ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る
花図鑑indexへ
[ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ・写真・絵本] W-site:by Kitamura.
この旅のtopへ戻る Back Next
「感謝状」
count

2010年アルプスの花たち(4:黄色系) 【2010年アルプスの花たち(4:黄色系)・・】【花写真クリックで拡大黄色系の花Index92種へ

2010年のアルプスの花たち(4:黄色系)

黄色系の花の整理も2週間かけてやっと完了しました。キク科、キンポウゲ科、マメ科など、ありふれているものほど分類が難しいく、調べるほど不明点が見つかります。今回で黄色系の合計は92種になりました・・

 [北村 峠一].(Kitamura)     

<先々週の文章を残して・・>

●まずキク科でつまずいて・・


 黄色系の花たちは、今までの青・赤・白色に比べて独立した色のような気がして、分類も比較的簡単と思っていたのですが・・やっぱりつまずきました。

 まだ今年の黄色系の写真96枚中、30枚しか分類できていないのに、キク科で何度もつまずいたのです。

 簡単に「ああ、タンポポみたいなもの・・(y0030)のTaraxacum officinaleタラクサム・オフィキナレ/セイヨウタンポポ(キク科タンポポ属)だろう」と思ってその種の写真と比較して行くと、あちこちで違う。 なんとタンポポ属だけで、世界には2000種ほどもあると言うんですから・・無理もない。


キク科の構造

筒状花

舌状花
 さらにある種では花の形、中心にヒマワリの種のような部分があって、タンポポの種はここ(筒状花)がないはず・・という事が書いてあったり・・

 ある種では、茎が分岐していたり・・葉の形がまるで違ったり。

 3年程前からの分類も、いろんな種が混ざっているようで・・中途半端でした。あらためて表を作ってチェックしてみたのですが・・ますます大変。

区分 Taraxacum
タンポポ属
Hypochoeris
エゾコウゾリナ属
Doronicum
ドロニクム属
Crepis
フタマタタンポポ属
花1 舌状花のみ   小型ヒマワリ風 茎先端に単花 
花2 総包外片が反る 総包2-2.5cm     
  上に行くほど太くなる   分岐分岐する 
・羽状中-深裂
・根元近くにだけ放射状にはえる
・茎や葉をちぎると、白い乳液状液が出る
倒卵/披針形 卵形:ウサギの耳に似+大きい 羽状浅-中裂の披針形 
(y0030)Taraxacum officinale類
(世界におよそ2000種)
(y0800)Hypochoeris uniflora (y0810)Doronicum clusii (y0350)Crepis capillaris
(y0220)Crepis aurea
(y0790)Crepis biennis
(y0280)フタマタタンポポ属?
(y0340)?
(y0280)?


●マメ科でも、キンポウゲ科でも・・


 その都度ネットで、学名から検索をかけて調べるのですが・・世界中で花に関して書いてあるサイトは実に大量にあって・・比較して見ると・・間違った分類をしているのではないだろうと思わうような写真を載せているところも、ちらほら見つかるのです。

 マメ科でも、キンポウゲ科でも、よく見かけて分類も判り易そうな種ほど、悩ましいのです。そしてちょっと引っかかると、立て続けに・・
 3分の一(約30枚)を分類するのに1週間・・
 2週目は気力、時間との勝負でした。少しペースもつかめてきて、やっと終わりました。

●中間情報で黄色系82種と書いたのですが、最終的にはなんと92種に、総計は447種にも・・


 この2週間で新規に追加した黄色系の花は次の12種。黄色系の種類は92種(不明含む)になりました。昨年の旅の結果(73種)と書いてあるので19種類増加のはずですが、すでに登録した種を分割したり、赤っぽかったり、白っぽい種も両方に掲載したなどによるものです。

