ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る この旅のtopへ戻る 前ページに戻る 次のページへ count

Bassano del Grappa
【g730.jpg:ブレンタ川と有名なポンテ・ヴェッキオ橋Ponte Vecchio】

バッサーノ・デル・グラッパBassano del Grappa-1

都会で宿を見つけるのはどうも苦手で・・
グラッパといえば・・

イタリア:ヴェネト州ヴィチェンツァ県:ドロミテ南部】[北村 峠一].(Kitamura)      

●まずは宿探し、なのですが・・


 モンテ・グラッパから下りてくる途中、
「都会に入ると車も自由に停められないし、手前で宿を見つけよう」と思ったのですが、手前のRomano村には宿らしいものは全然見当たりません。そして街の真ん中に入ってきてしまいました・・ 4☆の宿などは道路わきには見えるのですが、やはり駐車できるスペースはどこにもありません。

 すぐ先にi(インフォメーション)のマークを見つけ、そこに入ろうとするとなんと一方通行。駐車場すらもありません、道路わきは溝にまで強引な違法駐車だらけ。うろうろ車を移動し「インフォに行くちょっとだけなら、歩道の脇でも良いかな」と停めていると通行のおばさんがクレーム。・・やっぱり都会は、車の旅に向いていません。あきらめて郊外に行こうと決めます。

 ブレンタ川の新しい橋を通過していると、北方向に写真で観た有名な橋が見えます。「何とかこのあたりに宿はない?」・・と、前方左に3☆のHotelマークが見え駐車場も発見。ちょっと先のロータリーでUターンして交渉したのです。

 宿の好々爺?マスターの英語はわかりやすく、部屋を見せてもらうと2人で朝食付き75eur/泊。バスタブ付き、エアコン付きの部屋。ここに2泊することに決めました、車も裏庭に停められるので安全です。そして街の地図を貰い、午後2時散策に出かけたのです。

●バッサーノ・デル・グラッパBassano del Grappaの市街と主な建物

bassano-del-grappa
1:Vecchioヴェッキオ橋/2:グラッパ博物館/3:Duomo/4:ガリバルディ広場/5:S.Francesco教会/6:駅/7:Dirda門/8:Tempo Ossario/i:インフォメーション。壁遺跡で囲まれている。H:宿泊した宿
Google地図
−−−

●有名なPonte Vecchioヴェッキオ橋・・


 まずは町のシンボルの、ブレンタ川にかかる屋根のついた木造橋へ。
Andrea-Palladio
【パッラーディオ―世界の建築家】

●Andrea Palladioアンドレーア・パッラーディオ(1508〜1580)


彼の設計した「ヴィチェンツァ市街とヴェネト地方の別荘群」は世界遺産にも登録されるなど、歴史的にも重要な建築家である。


アンドレーア・パッラーディオ【wiki】
Andrea Palladioアンドレーア・パッラーディオ

 この橋は世界遺産建築も残した有名なイタリア人建築家、Andrea Palladioアンドレーア・パッラーディオが1569年設計したものが原型で、その後洪水や戦争で少なくとも8回は破壊されましたが、現在の形がオリジナルに極めて近いのだそうです。

 町の地図を観るとわかるように、城壁に囲まれ川に向かってはこの橋のみなのです。ですからいくつもの戦いがこの周辺で行われたのです。ナポレオンの時代にも、勇敢なイタリアの山岳兵によってこの橋の手前で食いとめ、侵攻を免れたともいわれます。

 2008年は彼の生誕500年を記念した「ヴィチェンツァ市街の建物とこのヴェッキオ橋などを巡るツアー」の案内パンフがインフォメーションにありました。

Bassano del Grappa
【g672e.jpg:町のシンボル、Ponte Vecchioポンテ・ヴェッキオ はブレンタ川にかかる屋根付きの有名な古い木橋。ブレンタ川下流方面】

Bassano del Grappa Bassano del Grappa
【g671.jpg:ブレンタ川上流・対岸にDuomoドーモ:15世紀の教会などがある】 【g679.jpg:Ponte Vecchioポンテ・ヴェッキオ橋にある壁画】

−−−

●イタリア兵は弱いけれど・・山岳兵は・・


 「アルピーニ博物館Museo degli Alpini」が橋の西にあります。

●山岳兵・・

◆イタリア:アルプス歩兵(Alpini山岳兵)


・イタリア民謡:山の大尉(Il testamento del capitano:大尉の遺言)。
「山の大尉は傷ついた、部下の山岳兵達に「もう一度ここで逢いたい」と息絶え絶えにことづけた」
「自分の遺体を5つにし、祖国、大隊、母親、恋人、山に・・」

