ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る この旅のtopへ戻る 前ページに戻る 次のページへ Google-Translate count

Crissolo
【d089b.jpg:クリッソーロ:毎日のおいしい料理を作ってくれた美人マダム。あのニヤッとした顔は「俺のほうが魚釣りははるかに上手いんだ」ということだったマスター、イタリア人の優しさが右手に。そして賑やかに料理を説明してくれた魔女のおばさん】

Crissoloクリッソーロ(2)
ポー川最奥の 一番うまい宿

 味覚オンチの私が書くのも変ですが、ここはイタリアのおいしさの源流!?

イタリア:ピエモンテ州・クネオ県】[北村 峠一].(Kitamura)      


●翌日・トラベルセッテ峠に挑戦し・・


 クリッソーロの2日目、6月14日木曜日:
 9時にインフォメーションに行き、2階の役場の若者に、峠へのルートと、ここ3日間ほどの天気情報を教えて貰います。どうやら明日はひどい雨が来るらしく、あさっても怪しいということで、今日峠に登ってみることに決めたのです。

 この挑戦の詳細は別ページで書きますが、異常気象も手伝って多量の残雪のため、峠まで25分の地点で引き返しました。

 しっかり降りだした雨の中、たくさんの花や珍しい動物の写真と、6時間の疲れを土産に宿に戻ったのです。紀元前218年のハンニバル軍の1万人近い死者も、このような異常気象が原因だったかもしれません。

Crissolo
【v163.jpg:翌朝、パンを買い、右前方の村役場でここ2-3日の天気を相談】

Crissolo
【v168.jpg:曇がかかり怪しそうな天気だが、明日より良さそうだろうと峠に向かうこととする】

トラベルセッテ峠 トラベルセッテ峠
【d896.jpg:トラベルセッテ峠まで残り25分の看板地点で引き返す】 【d940e.jpg:トラベルセッテ峠の花とオオサンショウウオ】

ヨーロッパアルプスのハイキング地図
【ヨーロッパ・アルプスのハイキング地図】
  【国別地図】  【日本語ガイド本】
 日本と違って雨具を着ていても汗でべたべたすることは無く、スポーツ疲れだけなのですが、やはりシャワーで汗を流すとさっぱりします。

Crissolo
【d975-8.jpg:二日目の夕食:ほうれん草のラビオリには少量のリコッタチーズやバジルが入っていた。子羊と・・チーズがいろんなところで使われる。今日もスイーツがしっかり出て、マダムの料理本当においしいです】
 そして夕食のビールとワイン。ラビオリ、仔羊、スイーツと、またも
「ボーノ! ボーノ! トレ・ボーノ!」とフランス語トレ・ビアンと合成してまでのおいしさの絶賛です。

 今晩のポー川の窓シーンは、若いカップルの魚釣り風景。地元の若者でしょう、ポケットに持ったちょっとした餌を付け、あっという間に釣り上げた獲物は小さかったのでしょう、ポー川に返していました。僕たちが見ていることも気づいて、それから20-30分も移動しながら頑張って釣っていたのですが、残念ながら収穫なしでした。

 そんな状況を奥で食事をしていた宿のおじさんにに話すと、 「やっぱり小さかったか・・」というような顔でニヤリ ?!

Crissolo
【v190.jpg:今日は窓から若いカップルの魚釣り風景を見る。すぐに釣れたが小さかったからかポー川に返す。餌釣りらしいが以降はなかなか釣れない。その状況を宿のマスターに話したら・・「やっぱり小さかったか・・」と、ニヤリ?!】

−−−

●3日目・大雨、隣の渓谷にドライブし・・


 6月15日金曜日: かなり激しい雨が朝から続いています。1階のバーにある新聞は一日遅れで、おじさんも、 「天気予報なんて当たらないんだよ、特に山の天気は・・」と。

 北の「ヴァルド派の谷」。・・・1688年、この谷の迫害されていたプロテスタントは、ローマ・カソリックのフランス・サヴォイア連合軍と戦い、2000人以上の死者、8500人以上が捕虜となった。逃げ出した村人も、数年後に村に帰郷し、落人のように山奥に住んでいるとのこと・・・
 ここから一つ北側のPelliceペリーチェ渓谷にドライブすることにしました。朝のコーヒー客が、
「Torreトッレには有名な教会がある。さらに先のBobbioボッビオまで行くといいよ」ということで、土砂降りの道を峠越えして、雨の中の観光でした。

Crissolo
【d038e.jpg:3日目は大雨。一つ北にあるヴァルド派のペリーチェの谷をドライブしてみる。左:Torreの修道院、右:Bobbioの役場】

Crissolo
【h739.jpg:宿に戻ろうとして晴れ間が見え出し、昨日のピアン・デル・レーに。ポー川の源流、モンビソ山(3841m)の雲の切れた頂上を拝む】
 帰りの道すがら雨が徐々に上がってきて、クリッソーロの手前Paesanaパエサーナに来るとモン・ヴィーソ山付近が徐々に明るくなってきました。

 もしかすると晴れるかな? と、昨日走った山道を、モンヴィーソ山のすぐ下の駐車場、Pian del Reピアン・デル・レー(王の平地:2020m)まで10kmほど走らせます。

 見事に雲の切れたモン・ヴィソ山(3841m)、そこから流れ出しているように見えるポー川の源流。今日の夕食はなんだろうと楽しみにしながらも、ギリギリの6時半まで粘って何枚も写真を撮ったのです。

