ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る この旅のtopへ戻る 前ページに戻る 次のページへ count
KLMお得な特別運賃

Aigen-Ennstalアイゲン−エンスタール(Irdningイルドニング):

 周辺の小さな谷や峠を巡った4日間・・・。そして次のポイントへの移動とハイキング・・

:オーストリア:シュタイアーマルク州】[北村 峠一].(Kitamura)      


【f0501:Aigen-Ennstal(Irdning)から見るGr.Grimming(2351m)の独立峰と、Ortnerhof Ennstalの外・内】

●シュタイアーマルク州に入って・・


Osterreichische Eisenstrasseオーストリア鉄の道」は、<オーバーエスタライヒ州>との境に沿った道・・

◆Hengstpassヘングスト峠=雄馬峠(987/1024m)【●峠DB】から・・
Spital am Pyhrnシュピタール・アム・ピュールン教会を経由し・・
◆Pyhrnpassピュールン峠(945m)【●峠DB】で、<シュタイアーマルク州>に入ります・・

より大きな地図で 2015年の旅ルート を表示

−−−

hotel Aigen-Ennstalアイゲン−エンスタール(Irdningイルドニング)の宿(Steiermarkシュタイアーマルク州)・・


 Liezenリエツェンを通過し、Irdningイルドニングの交差点で曲がり・・郊外の牧場地の中にある宿なので・・かなり苦労してたどり着きます。
ここをべースキャンプにしての宿・・4泊・・


【Aigen-Ennstalの西にGrimming(2351m)の独立峰がそびえる】【宿の若女将とドイツからのライダー夫婦】

KLM:お得な特別運賃
−−−

●Donnersbachwaldドナースバッハヴァルト谷(約1060m)【●谷DB】・・


 6/9(火):まず宿から南にある谷の先端に・・

より大きな地図で 2015年の旅ルート を表示

【イルドニングの町から峠への行き方がわからず、親切にも車で誘導してもらったおじさん 】

 何故か宿の若主人の携帯が車中で見つかって・・(狭い駐車場から移動してもらった時・・)、急いでとんぼ返り。

 昼食は東隣のWorschachヴェルシャッハ村で。
 宿近隣のPuttererseeプッテラー湖の周りを一周散策。

−−−

●Solkerゼルク峠(1788m)【●峠DB】・・




 6/10(水):2003年に南側から折返したゼルク峠へ。猛烈に寒い、濃霧だし・・周りは残雪が沢山残っている。すぐ引き返す・・

 峠の北10kmにあるSt.Nikolai i.Solktal聖ニコライ村(1127m)に立ち寄る。
http://www.bergfex.com/【st-nikolai-im-soelktal】
http://www.st-nikolai.at/


KLM:お得な特別運賃
−−−

●Kleinsolkクラインゼルク谷(1000m)【●谷DB】・・


 すぐ脇の谷にもちょっと頭を突っ込んでみます。かなり狭い道をほぼ先端まで行きましたが・・Kieinalmの先は工事中でした。



Kleinsolkの集落でレストランに>

【Kleinsolkの集落からの展望と昼食】

Moosheimモースハイム城
・峠、谷を下って、Enns川沿いの、Moosheimモースハイム城。


【Moosheimモースハイム城と教会】

 宿に戻り、14時頃から牧草地を突っ切り・・汗かいて歩いて・・30分ほどでイルドニングの町へ。ビールを飲んで・・スーパーで買い物して・・また歩いて宿に戻る・・夜は部屋食。

KLM:お得な特別運賃
−−−

●Pichlピヒル分水嶺(820m約)【●峠DB】・・


 6/11(木):Grimming山を反時計回りに一周するルートを狙って出発。ところが、分岐がはっきりせずにBad-Aussee付近まで行き、戻ってきて、
Bad-Mittendorf付近で湖に沿ったルートを南下。


【Pichlピヒル分水嶺(約820m)付近、Bad Mitendorfの鉄道】

−−−

●Salzastauseeザルツァシュタウ湖<通行止め>〜Bad-Mittendorfバート・ミッテンドルフの町・・


 この川の名前もSalzaザルツァ川と塩だから、塩の鉱山があるのだろう。その湖の西の道を通過すればEnnsエンス川に抜けられる。・・・ところが途中から歩いている人たちが不審げにこちらを見る・・?? この道は途中から通行止めで、どうも早くにその標識があったようなのだが・・気が付かず。残念ながら引き返す。


