティウム・カリンティアクム(ナデシコ科)、オルニソガルム・ウンベラツム(ユリ科)、】

Petit Belvedere du Viso
【d206.jpg:青系:クレマティス・アルピナ(キンポウゲ科)2枚、リヌム・アルピヌム(アマ科)2枚、ゲンティアナ・ヴェルナ(リンドウ科)】

Petit Belvedere du Viso
【d188.jpg:青系:アクイレギア・ヴルガリス(キンポウゲ科)2枚、?(シソ科)、ミオソティス・シルヴァティカ(ムラサキ科)、グロブラリア・ヌディカウリス(グロブラリア科)】

Petit Belvedere du Viso
【d203.jpg:赤系:シレイネ・ディオイカ(ナデシコ科)、タリクツルム・アクイレギフォリウム(キンポウゲ科)、ユウフォルビア・ヴィルガータ(トウダイグサ科)、?、サキシフラガ・パニクラタ (ユキノシタ科)、セドゥム・ルペストレ(ベンケイソウ科)】

Petit Belvedere du Viso
【d179.jpg:黄色系左から:?、Lotus alpinusロトゥス・アルピヌス(マメ科)、Primula elatiorプリムラ・エラティオル(サクラソウ科) 、Euphorbia virgataユウフォルビア・ヴィルガータ(トウダイグサ科トウダイグサ属)】

goo-blog
【携帯から送り、Blogに書き込んだ】
−−

●アブリエスの夕食は・・クスクス・・


 今日は久しぶりに早めに部屋に戻ります。携帯からの日本のBlogへの書込みと、質問メールが来たのでその返信も片付けます。

 ブログへの携帯からの書込みは、日本国内では特に問題無いのです・・
「まずセンターに電文を送ると、確認のメールが飛んできて、それに返答して初めてブログに書き込みになる仕組み」が一般的のようです。

 しかし海外からの書き込みを考えると、通信が2回に分かれるため通信料も倍になりそうです。そこで、確認なし方式の「Gooブログ」を今年の旅では使ってみました。小画像を添付したことでそれに対しての質問メールも来ました。さらに来月始めにこの付近に来る予定の方からの道路事情などの質問・・などにも返信のメールをし・・

 旅の間、20通以上のメールをやりとりし、写真も添付したので通信料を若干気にしていたのですが、帰国してからのDocomoからの請求額の中にはオーバフロー分はなく、通常月のパケット枠内で済んでしまいました。

●海外からの通信料

・50パケットまで:50円 (1パケット=128バイト)
 50パケットを超える部分:0.2円 / パケット
 ---
 全角1,000文字で 50円、10Kバイトの写真のみで 66〜67円
−−−
というから、上記の写真(128x96pic)は約5KBなので・・1通60-70円くらいだろう。

Docomo 国際ローミング料金


 今日の夕食はクスクス。鳥肉、トマト、ナスの煮物を合わせながらの食べ方も、初めてのことでおいしいものでした。

Abries
【d220.jpg:●クスクスは、硬質小麦の一種であるデュラム小麦の粗挽粉に水を含ませ、調理後の大きさが1mm大の小さな粒になるように丸めてそぼろ状に調整したもの。By http://ja.wikipedia.org/

●Abries/Restolasの関連サイト


http://www.gite-7degresest.com/【GITE D'ETAPE et de SEJOUR 】
http://www.abries-ristolas.com/【Abries-Ristolas】
http://www.vaucluse-visites-virtuelles.com/【Abries-en-Queyras:Office du Tourisme】

<関連書籍・地図>

地図1/100,000:
Ign 54 Top 100 Grenoble/Gap
地図1/25,000:
Ign Top 25 3637ot Mont Viso
Michelin the Green Guide French Alps
Walking Easy in the Italian and French Alps
ローヌ河歴史紀行―アルプスから地中海へ
ヨーロッパ・アルプスエリア
地図Index
ハイキング・トレッキング・ドライブ


<翌々日・・トラヴェルセッテ峠にフランス側から挑戦です・・・>
ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る この旅のtopへ戻る 前ページに戻る 次のページへ

EU-Alps 峠の茶屋・掲示板:
EU-ALPS.com


質問などありましたら eualps@gmail.comへどうぞ。
Google
WWW検索eu-alps.com内検索