Crissolo
●飛び切りうまいバルサミコ酢・・Elsa aceto balsamico di Modena

Elsa Vecchia Era 12 Yr 8.5oz $32.95【Net販売の情報・・12年もので、5000円以上もする!!】
 そして宿に帰ってシャワー。夕食

 ここのサラダにかけるバルサミコ酢「Elsa aceto balsamico」は飛び切りうまいのです。日本でも買ってみたいとメモの写真も撮っていると・・

 そこに出てきたのが大きなトラウト。魔女が言うには「マスターが昼に目の前のポー川で釣り上げたんだよ」と。昨夜のカップルの釣りの話をした時、ニヤッとしたのはこれだったんですね。

 感激です、その新鮮な大きなマスは、魚がうまい日本でもあまり食べたことのないほどのぷりぷりしたおいしさ。一口食べてから、撮り忘れていた写真をパチリ。

Crissolo
【d084-8.jpg:3日目の夕食:Elbaのバルサミコ酢のサラダは飛び切りうまい。何とこの大きなトラウトは、宿のマスターが目の前のポー川で獲ったもの。ハウスワインもアイスクリームも益々うまい】

−−−
ヨーロッパアルプスのハイキング地図
【ヨーロッパ・アルプスのハイキング地図】
  【国別地図】  【日本語ガイド本】

●4日目も朝からおいしいものが・・


 6月16日土曜日: 見事に晴れてもったいないのですが、今日トラベルセッテ峠に再チャレンジする体力も無いので、計画通り峠の反対側フランス・リストーラスに向かうことにしました。
Albergo Monviso(☆☆)

Albergo Monviso
・住所など:P.zza Umberto I,153. 12030 Crissolo Italy
・Tel:+ -175-94940。
・E-Mail: albergomonviso@libero.it
地図

私のお勧め度:5.0

イタリアで利用した宿紹介(6)

 今朝は朝食のハムも昨日以上に大盛りだし、甘いクロワッサンとお菓子のようなパンまで付いています。この3日間、結局宿泊したのは僕たちだけ、そのせいもあるのでしょうが、マダムの力作おいしい料理が徐々に増えてくるのです。

 宿代は毎日のボトル・デカンタワイン、ビール、デザートやジェラートなど含め全部で300eur。1泊2人で100eur(16,700円)。円安なので僕たちの懐にとってはちょっと高めですが、なかなかこんなおいしい宿はありません、絶対皆さんにお勧めします。

 さらになんと、おじさんからプレゼントがあって、「Bordiga:アルプスのリキュール瓶(100cc)」。今でも時々そのアルコール度38度もある味覚をちびりちびりと楽しんでいますが、アルプスの薬草が一杯詰まった、甘く深い松ヤニ風の味は、ポー川のおいしい料理を思い出させてくれます。

 めったに料理のことなど書けない私が、なぜかこんなに書いてしまったのですから、もしかするとここは「イタリアのおいしさの源流」かもしれません。そして自分でも確信できるのですが、2・3年後にはきっと、またこの宿に泊まりに来ることになるでしょう。

Crissolo Crissolo Crissolo
Bordiga Liquori
●マスターからオミヤゲに貰ったリキュール、気付け薬
http://www.bordigaliquori.it/【「Bordiga」アルプスのリキュール瓶はアルプスの薬草の入ったリキュール・・クネオ谷の植物、ハーブ、産物を、伝統的方法と古代からのレシピで作っている】
【d091.jpg:毎朝食もおいしいかったけれど、今朝は特に大盛りハムと菓子風のパンまで付いて】  【d788.jpg:マスターからオミヤゲに貰ったリキュール。甘いおいしい気付け薬?】 【h792.jpg:クリッソーロから東10kmほどのPaesanaから見るモンビソには、若干雲がかかっている】


< 関連サイト>

 ○http://www.crissolo.com/【Crissolo観光ガイド】
 ○http://www.ghironda.com/【Valle Po:宿・山小屋・美術など】
 ○http://www.albeisa.org/【Dolcetto di Doglianiワインの産地はアルバの南】
 ○http://www.cooperativaeuro.com/premi.htm【Albergo Monvisoの賞状は】

<イタリア・ワイン/チーズ>

  イタリア ワイン検索
  イタリア チーズ検索

<関連HOTELなど>

Last minute hotel reservation!【Rates-to-Go:直前格安ホテル】   リミニ リビエラのHotel
hotel【イタリアのホテル:地図から検索】  トリノのHotel  トリノのHotel
 イタリアン・リヴィエラのHotel
hotel ■海外ホテル予約

<関連書籍・地図>

touring-club-italiano
Piemonte,Valle D'Aosta
ピエモンテ、アオスタ州 (TOURING CLUB ITALIANO)1/200,000

『チーズで巡るイタリアの旅』本間 るみ子 (著)
4840108196
ロンリープラネットの自由旅行ガイド イタリア
ダミアン・シモニス

4840114382
ベスト・オブ・トリノ
サリー オブライエン Sally O’Brien

Kompass社の地図 紀伊国屋で[洋書 Kompass Karten] のキーワードで検索)

ヨーロッパ・アルプスエリアの国とハイキング・トレッキング・ドライブの地図:index

イタリア・トリノ:
 2006年冬季オリンピック関係


<帰りのポー渓谷で振り返えると、モン・ヴィーソ山が見送ってくれていました。トラヴェルセッテ峠への挑戦記・・>
ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る この旅のtopへ戻る 前ページに戻る 次のページへ

EU-Alps 峠の茶屋・掲示板:
EU-ALPS.com


質問などありましたら eualps@gmail.comへどうぞ。
Google
WWW検索eu-alps.com内検索