メローニョ峠付近

【クレピス・カピラリス】
[Crepis capillaris]
(キク科:花弁多5)
{フタマタタンポポ属} y0350

カリッツァーノ

【リリオデンドロン・チュリピフェラ】
[Liriodendoron tulipifera]
(モクレン科:花弁6)
{ユリノキ} y0770

Col di Larcheラルシェ峠

【ケリンテ・ミノール・アウリクラタ】
[Cerinthe minor ssp.auriculata]
(ムラサキ科:花弁鐘形5)
{ } y0780

ティアゼー湖

【クレピス・ビエンニス】
[Crepis biennis]
(キク科:花弁多5)
{フタマタタンポポ属} y0790

ホッホセルデン-ラッテンバッハ・アルム

【ヒポコエリス・ウニフロラ】
[Hypochoeris uniflora]
(キク科:花弁多5)
{エゾコウゾリナ属} y0800

トラベルセット峠

【ドロニクム・クルシイ】
[Doronicum clusii]
(キク科:花弁多5)
{ドロニクム属} y0810

ウバイユ渓谷(Fouillouzeフイユーズ)

【?】
[?]
(キク科?:花弁8)
{ } y0820

ウバイユ渓谷(Fouillouzeフイユーズ)

【?】
[?]
(アブラナ科:花弁4)
{ } y0830

フォウタヌ渓谷(Lac-du-Lauzanierロザニエ湖)

【オエノセラ・スツチイ】
[Oenothera stucchii]
(アカバナ科:花弁4)
{マツヨイグサ属} y0840

St-Foy-Tarentaise

【アナガリス・アルベンシス】
[Anagallis arvensis L.]
(サクラソウ科:花弁5)
{ルリハコベ属} y0850

Val-Pellineペッリネ渓谷

【ベルバスクム・デンシフロルム・ベルトル】
[Verbascum densiflorum Bertol]
(ゴマノハグサ科:花弁5)
{モウズイカ属} y0860

Rutliリュトリ

【カレンデュラ/キンセンカ】
[Calendula officinalis]
(キク科:花弁多5)
{キンセンカ属} y0870



●整理した結果は・・


 見直せば見直すほど、調べれば調べるほど、花の同定って難しいことがわかりました。
・ある図鑑で比較しても、そこに掲載してある1枚の写真や絵、文章で書いてあることなどの一面しかわかりません。一種類のデータで判断することの不確実さを実感しています。
・勘違いをなんとか修正しなければなりません。そのためにも、
・複数の図鑑・サイトなどの写真との比較が必要です。充実したサイトの、複数の写真と比較したいのです。
・ある種として分類した複数の花の中には、あたっているものと、類種など違っているものもあるので・・約2300枚のもの写真について行う必要があります。
・とても短時間でできることでないのですが、何とかしていきたいですね、時間かけて。

 まずは今回までに整理した「ヨーロッパアルプスの花写真図鑑:黄色系の花 Yellow-index」(92種)を見てください。

「アルプスの花図鑑」から、皆さんへの感謝状です。

 他の色にも、いくつもの「?」の花や、勘違いして分類していそうな花ががありそうです。もしお気づきの情報がありましたら、「xxの花では?、xxのURLに、似た花がある」など・・教えていただけるよう宜しくお願いします。


<引き続き緑色系や、他色の花を整理します・・>
ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る [ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ・写真・絵本]
この旅のtopへ戻る Back Next 「感謝状」へ


Copyright © 1996- Kitamura All Rights Reserved.
EU-Alps 峠の茶屋・掲示板:EU-ALPS.com eualps@gmail.com 
旅のGET新中古本:検索・入手 ●海外の地図・ガイドブック ●海外旅行・ホテル・レンタカー ●旅の金・カード・保険 ●価格比較・格安家電・通販 ●パソコン・ソフト ●ワイン・酒・花・ギフト ●車・バイク などこのサイトを介して商品購入・申し込みできます。
Google 【サイト内検索】

WWW検索eu-alps.com内検索



フローラヨーロッパ・アルプスの花たち (新風舎文庫―POST CARD BOOK)
大内 京子
4289501133
ヨーロッパアルプスの花天空の宝石たち (新風舎文庫 POST CARD BOOK)
加藤 智
4289504345
スイスアルプスの花を訪ねて (MY BOOKS)
小島 潔
4635885976
スイスアルプス花めぐり―花の旅人
中塚 裕
4946458026