ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る この旅のtopへ戻る 前ページに戻る 次のページへ  Time/Data count

In a flock of Sheep 羊の群れの中で・・・
  (Parc National du Mercantourメルカントゥール国立公園) アロス、ケヨル付近のMAP


【アロス峠の狭い道から、Barcelonetteバルスロネットの数km南で折り返して・・・。
ケヨル峠に向かってGorges du bachelsrd渓谷を東・南に。この渓谷の南はParc National du Mercantourメルカントゥール国立公園です。アルプス3位のBonetteボネ峠2715mの西の水もここに流れているんですね。】 goat-group 10.jpg


【道路に小さな黒い見のようなものが点々と散らばっています。何の実だろうと考えていると・・・前方に・・・ひつじ(羊)の群れが移動しています。数百頭いるのでしょうか。遠くに見たことはありましたが、このような狭い道で遭遇したのは初めてです。さて待つべきでしょうか??
いや・・・牧童が道の左側を追い越せと指示しています。】 17.jpg


【ムチを道路に打ち付けて羊を追い払い、車の空間を空けています。そして、ここまで来いと合図しています。・・・「前にこい」・・「メェ〜・・めぇ〜」・・「もっと前に」・・】 29.jpg
20.jpg

【すごい数の羊です。ほとんど囲まれています。「もっと前に」「もっと早く」・・・羊が車輪にひかれたらどうします?こっちはビクビクで、スローになってしまいます。】 36.jpg
61.jpg

【長い長い時間・・・<でも実際はほんの1分ほど>・・・群れの先頭のほうに来て・・・ちょっとほっとします。
一瞬・・・なにか犬が動いています・・・数頭の羊も動いて・・・
牧童たちの大きな声がいくつか響きます。
・・・あ!・・・「ゴン!」・・一頭の羊が、横っ飛びに車体に体当たりしました。
(犬に追われていたのかもしれません・・・一瞬のことで、VTRも横しか向いていません・・・音だけが・・・そして車内の「あ!」という声。車外の牧童たちの「???大声・・」)

あわてて車を停めます。・・・が、「すぐいけ」と牧童が合図します「前へ・前へ」と・・・】 86.jpg


【なんとか通過しました】

動画動画

「ムチの音」「羊の鳴き声」「牧童の指示の声」・・「ゴン!」一頭の羊のショルダーキック・・「ざわめき」
  ・・「車の凹みと羊のからだの脂分」・・臨場感・・
 ●動画:MPEG4(mpeg4-02615.asf、1.01MB、1分10秒)を作ってみました。

 <●動画index、解説、トラブル対処なども参考に>

【数分走っていくと、前方左に小屋のようなものがありました。多分あの羊の夜のねぐらなのでしょう。きっと乳もここで集めるのでしょう。そして朝、また緑の牧草地に移動するのでしょう。】 88.jpg
   この旅で、モン・ヴィーゾ(モンテ・ヴィーゾ)付近でもヒツジの群れに出会います。

ひつじ、羊、羊のチーズ、やぎ、山羊、山羊のチーズ・・・

・山羊は春から初冬で子育てを終える(1−3月に子供を産んで乳を出し始め、7−8月にはもう乳を出さなくなる)。
・日本では山羊チーズは「メス牝山羊」を意味する「Chevreシェーヴル」というフランス語をそのままとって、シェーヴル・タイプと呼ばれる。
・シェーヴルも、この搾乳期間しか製造されない。
・シェーヴルは一般に熟成期間が短く、色は白く、粘りが少ない。また表面にポプラから作った木炭粉・塩をまぶしたものが多く作られる。
・一般にフランスの農家で、一家が暮らせる目安が山羊70頭といわれるそうです。

 Chevre:やぎ・山羊/牝山羊(she-goat)
 Chevreau:仔山羊(kid)
 Chevrier:山羊飼い人/番人(goat-herd)
  :山羊の群れ(a head of Goats)・・headは獣(特に牛群、豚群)

 Mouton:ひつじ・羊(a sheep)
 Agneau/Agnelet:仔羊(a lamb)
 Berger:羊飼い人/番人(shepherd)
  :ひつじの群れ(a flock of sheep)・・flockは獣鳥(特に羊、が鳥、あひる)

     ●「ひつじ、羊、羊のチーズ、やぎ、山羊、山羊のチーズ」は ここも参考に


 と、何事も無かったかのごとく・・・次の峠に行き、そしてさらにその次の峠・・・
  夕方宿に帰ってきて・・・ちょっと気になって、車の右前を見ました。
    −−−−−−−−−−−−−−

 凹みです。・・・周囲に羊のからだの脂分?のような白いものもついていました。
  ほかを点検しますが、ここだけです。
   これだけの凹みとすると、ショルダーキックした羊は・・・いまごろサロンパス張っているのかな?・・・
    車は保険かけていますから・・・

 アヌシーで車を返却時この話をし、保険のための事務処理をしました。

  物損の示談書「Constant」に、「発生日時」と「山羊goatの群れの中で・・・」を英文で書きました。(当時、羊sheepではなく、山羊goatと思っていました)

 「アドベンチャーの旅ですね・・・!」  ハーツのお兄さんが笑ってくれました。
a6.jpg constant-1.jpg
<この時点では、何事も無かったかのごとく・・・知らないで・・・ケヨル峠に向います・・・・>
●ご意見・お問い合わせ・情報・何でも・・・「峠の茶屋・掲示板」でお待ちしています。EU-ALPS.com
ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る この旅のtopへ戻る 前ページに戻る 次のページへ  Time/Data ヨーロッパアルプスのハイキング地図
【ヨーロッパ・アルプスのハイキング地図】
  【国別地図】  【日本語ガイド本】