ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る [ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ・写真・絵本]
この旅のtopへ戻る Back Next
 U-site:by Kitamura. count

2008年アルプスの花たち(-5:白色系) 【2008年アルプスの花たち(-5:白色系)】

2008年のアルプスの花たち(-5:白色系)

白色系は80種に。全体では今年の旅で70種増の328種になりました・・

 [北村 峠一].(Kitamura)     


 今年カメラを買換えた(追加した)のですが、旅直前に入手したため、その特性が十分手になじんでいません。その関係でか、ピンボケ写真が多く、さらに晴天時の白色系の花は色飛び・・結局使えそうな枚数は87枚ほどでした。

 今までも白色系の花の種類は赤色に次いで多かったのですが、今回20種ほど増加したことを見ても、整理にかなり時間がかかりました。また、今回の花の調査の最後になって、気になっていた『スイスアルプス高山植物ポケットガイド』(岡田希代子著)をTakagiさんに教えていただき、古本屋のネットで入手しました。私にとってなかなか良い解説が記述されていて、映像だけでは判断できないような点がたくさんあることを痛感しています。

 これからも、今までの花について改めて再調査が必要と感じていますが、一応時間切れとしてUPします。(これからも順次チェックしていくつもりです)

 今回の整理結果は、
ヨーロッパアルプスの花写真図鑑:白色系の花 White-index
を見てください。
 白色系の種類は、60種から80種になり、全体では今年2008年の旅で70種増の328種になりました。

 今回追加の花で特徴的なものをいくつかあげてみました。

カウナー渓谷
【モネセス・ウニフロラ】
[Moneses uniflora]
(イチヤクソウ科:花弁5)
{イチゲイチヤクソウ}

珍しい花でした。日本では「環境省カテゴリ: 絶滅危惧TA類(CR)」(ごく近い将来における絶滅の危険性が極めて高い種)のレッドデータリストに指定されているそうです。
コスタッツァ峠
【ドリアス・オクトペタラ】
[Dryas octopetala]
(バラ科:花弁8)
{チョウノスケソウ属}

なかなか可愛い花です。さらに花弁が8枚もある花は珍しいですね。
アプリカ峠
【エピロビウム・モンタヌム】
[Epilobium montanum]
(アカバナ科:花弁4)
{エゾアカバナ}

4枚の花びらが2裂し、8枚の花弁に見える
ピッツ渓谷・タスチャッハ
【サキシフラガ・ステルラリス】
[Saxifraga stellaris]
(ユキノシタ科:花弁5)
{ }
Saxifragaは岩の間から出る植物の意味。stellareは星
ウムブライル峠
【ゲンティアナ・オブリクラリス】
[Gentiana orbicularis]
(リンドウ科:花弁5)
{白エンツァン}
白いゲンティアナ・ヴェルナは初めて・・とも思ったのですが、茎がほとんど見えないのでオブリクラリスとしました。
コスタッツァ峠
【サリクス・レペンス】
[Salix repens]
(ヤナギ科:花弁 )
{ネコヤナギ}

こんな高山でネコヤナギに出会うとは思いませんでした。


 以上で2008年の旅の花の分類整理を一応の完了としますが・・まだまだ不明な花がたくさんありますし、間違っているかもしれない情報がいくつもあるようにも思います。もし「xxの花ではないか」とか、「xxのURLに、似た花がある」など・・教えてください。メールでも、掲示板でも何でも良いです、宜しくお願いします。

<次週から、旅の紀行を始めます・・>

EU-Alps 峠の茶屋・掲示板:EU-ALPS.com eualps@gmail.com 
旅のGET新中古本:検索・入手 ●海外の地図・ガイドブック ●海外旅行・ホテル・レンタカー ●旅の金・カード・保険 ●価格比較・格安家電・通販 ●パソコン・ソフト ●ワイン・酒・花・ギフト ●車・バイク などこのサイトを介して商品購入・申し込みできます。
Google 【サイト内検索】

WWW検索eu-alps.com内検索

ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る [ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ・写真・絵本]
この旅のtopへ戻る Back Next
フローラヨーロッパ・アルプスの花たち (新風舎文庫―POST CARD BOOK)
大内 京子
4289501133
ヨーロッパアルプスの花天空の宝石たち (新風舎文庫 POST CARD BOOK)
加藤 智
4289504345
スイスアルプスの花を訪ねて (MY BOOKS)
小島 潔
4635885976
スイスアルプス花めぐり―花の旅人
中塚 裕
4946458026