◆オーストリア、ドイツ:山岳猟兵(Gebirgsjager)
、独:Jager 英:Jaeger 仏:Chasseurs


・猟師、ハンターという意味の言葉。日本語では”猟兵”と訳される
・オーストリアの山岳猟兵はオーストリア=ハンガリー帝国の国土防衛隊(Landesschutzen)3個連隊がその起源。
・ドイツの山岳猟兵は第一次世界大戦におけるアルペン軍団(Alpenkorps)の伝統を一部受け継いでいる。
・この両国の山岳猟兵はエーデルヴァイスの部隊章を共有している。
それは1915年5月、南方戦線においてイタリアの攻勢に対し守備していた国土防衛隊にアルペン軍団が救援として駆けつけたとき、国土防衛隊が感謝の意を込めて彼らの部隊章(エーデルヴァイス)をアルペン軍団の兵たちに送ることで敬意を表したことに始まる。
・エーデルヴァイスは1907年、オーストリア=ハンガリー帝国国土防衛隊のシンボルとして、皇帝フランツ・ヨーゼフI世により制定された。これら部隊は制服の襟にエーデルヴァイスを着けている。

Kaiserjagermarsch近衛狙撃隊行進曲(1914年)【ドイツおよびオーストリア山岳猟兵隊の伝統的軍隊行進曲:動画】
Adunata Alpini Bassano del Grappa【山岳兵の集いが毎年盛大に行われる:動画】

Bassano del Grappa
【g670c.jpg:山岳兵は強い】
Bassano del Grappa
【g669.jpg:橋両側は16世紀のアーチ。左は山岳博物館】

 第一次大戦:カポレットの戦いでもそうですが、イタリア軍は弱いので有名なのです。でも山岳兵は強かったようです。この町はその山岳兵の基地、そして  毎年、Alpini Bassanoという山岳兵の集いがこの町で盛大に行われるそうで、市役所の壁にも歓迎の旗がありました。
Bassano del Grappa
【Alpini Bassano歓迎旗】

−−−

●あのグラッパの博物館・


 橋を渡った東側、の坂の上にPOLIと書かれた建物があり、そこがポーリ (Poli) 社による「グラッパ博物館」。銅の蒸留装置をインテリアにしていて、おみやげの小瓶を買おうかとちょっと立寄って見ました。

 観光客も何人か見ましたが、地元の人らしい奥さんがたくさん買っている姿も見ましたから、贈り物なのでしょうか。私たちもお土産にと小瓶(@4.5eur)3個。そしてグラッパチョコ(2.5eur)を。このチョコは宿で食べたのですが、口の中に40度以上あるブランディー風の味が広がり、実においしかったですよ。

●グラッパ・・

・グラッパ(Grappa)はイタリア特産の蒸留酒で、ブランデーの一種。

グラッパ

グラッパ(Grappa)【Wiki】
http://www.poligrappa.com/
【Grappa-Poli社:1898年創業】
Bassano del Grappa
【g725.jpg:グラッパ博物館】

<関連するサイト>

http://www.comune.bassano.vi.it/【Bassano del Grappa市のガイド】
http://en.wikipedia.org/【wikipedia:Bassano_del_Grappaガイド】
http://www.comune.bassano.vi.it/【Bbassanoの公式ガイド】
http://sunrise.hc.keio.ac.jp/【バッサーノ・デル・グラッパの写真】
http://jp.truveo.com/【Alpini Bassanoの動画】
Kaiserjagermarsch【ドイツ・オーストリア山岳猟兵隊の行進曲(1914年)】
Adunata Alpini Bassano del Grappa【毎年の山岳兵の集い】
グラッパ(Grappa)【Wiki】
http://www.poligrappa.com/【Grappa-Poli社:1898年創業】

<関連書籍・地図>

ヨーロッパアルプスのハイキング地図、ガイド洋書  山渓など:日本語編

<関連HOTELなど>

【Hotel-Club:イタリアのホテル】  hotel 海外ホテル予約

<ヨーロッパ・旅・・・>



●イタリア ワイン検索

<旧市街の中をうろうろと・・>
ヨーロッパ アルプス 峠ドライブ紀行 TOPに戻る この旅のtopへ戻る 前ページに戻る 次のページへ

EU-Alps 峠の茶屋・掲示板:
EU-ALPS.com


質問などありましたら eualps@gmail.comへどうぞ。
Google
WWW検索eu-alps.com内検索