ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る この旅のtopへ戻る 前ページに戻る 次のページへ  Time/Data count ヨーロッパアルプスのハイキング地図
【ヨーロッパ・アルプスのハイキング地図】
  【国別地図】  【日本語ガイド本】

Mt.Aguilleモンテギーユ山の夕日

Clelles/Mt.Aguille クルレの村/モンテギーユ山-1
 このテーブルのような、右肩上がりの台形・・・信じられないような自然の作品です

厚い雲が徐々に薄らぎ、太陽の光が雲の間から射します。山の向こうに陽が隠れた瞬間、光の筋が放射します。

ClellesとMt.Aiguilleの山周辺
【map:ClellesとMt.Aiguilleの山周辺】

 グルノーブルの郊外を南に向かい、建設中の高速道路に乗ります。この道路、まだIGNの地図に反映されていないし、行き先表示もまだ十分に整備されていないのでどこで一般道に出るのか?40kmほどで高速道路は終わり、その先鉄道に沿った山の等高線に沿った道を約10km。6時半過ぎClellesクルレの村の宿に到着です。

 事前の資料などで特徴ある形の山、Mt.Aguilleモンテギーユを見たいと思っていたのですがまだ雲の中です。夕食までの間「山が見えると良いなー」とカメラを持ち西の山のほうに散策します。雲が少し切れてきて、逆光の中金色の小麦畑が輝き、その中のコクリコ(ケシ)の赤を浮き出させます。残念ながら僕のビデオ技術ではその色と雰囲気が表現できないのですが。


【130.jpg:厚い雲が徐々に薄れて、モンテギーユ山の右の輪郭が見え出す】

 
【102/104.jpg:麦畑の中に真っ赤なコクリコ(赤いケシ)が逆光に輝いている・・・がなかなかそんな色は撮れない】


【115.jpg:左(東)にずーっと下って行くと、Dracドラック川が作った平野。麦畑が美しい】


 普段の行いが良いせいか?山にかかる雲が徐々に流れて・・・夕日があの山の頂上にかかる頃には、もしかすると・・・淡い期待をもちながら、山のながめのよい位置に少しづつ後ずさりします。まぶしい・熱い光のケシゴムが、あの雲を一生懸命消し去ってくれているように見えて・・・太陽に感謝です。


【135.jpg:厚い雲が、太陽の熱?で薄れ、風に流され・・・左側も見え始め。北の山は、上部に白い岩が縞状に堆積されている】

 
【148.jpg:ついに全体が見えてきた・・・が逆光でまぶしくて・・・】 【158.jpg:東の空もかなり青空が見え出してきて・・・】

 東の順光になっている方向、Dracドラック川のはるか先にEcrinsエクラン山脈の雪山も見えます。そして、ついに太陽が2086mのモンテギーユ山のむこうに入りました。まさにコロナ・・・金環食?・・・太陽の光の筋が山の間から流れて・・・素晴らしい眺めです。

 
【156.jpg:東・遠方、エクラン山脈の雪山でしょう】 【116.jpg:太陽が山に隠れた瞬間、光の筋が放射状に広がって・・・】


【144.jpg:ジャガイモ畑の平原の、ずっと先のモンテギーユ山の夕暮れを・・・ずーっと楽しんでいました】


 晴れていては、こんな大きな光の変化を見られなかっただろうと・・・・飽きずに見ること約1時間。あたりもすっかり涼しくなって、宿に向かおうとして初めて、小石がたくさん混じったジャガイモ畑が一面に広がっているのに気づきました。・・・・・・・・・【●旅の絵本へ


【133.jpg:時間と共に変わっていく輪郭の素晴らしさ・・・左から右に・・・約1時間】


<宿に帰って・・・素晴らしい夕食、そしてワインで歓談です・・・・>
●ご意見・お問い合わせ・情報・何でも・・・「峠の茶屋・掲示板」でお待ちしています。EU-ALPS.com
ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る この旅のtopへ戻る 前ページに戻る 次のページへ  Time/Data
ヨーロッパアルプスのハイキング地図
【ヨーロッパ・アルプスのハイキング地図】
  【国別地図】  【日本語ガイド本】