ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る この旅のtopへ戻る 前ページに戻る 次のページへ count

Seefeld-Mosern
【164.jpg:Seefelder-Sattel(1185m)付近のDas Seekirchl in Seefeldゼーキルヒル教会】

Mosernメーゼルン展望台(1250m)
Gschwandtkopf(1500m)
Seefelder-Sattelゼーフェルダ峠(1185m)【●峠DB

イン川、イーザル川の分水嶺の眺め、花たちも元気に。

オーストリア:チロル州
[北村 峠一].(Kitamura)      


 Leutaschロイタッシュを流れていた川、Leutascher-Acheロイタッシャー・アッヘ川の白濁した水は、Hohe-Mundeホーエムンデ山(2592m)の北側から北に流れ、Isarイーザル川に合流。ミュンヘンを経てDeggendorfで本流のドナウに合流します。

Seefeld
【100.jpg:Isarイーザル川の支流、Leutascher-Acheロイタッシャー・アッヘ
川の白濁した流れは、Hohe-Mundeホーエムンデ山(2592m)の北側から北へ】
 一方、スイスのマロヤ峠やベルニナ峠付近から始まったInnイン川は、このすぐ南を走りPassauパッサウまで行きドナウと合流します。その分水嶺に行ってみましょう。


【赤は南:Innイン川、北:Isarイーザル川の分水嶺】

Seefeld-Mosern
【204.jpg:Buchen付近の分水嶺を越えたあたり、西からのイン川の流れ。遠くはイムスト、ランディック方面の山・・Hoher-Riffler(3168m)が見えるという】


 Buchenの分水嶺(1300m)を越えた付近からのイン川、源流からすでに100km以上の流れは遠くから見下ろしていることもあり、ゆったりとたくさんの水を運んでいます。Telfsテルフス方面・右手のMiemingerミーミンガー台地を走ったのは1999年のこと。

 正面の山、Rietzer-Griekogel(2884m)山のへこんだあたりにKuhtai-Sattel(2017m)峠があって、その向こう側にOetzエッツの村があるはずです。あの峠から見下ろしたイン川の眺めもよかったですね。東のほうに見えている険しそうな山並みがKalkkogelカルクケーゲル(2556m)でしょう。フルプメスはその向こう、ブレンナ街道側です。

Seefeld
【v334.jpg:南方向:イン川の向かいにゼルライン山地】

Seefeld
【v340.jpg:正面の山の凹んだあたりにKuhtai-Sattel(2017m)峠があり、その向こう側にOetzエッツがある。右、Telfsテルフス方面:イン川の流れ。右手にMiemingerミーミンガー台地】

Seefeld
【v339.jpg:Kalkkogelカルクケーゲル(2556m)だろう】


 Seefeldゼーフェルトの標識が出てきました。そして絵になる教会Das Seekirchl in Seefeldゼーキルヒル教会の前にある リフトでGschwandtkopf(1500m)へ登ってみることにします。

Seefeld Seefeld
【v350.jpg:Seefeldに入る】 【241:Das Seekirchl in Seefeldゼーキルヒル教会】

 周囲のパノラマ図で地形を確認してください。

Seefeld-Mosern
【119.jpg:左(東南)にKalkkogelカルクケーゲル(2556m)の山並みと、イン川の平野が見下ろせる。】

Seefeld-Mosern
【123.jpg:東がインスブルックの北の山脈、Karwendelgebirgeカールヴェンデル。Reither-Spitzeライターシュピッツェ(2374m)など】

 このGschwandtkopf(1500m)山頂からの山、川の眺めもなかなかです。そしてスキーゲレンデなので「咲き乱れる」とまではいきませんが・・これだけの花が見えるのですから、このシーズンの高原はいいですね。【●アルプスの花図鑑へ

Seefeld-Mosern
【118.jpg:ここも花がきれい】

Seefeld-Mosern
【147.jpg:スキーゲレンデの中なので、花畑とはいえないけれど】

 下りのリフトからはHohe-Mundeホーエムンデ(2592m)の山並み、ツークスピッゼから続くWettersteingeb山群。右手の山、Seefelder-Joch(2074m)から続くスキーゲレンデと、ケーブルカーの線路、そして眼下のゼーフェルトの町並みです。

 Das Seekirchl in Seefeldゼーキルヒル教会、右手にも教会の塔が見えています。スキーシーズンの賑わいは、どんな風なのでしょうか。

Seefeld-Mosern
【152.jpg:Gschwandtkopfのリフトから北を見る。正面の山、左手にHohe-Mundeホーエムンデ(2592m)の山並み。正面ツークスピッゼから続くWettersteingeb山群。】
Seefeld
【v380.jpg:右にSeefelder-Joch(2074m)から続くスキーゲレンデ。左はケーブルカーの軌道がはっきり見える】
Seefeld
【v393.jpg:Das Seekirchl in Seefeldゼーキルヒル教会が真下に見える。右手に町が】

leutasch-seefeld-map
【Seefeld-Mosern-Leutasch周辺:】

<Seefeld、Mosern付近のサイト>

 ○http://www.tibs.at/【Seefeld周辺の砦:Ruine Fragenstein,Tirol:Lage】
 ○http://members.fortunecity.com/reisenge/TIROL/【Seefeld周辺の鉄道:Die Karwendel-Bahn】
 ○http://www.schi-seefeld.at/【Seefeld:スキーリゾート。Gschwandtkopf、Seefelder-Joch周辺のパノラマ図
 ○http://www.seefeld.at/【Seefeld】

−−−
 翌朝、ドロミテに向かいますが、今回はブレンナ峠への街道は旧道を走ることにして。

 せっかくなのでインスブルックを通過せず、すぐにイン川を越えてAxams、Neugotzensの村を走り、Nattersでブレンナ旧街道に合流しました。ただし、期待した風景はなく、すっかりインスブルック通勤圏の家並みでした。

< 付近のサイト>

 ○http://www.axams.at/【Axams】
 ○http://www.skiaustria.com/【Natters:Innsbruck and its holiday villages】
 ○http://www.fotocommunity.de/【Natters】
<関連書籍・地図>


オーストリア
の旅ガイド

チロル関連
CD・本・物品など

オーストリア
の地図

チロル関連洋書


<ブレナー旧街道をBrenner-pass峠に向かいます・・・>

EU-Alps 峠の茶屋・掲示板:EU-ALPS.com 旅のGET:旅のGET
Google

ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る この旅のtopへ戻る 前ページに戻る 次のページへ   ヨーロッパアルプスのハイキング地図
【ヨーロッパ・アルプスのハイキング地図】
  【国別地図】  【日本語ガイド本】
ヨーロッパアルプスのハイキング地図
【ヨーロッパ・アルプスのハイキング地図】
  【国別地図】  【日本語ガイド本】