【SalzaStauseeの南は通行止めだった】

 Bad-Mittendorfの街に戻り、教会付近の案内センター付近でお茶、頭冷やす。ついでに銀行のATMでキャッシュを下ろす。


【Mittendorfの街並】

−−−

●StoderzinkenAlpenシュトダーツィンケン山岳道(1800m)【●峠DB】・・


 Stoderzinkenの山道は狭いし、急な登り・・凄い。一気に約1000mをよじ登る。ちょっと怖じ気も・・
レストランで昼食・・定食のキノコ料理旨い。近くの山にちょっと登り・・


【山頂のレストランで昼、近くの山を散策】


【東〜南側の風景】


【アルムは花が一杯・・】

 下りは楽チンだが、気圧の変化で頭ボーッとなる。スーパーBillaで買物・・雷の雷鳴聴きながら部屋で昼寝・・部屋食。

KLM:お得な特別運賃
−−−

●次のベースキャンプの宿:ザルツブルク州Wagrainヴァークラインに向かって・・


 6/12(金):宿の若い奥さん、ご主人、駐車場の工事中の皆さん、おばあさんと挨拶。ニワトリ小屋の200羽を見せてもらい、生まれたばかりの4匹の猫にも、犬にも別れて出発


【駐車場の工事中の皆さん、ニワトリ、ネコ】

−−−

●Schladmingシュラトミンクの町・・


 途中の大きな町Schladmingシュラトミンク<地方都市>は、「2003年の旅で北にある Dachsteinダッハシュタイン/Hunerkogelフーナーコーゲル(2700m) に行くためのパンフを貰った町」。
 今回は南のウンタータールの情報を貰うため、すっかり近代的に建て替えられたインフォメーションに立ち寄ります。
 そして壁絵のある広場でちょっとお茶も・・


【中心広場の建物】


より大きな地図で 2015年の旅ルート を表示



【中心広場の建物】


−−−

●Untertalウンター谷(1050m)【●谷DB】・・


 谷への入り口はわかりにくいのですが・・
 道はなだらかでゆったり。途中のゲートで7eurの駐車料・・高いような気もしましたが、結果は満足。


【Untertalウンター谷を見下ろす。左・谷の奥はSchlandminger-Tauern山群のHochgolling(2862m)】
−−−

▲Riesachseeリーサッハ湖(1350m)へWilde Wasserの滝ルートのハイキング【▲山歩DB】・・


 駐車場で看板を見て・・ハイキングすることに。
 滝を見ながら一時間ほど登ります。中年以降の太った人が多く・・しんどそうですが・・道は鉄の階段や吊り橋で整備されていて快適。
 昼過ぎ、湖の見えるレストランに到着。下りは整備道路をのんびりと・・


【湖へのWilde Wasserの滝ルート】


【リーサッハ湖を見下ろす。奥の山はHochwildstelle(2747m)など】

−−−

●Hochwurzenホッホヴルツェン(1250m)【●峠DB】・・


 戻って、西に山際の道を走り、行き止まりがHochwurzenホッホヴルツェン(1250m)のスキーリフト乗り場。ここが一般車の終点。
 Dachsteinダハシュタイン<世界遺産>の展望がパーフェクトなテラスでコーヒーとアイス。ブルーベリーのアイスはフレッシュだが「お歯黒状態」になる。でも最高に美味しかったとのことです。


【ダハシュタインの展望】【ブルーベリーのアイス】

KLM:お得な特別運賃
−−−

●WagrainerHoheヴァークライン・ヘーエ分水嶺(933m)【●峠DB】・・


 西の小さな谷・・Preuneggbachで大きく寄り道し、シュタイアーマルク州からザルツブルク州に入り・・
Radstadtの郊外からAltenmarktの町へはかなりローカルな農道・・を通過して・・
 タウエルンへの高速道路を突っ切って西へ・・そこが、東Enns流域、西Salzach流域の分水嶺です。

【なだらかな分水嶺:北を見る・・東(右)Enns流域、西(左)Salzach流域の分水だ】

 そして最初に現れる町、Wagrainヴァークラインの宿に到着です。


ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る この旅のtopへ戻る 前ページに戻る 次のページへ
Copyright © 1996- Kitamura All Rights Reserved.

EU-Alps 峠の茶屋・掲示板:
EU-ALPS.com


質問などありましたら eualps@gmail.comへどうぞ。
Google
WWW検索eu-alps.com内検索