ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る この旅のtopへ戻る 前ページに戻る 次のページへ count
参考:★Jausiers周辺の宿

Chapelle Sante-Anne
【h887:パリパイヨン渓谷サン・タンヌ礼拝堂(1752m)】




 しかし、未舗装でかなりの悪路、峠頂上の直下にはかなり古いトンネルもあるとのことで、通過することはあきらめていました。でもどこまでいけるかをJausiersのinfoで確認し、Sante-Anneサン・タンヌまでは舗装されているとのことから、その先端まで行くことにしました。

Parpaillonパリパイヨン渓谷

Fort de Tournouxトゥルヌー砦・・
Chapelle Sante-Anneサン・タンヌ礼拝堂(1752m)【●谷DB】・・ 6月18日はフランスの記念日・・

フランス:アルペ・ド・オート・プロヴァンス県】[北村 峠一].(Kitamura)      

 この付近Alpes-de-Haute-Provence県(04)と、西にあるHautes-Alpes県(05)との境にある「Col-de-Parpaillonパルパリオン峠」は、2780mと標高も高いので、峠ハンターにとっては目標峠のひとつなのです。

Col Parpaillon
【パルパリオン峠とサン・タンヌ】


参考:★Jausiers周辺の宿
−−−

●Fort de Tournouxトゥルヌー砦・・


 パリパイヨン渓谷に入っていく分岐付近で、「Tournoux la Forteresseトゥルヌー砦」の写真と標識があります。さらに渓谷への道を登るにつれ、斜面の岩に穴を掘った砦の全貌が見えてきます。

Tournoux la Forteresse Tournoux la Forteresse
【g348/g348b:Tournoux la Forteresseトゥルヌー砦のガイド標識と、山の上の砦】

Tournoux la Forteresse Fort de Tournoux
【h904:砦遠景】 【トゥルヌー砦:Google-Maps】

Tournoux la Forteresse Tournoux la Forteresse
【h903/h906:山の上部の兵士の宿舎(?)と、山腹に掘られた砦群】

fort-tournoux-history-map
【Tournoux砦は、かつてサルディーニャ国境のLarche峠とRaspaillon(Bonette)峠を守る重要な位置にあった】
Tournoux la Forteresse
【h907:山腹に掘られた砦群】

 トゥルヌー砦は、イタリア側(ピエモンテ、サヴォイ)とフランス・プロヴァンスの間に交差する谷にあり、非常に豊富な軍事拠点。1843年以降主要部分の構築が行われた。

●Fort de Tournouxトゥルヌー砦

http://en.wikipedia.org/【wiki/Fort_de_Tournoux】
http://www.culture.gouv.fr/【forteresse de Tournoux 】
http://www.ubaye.com/【Vallee Ubaye】
http://ubaye-en-cartes.e-monsite.com/【ubaye-en-cartes.com:古い絵葉書】



参考:★Jausiers周辺の宿


より大きな地図で 2010Travel-route-Point を表示
−−−

●Parpaillonパリパイヨン渓谷(Chapelle Sante-Anneサン・タンヌ礼拝堂:1752m)【●谷DB】 ・・


 Ski Ste Anneサン・タンヌスキー場との分岐に標識が出ています。右にChapelle Sante-Anneサン・タンヌ礼拝堂まで1.2km、さらに先Tunnel de Parpaillonパリパイヨン・トンネルまでは12.5kmとあります。

Parpaillon
【h886:Chapelle Sante-Anneサン・タンヌ礼拝堂まで1.2km、Tunnel de Parpaillonパリパイヨン・トンネルまで12.5km】

 羊の放牧をしている峠道を行き、舗装道路の終点に付きました、小さな建物「Chapelle Sante-Anne聖アンヌ礼拝堂(1752m)」です。そばの標識にはこの先のパリパイヨン峠(2783m)、パリパイヨン岳(2990m)などの説明図がありますが、この付近はなだらかなスキーゲレンデらしいですね。

Parpaillon Parpaillon
【g5162:】 【h889:左からBois du Bousqueton(1940m)、Col du Parpaillon(2783m)、Le Grand Parpaillon(2990m)、La Grande Combe(2937m)】

Parpaillon
【h891:右先の山に、Col & Tunnel de Parpaillonパリパイヨン峠・トンネルがある】

 谷を挟んだ北側には木も生えないような岩山が、ずっと左(西)まで続いています。その先に、山頂が雲で隠れていますがパリパイヨン峠(2783m)があるわけで、確かに荒れた道路が続いていそうです。

Parpaillon
【g505:右の峰はTete de Siguret(3032m)、Tete de Cuguret(2912m)】

Parpaillon
【g516:】

Parpaillon
【h888:パルパリオン峠(2780m)の下にあるトンネルは1891年に作られ、1991年に建造100年に】

 Col-de-Parpaillonパルパリオン峠(2780m)の下にあるトンネルは1891年に作られ、1991年の建造100年の記念にこの標識の説明が作られたのでしょう。

 軍事強化のためのトンネル・・1891年開通・・どんな時代だったのでしょう。
・1870年、プロシア:フランス(普仏)戦争でナポレオン3世が降伏し第3共和制になり
・1873年償金をドイツに払い終え
・1882年ドイツ・オーストリア・イタリアが三国同盟を組んだ

この頃にこのトンネル工事の計画が始まったのかもしれません。
第一次・第二次大戦では、このトンネルはどんな軍事役割をしたのでしょうか。

参考:★Jausiers周辺の宿
−−−

●周辺の花たち・・


 雪の季節にはスキーゲレンデになるであろう、この周囲のなだらかな丘に咲く花たちをいくつか並べてみました。【●花図鑑へ
Parpaillon
【h899:】

Parpaillon
【h901:】

●1940年6月18日・・70年・・フランスにとっての記念の日・・【アルプスの歴史


2010-chirac-sarkozy 1940.6.14paris  この日(2010年6月18日)の夜、宿でテレビを見ていると、サルコジ・フランス大統領が、戦没者慰霊の公園のようなところで何かの行事をしている映像が流れていました。前の大統領シラクの映像や、ドゴールやチャーチルの写真も出ていました。第二次大戦に関連する記念行事があったらしいなーと思い、帰国後に調べてみると・・
1940年Churchill & de Gaulle
 以下のようなフランス独立にとって重要な、70年記念の日だったのです。

−−−
-1940-44-vichyfrance ・1940年4月:ドイツは西部方面でも侵攻を開始、オランダ・ベルギーに侵攻し、6月14日にはパリが陥落。(右写真はパリに入城するドイツ軍) フランスは北西部を占領され、ヴィシーVichyに南部を管理する親独政権が成立。

1940年6月18日:当時イギリス軍の協力を得るためロンドンでChurchillチャーチル首相と交渉中の、Charles de Gaulleド・ゴール(将軍・国防次官)は、亡命先のイギリスからラジオを通じてナチス・ドイツへの徹底抗戦を呼びかけた。
l'appel du 18 juin 1940 par le General De Gaulle【youtube:レジスタンスの呼びかけ】

・モンパルナス駅やその周辺には、レジスタンス運動(第二次世界大戦中ナチス・ドイツ占領下で行われた地下抵抗運動)やパリ解放を記念したものが多くあり、シャルル・ド・ゴールが呼び掛けた日を記念して「1940年6月18日広場」と命名される広場がある。

 ヴィシー政権時代(1940年6月-1944年8月)、このイタリアに接した一帯(上の地図の緑色部分)はイタリア軍の占領地でした。

 グルノーブルまでも含む、ほぼフランスアルプス一帯は、イタリア・ドイツの兵や戦車などが我が物顔に主要道路や峠道を移動していたでしょう。一方、レジスタンス活動や、イタリア側の反ファシスト活動(パルチザン)は、この付近のアルプス山岳地域でも活発に行われていたでしょう。

 アルプスの峠道は、・・ハンニバルからレジスタンスまで・・戦いの歴史も一杯です。


● 関連のサイト

http://www.youtube.com/【Le Parpaillon:トンネルを走る4WD動画】
http://en.wikipedia.org/【wiki/Fort_de_Tournoux】
http://www.culture.gouv.fr/【forteresse de Tournoux 】
http://www.ubaye.com/【Vallee Ubaye】
http://ubaye-en-cartes.e-monsite.com/【ubaye-en-cartes.com:古い絵葉書】

<ヨーロッパ・旅・・・>


参考:★Jausiers周辺の宿

<関連書籍・地図>

ヨーロッパアルプスのハイキング地図、ガイド洋書  山渓など:日本語編

●フランス アルプス ワイン

<Val-Fouraneフォラーヌ渓谷(Lac-du-Lauzanierロザニエ湖:2284m) へ・・・>

ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る この旅のtopへ戻る 前ページに戻る 次のページへ>
Copyright © 1996- Kitamura All Rights Reserved.

EU-Alps 峠の茶屋・掲示板:
EU-ALPS.com


質問などありましたら eualps@gmail.comへどうぞ。
Google
WWW検索eu-alps.com内検索